お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« まあ、いつもの感じで、前進は全く無しです | トップページ | やっぱり病院で死ぬんだろうなあ »

2019年7月20日 (土)

石巻貝は不味い

 ウチの子に限らず、案外、金魚って好き嫌いがあります。つまり、彼女らなりの味覚を持っているようです。例えば、エサ。実は金魚のエサって、美味しさに違いがあるんですよ。美味しいエサは金魚の食いつきが違います。始めて我が家にやってきて、始めてエサを食べると、どの子も明らかに態度が変わります。それくらい、ウチのエサは美味しいみたいです。その程度の味覚は持っているんです。

 美味しいモノは、喜んで食べますが、美味しくないものは、見向きもしません。なので、見ていると、この子達の食の好みが分かります。

 さて問題です。以下のモノを金魚たちの好きな順番に並べなさい。

 1)メダカ
 2)ドジョウ
 3)水草(ガボンバ)
 4)水草(アナカリス)
 5)水草(マツモ)
 6)タニシ
 7)石巻貝
 8)ヌマエビ
 9)毎日のエサ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 さて、お分かりになりますでしょうか? 答えは以下の通りになります。

 9)毎日のエサ
 8)ヌマエビ
 1)メダカ & 2)ドジョウ
 6)タニシ
 5)水草(マツモ)
 3)水草(ガボンバ)
 4)水草(アナカリス)
 7)石巻貝

 エサは、やはり一番好きみたいですね。エサさえあれば、他は何もいらないみたいです。しかし、金魚という生き物は、満腹がない生き物なので、いくらエサを食べても、少しすると、すぐにお腹がすくみたいで、いつも何かしら食べています。

 で、エサの次に好きなのは…ヌマエビです。エビって、人間だって好きだものね。エビは金魚の大好物なので、水槽に入れると、あっという間に食べられてしまいます。なので、エビも必死で食べられないように、身を潜めて生活するわけですが…見つかると、すぐに食べられてしまいます。

 エビの次に金魚が好きなのは、メダカとドジョウです。やはり、動物性蛋白質って美味しいんでしょうね。ただ、メダカにせよドジョウにせよ、これらをハンティングするのは、金魚的には大変みたいで、食べるのに苦労しています。あと、メダカはいくら大きくなっても、たかがしれているので、食べちゃいますが、ドジョウはある程度大きくなると、金魚のクチには入らなくなり、食べることができなくなります。逆に金魚が弱ってくると、ドジョウに生きたままま食べられてしまう事もあります。いやあ、弱肉強食だよなあ…。

 その次はタニシです。タニシは貝類で動きも遅いので、金魚的には食べるのは簡単みたいです。よくタニシを突っついて身をほじくり返して食べてます。たまに、タニシの取合いをしているくらいですから、よっぽどタニシって美味しいんだと思います。

 その次に来るのは、食べるのがとても簡単な水草たちです。で、水草にも味の違いがあるみたいで、マツモ、ガボンバ、アナカリスの順に好きみたいです。今の子達は、この3つとも食べますが、以前いた子たちは、クチがおごっていたせいか、マツモしか食べませんでした。ガボンバやアナカリスを入れても、絶対に食べませんでした。

 ちなみに、今の子たちだって、ガボンバとアナカリスを入れておく(マツモは高価なので、今は水槽に入れてません)と、まずガボンバから食べます。ガボンバを食べ終わって、食べる水草が無くなると、仕方なしにアナカリスを食べるようです。

 で、その次に来るのが、石巻貝…というか、たぶん、石巻貝は金魚にとっては、美味しくない食材のようで、金魚たちはめったに石巻貝を食べることはありません。タニシは大好きで取合いをするくらいなのに、石巻貝は食べないのです。不思議ですね。

 あと、食べないと言うと、金魚は藻の類は食べません。藻は嫌いみたいです。で、その藻が大好きなのが貝類なので、水槽に貝類は必要なのです。ウチの水槽のタニシは、現在、絶滅状態なので、早く次のタニシを入れないと、水槽の中で藻がわがままに育っちゃうんだよなあ。

 

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

« まあ、いつもの感じで、前進は全く無しです | トップページ | やっぱり病院で死ぬんだろうなあ »

コメント

こんばんは。

> 京アニ放火事件、ただただご冥福を祈るばかりです。

こちらもご冥福をお祈りします。こちらのサイトで初めて知った「響け!ユーフォニアム」の風景はメチャ懐かしかったです。

日本は性善説で,、無差別テロが繰り返されても状況はほとんど変わっていないのでしょう。
大きな建物であれば防火扉、非常口、非常階段とかあったのでしょうが、建築基準法では不要らしく消防法上も消火器のみらしいです。
煙突そのもののらせん階段が入り口そばにあって、当日は来客のためセキュリティチェックも外していたとか、たらればの連続ですが残念でなりません。

> 一人のキチガイ

措置入院では実話に基づいた2008年の映画チェンジリングがキョーレツすぎて、法律的に定義できずどのようにすれば防げるかわかりません。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0_(2008%E5%B9%B4%E3%81%AE%E6%98%A0%E7%94%BB)

失礼しました。

tetsuさん

 普段はきちんとセキュリティを掛けていたそうですが、当日はNHKの取材があったそうで、それでセキュリティを解除していたとか…。だとしたら、なぜ犯人はその事を知っていたのかが疑問です。

 何はともあれ、失われた命は返ってきませんし、傷ついた心も容易には癒やされません。今回の事故現場は建物を撤去した上で、公園にして慰霊碑を建てるそうです。亡くなられた方々の霊をなぐさめるには、そうするより方はないでしょう。

 今回の事件を糧として、各種方面で動いてもらって、今後はこのような痛ましい事故が起こらないようなに祈るばかりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まあ、いつもの感じで、前進は全く無しです | トップページ | やっぱり病院で死ぬんだろうなあ »

フォト
無料ブログはココログ