ひとこと

  •  いよいよG20大阪サミットが開催されますね。世界中の要人たちが日本にやってくるわけです。事故もテロも無い平穏なサミットが行われる事を祈っています。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 今年の発表会が決まりました | トップページ | 楽譜が読めないと、音楽を始めてはいけないのか? »

2019年6月12日 (水)

8年ぶりに取り組むわけです

 声楽のレッスンの続きです。さて曲の練習に入りました。ドニゼッティ作曲の「愛の妙薬」から「Una furtiva lagrima/人知れぬ涙」です。この曲は、発表会で歌う曲です。つまり、さっそく発表会の準備に入ったわけです。頑張りましょう。

 さて、最初に、フレーズを歌い出す前に準備をしっかりしましょうって言われました。特に出だしの子音をたっぷり時間をかけて発音する事…子音の段階で目的の音程に到達している事が大切との事です。

 また、同じ音程が続く箇所は、意識して後ろの音符ほど音程を高めに歌う事。また、子音の音程は高めに取り、母音へのつなぎは、音程を高く上げながら歌っていく事。つまり、アゲアゲな気持ちで歌う事が大切って話かな? 高い音を歌う時は、勢いで声を前に出す事なく、しっかりゆっくりと声を後ろに回してから出す方が楽だし、キレイに聞こえるので、必ずやる事。

 音取りをもっとちゃんとする事。このアリアは、昔歌った事があったので、実は音取りがいい加減…ってか、してないのですが、やはりそれでは不完全で、どうも、昔の音取りの記憶を頼りにしてはいけないみたいです…ってか、昔行った音取りが、どうにも不完全のようで、かなり部分的に低く、ぶら下がっているんだそうです。やはり、今歌う歌は、今の実力でしっかりと音を取り直さないと駄目みたいです。歌えない時に行った音取りのイメージでは、歌えない時のイメージになってしまって、きちんと歌えないまま歌ってしまうようです(って、何を言っているか、分かりますか?)。とにかく、改めてきちんと音取りをし直さないと駄目みたいです。

 転調している部分ほど、音程をクリアに歌う事。半音の違いがとても大切。

 ドニゼッティなので、不要なルバートはなるべくかけない事。プロ歌手の中には、この曲を大幅に揺らして歌う人もいるけれど(それも相当数…)、なるべく楽譜通りにスタイリッシュに歌うように心がける事。長い音符は、しっかりと回して出すこと。下降音型は、ゴールを見据えて、しっかりと音程を納める事。そこで音程が納まらないのは…筋力不足を承知する事。

 ま、こんな感じでしょうか? とにかく、以前歌った歌(それも発表会で歌ったんだよ、キング門下時代の話ですが…もう8年前になりますが)だからと言って、手を抜いちゃダメッて話です。あの頃と今では、あれこれ違うわけだし、あの頃の自分に戻ってしまってはダメダメなのです。今の自分の力で、このアリアを歌わないといけないわけで、そのためにも、全くの新曲に取り組むような気持ちでいかないと…昔の悪いクセとかが出てしまうし、良い事はありません。

 おニューでバージョンアップした私なりに、このアリアを歌えるかが、今回の見どころ(?)なのかもしれませんね。

 とにかく、頑張っていきます。

 

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 クラシックブログ 声楽へ
にほんブログ村

 

« 今年の発表会が決まりました | トップページ | 楽譜が読めないと、音楽を始めてはいけないのか? »

声楽のレッスン&活動記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の発表会が決まりました | トップページ | 楽譜が読めないと、音楽を始めてはいけないのか? »

フォト

↓参加しています

  • 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2019 すとん