ひとこと

  •  京アニ放火事件、ただただご冥福を祈るばかりです。優秀な日本の職人さんたちが、一人のキチガイによって殺されたのだと思うと、なんとも無念で言葉がありません。世の中は理不尽で不条理なのだなと、改めて思い知らされるばかりです。
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 8050問題ってご存知ですか? | トップページ | ブログ時代の終焉 »

2019年6月 3日 (月)

時代背景を考えながら演奏するべきだろうか?

 具体的に例をあげて言えば、バロック時代の曲を演奏する時に、バロック時代の音楽様式などの時代背景を考えながら、当時のオリジナルの演奏スタイルで演奏するべきだろうか?という話です。

 学術研究をしている学者さんや演奏団体は、そうするべきです。

 問題は、エンタメとして演奏している方々や、人生の潤いとして演奏している我々のようなアマチュア音楽家ですね。

 エンタメとして演奏している方々…ほとんどのプロ音楽家がそうだろうと思いますが、彼らの場合は、自分の客が喜んでくれる方向で演奏するのが良いだろうと思います。

 つまり、当時の時代背景を重視して、現代のスタイルとは異なったスタイルで演奏する事を、自分たちの客が望んでいる場合は、そのようにするべきだろうし、客がそこまで望まないのならば、自分たちの(現代的な)スタイルで、自分たちの(現代的な)アプローチで演奏し、自分たちの音楽家としての個性を前面に出して演奏した方が良いと思われます。ずばり、古楽専門演奏団体と認知されているようなら、そのようなスタイルで演奏するべきだし、一般的なオーケストラ団体としてしか認知されていないようならば、自分たちのスタイルで演奏すれば良い…というのが、私の考えです。

 アマチュア音楽家の場合は、客よりも、演奏する自分中心で考えればいいと思います。自分は何を望んでいるのか、何がやりたいのか、そこがはっきりしていれば、どんなスタイルで演奏するべきかが、自ずと知れます。古楽っぽく徹したいなら、そうすればいいし、ロマン派っぽくやりたければやればいいし、ジャズのノリでやりたいなら、思いっきり弾けちゃえばいいのです。

 だって、アマチュアってのは、自由が服を着て歩いているような存在なんだからね。

 クラシック音楽は、すべからく、その時代性を重視し、その曲が作曲された当時の音楽を再現する事が正しいのだとお考えなら、ご自分はそのお考えで突き進めばいいのだけれど、音楽の楽しみ方は人それぞれで千差万別なので、他人の楽しみ方にアレコレ言うのは(私も含めて)野暮ってもんだと思います。

 

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

 

« 8050問題ってご存知ですか? | トップページ | ブログ時代の終焉 »

音楽一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8050問題ってご存知ですか? | トップページ | ブログ時代の終焉 »

フォト

↓参加しています

  • 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2019 すとん