お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« どうして、歌っているとノドが痛くなるんだろ? | トップページ | 気がつけば…一番デカイ »

2019年5月24日 (金)

合宿に行かない、発表会にも出ない

 フルートのレッスンに行ってきました。連休明け初です(笑)。実はここには書いてませんでしたが、連休の最後あたりから体調崩して、寝たり起きたりを繰り返していて、フルートのレッスンに行けなかったのです。ダメっすね。

 久しぶりのレッスンは、姉さんと時間的にかぶってました…ので、たっぷり姉さんのレッスンを見学させていただきました。いやあ、先生との二重奏、いいよね。私も先生と合わせモノをするけれど、曲の本格度が違うせいか、姉さんのレッスンは、ちょっとした演奏会のようです。

 ロングトーン練習も3人でやりました。だいたい、音が濁る時は、私が原因です(涙)。

 エルステユーブンゲンは、25番と26番です。結局は暗譜しきれなかったのですが、今回は暗譜に向けて、ちょっぴり頑張ったんですよ。でも、それも実を結ばなければ、意味は無いっと。

 旋律的練習曲は1番。ようやく合格いたしました。やっとやっとだね。「家できちんと復習してきなさい」という条件付き合格です(微笑)。次の2番は、楽譜が大幅に間違っているようで、いくつかの音程と、ほぼすべてのブレスを訂正しました。この楽譜のまま演奏しちゃいけませんって事ですね。

 40リトルピーセズは23番、シューマンの「刈り入れ人の歌」ですが、一発合格。やったね。次は24番のハイドンの「小品」です。何の小品なんでしょうね?

 で、雑談ですが、今年の合宿の話になりました…が、今年の合宿は、どうやら私行けそうにないんですね。仕事と合宿の日程がかぶってしまいました。そうなると、仕事優先なわけで、ああ、合宿に行けないなんて、残念だなあ。合宿に行けないと、発表会的なモノにも参加できないので、今年のフルートはひたすらレッスンに邁進って事になります。まあ、それはそれで仕方のない話です。

 日頃の練習不足を合宿で補っていた私なので、その合宿に行けないとなると、今年は本当に練習不足な年になりそうです。

 

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村

 

« どうして、歌っているとノドが痛くなるんだろ? | トップページ | 気がつけば…一番デカイ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« どうして、歌っているとノドが痛くなるんだろ? | トップページ | 気がつけば…一番デカイ »

フォト
無料ブログはココログ