ひとこと

  •  京アニ放火事件、ただただご冥福を祈るばかりです。優秀な日本の職人さんたちが、一人のキチガイによって殺されたのだと思うと、なんとも無念で言葉がありません。世の中は理不尽で不条理なのだなと、改めて思い知らされるばかりです。
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 音は高めから取る…のは、私には難しい(汗) | トップページ | トランプ大統領と日本[2019年5月の落ち穂拾い] »

2019年5月31日 (金)

コーラ飲んで花火見ているようじゃあ、まだまだなんだろうね

 フルートのレッスンに行ってきました。今回の私のレッスンの前にいたのは、いつもの姉さまではなく、一時期、私とレッスン時間がかぶっていた方でした。まあ、最近の私はレッスン休みがちなので、私の時間に別の方のレッスンが入っていても仕方ないよなあ…。

 それはまあ、さておき、ロングトーンを3人でやったら、私のレッスンです。

 エルステユーブンゲンは、私が暗譜をしていないので、何の進歩もありません。25番と26番なのですが、先生からは「音はいい」とは言われましたが、この練習曲は音色の追求が目的ではなく、暗譜するほど練習して来いが目的なのですから、暗譜できていない段階でダメなんです。いやあ、ほんと、いい加減、暗譜してこなきゃダメだよね>自分。

 旋律的練習曲は2番です。ソルフェージュ的な部分でつまづきました。譜面が納得して読めないのです。なんかねえ、変になっちゃうんだよね。先生からは「きちんと数えていけばいいんだよ」と言われるのだけれど、数えて吹いても、心の底から納得できないのです。なんか違うんだよね。

 というわけで、先生と合わせて吹いてみたのだけれど、やっぱり納得できませんでした。この割り切れない感じが正解なのかしら? いやいや、そんなはずはありません。どこか微妙で決定的なミスや勘違いをしているんだろうと思うのだけれど、そこすら分からないのです。なんかなー、分かんないなあー。

 40リトルピーセズは、24番のハイドンの小品です。別に難しい曲ではないけれど、リピートが多くて、どこに戻るのか、分からなくなってバタバタしてしまいました。ダメっすね。あと、途中で何調の曲を吹いているのか分からなくなってしまいました。ダメじゃん。要は練習不足ってわけで、もっと練習してこないといけませんね。簡単な曲だけに、もっと気合を入れないといけません。

 で、本日の雑談は、花火大会の楽しみ方。実は今年の某湖の花火大会、私も先生も見る予定なのです(もちろん、別々に見ます)。で、どうやって花火大会を楽しむのかって話になりました。

 ま、某湖の花火大会は…私は、おそらく湖畔に行って、突っ立ったまま上を見上げて楽しむんだろうなあって思います。某湖は私にとってアウェーなので、そんなに大胆な事はできません。これが地元の花火大会だったら、砂浜にござ引いて、その上に寝っ転がって花火を楽しむでしょう。で、グイグイとコーラを飲む(笑)。花火とコーラはよく合うんだよね。

 で、先生は…と言うと、レイクビューのホテルの部屋を予約し、そこから花火をつまみにウィスキーを楽しむ…んだそうです。あ、それいいなあ。私もやりたい(笑)。なんか、いかにも大人のオトコって感じで、かっこいいじゃん。

 

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村

 

 

« 音は高めから取る…のは、私には難しい(汗) | トップページ | トランプ大統領と日本[2019年5月の落ち穂拾い] »

フルートのレッスン&活動記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 音は高めから取る…のは、私には難しい(汗) | トップページ | トランプ大統領と日本[2019年5月の落ち穂拾い] »

フォト

↓参加しています

  • 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2019 すとん