お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« 笛って何? | トップページ | 親切が仇になっている »

2019年3月23日 (土)

ガボンバだけでなく、アナカリスも食べ始めた!

 ウチにいる今の金魚たちは、あまり贅沢ではありません。以前いた子たちは、案外贅沢で、水草はマツモグサしか食べませんでした。あれは高いんだよね。普通に安く売っているカボンバやアナカリスは絶対にクチにしませんでした。

 ところが、今の子たちは、もちろんマツモグサも食べますが、ガボンバも喜んで食べます。ガボンバを食べる以上、高いマツモグサを買う必要もないので、最近はもっぱらガボンバを水槽に入れてあげました。

 で、そのガボンバがとても気に入ったらしく、毎日毎日すごい量を食べるので、次から次へとガボンバを買い足さなければならず、結局、お値段的には、マツモグサを買い与えているのを同じだけの出費を強いられるようになりました。

 でも、同じ量のマツモグサを買わされる事を考えれば、だいぶ安上がりである事には間違いありません。

 で、そんなガボンバ大好きな子ですが、同じ金魚藻でもアナカリスは食べませんでした。まあ、アナカリスは葉も厚いし、茎も太いし、まあ食べやすくはないです。ですから、水槽の中にはカボンバとアナカリスが入っていますが、専ら食用なのはガボンバで、アナカリスは繁茂して、日陰を作る役割を果たしていました。

 で、先日、大好きなガボンバを食い尽くしてしまい、次のガボンバを買ってきてやろうと思っていたところ、店のガボンバが品切れだったので、次の入荷日まで待たないといけない事になりました。金魚たちも、食べるべきガボンバが入らずに困っていました。

 ガボンバを食べると言っても、普段はガボンバの葉を食べるのですが、葉を食べ尽くしてしまったら、次は茎を食べ始めました。で、ガボンバの茎も相当食べたところで、ふと気がつくと、アナカリスの葉が食い尽くされていました。

 そりゃあ、茎を食うよりも、葉を食うよなあ…。

 しかし、アナカリスまで食べてしまうとは…。前の子たちは、ガボンバやアナカリスには絶対にクチをつけずに、マツモグサしか食べなかったのに、今の子たちは、まずはガボンバだけれど、無くなれば、アナカリスでもいいみたいです。

 とにかく、クチに入って栄養になれば、なんでもいいみたいなのです。たくましさを感じると同時に、なんか意地汚いなあ…と思いました。まあ、それか生きるって事なんだけれど…ねえ。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


« 笛って何? | トップページ | 親切が仇になっている »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 笛って何? | トップページ | 親切が仇になっている »

フォト
無料ブログはココログ