ひとこと

  •  毎年の話だけれど、どうして成人式となると、ごくごく一部だけれど、イキってしまって暴れてしまうオノコが出てしまうのだろうか? たぶん、あれがカッコいいと思っているのだろうけれど、暴れるオノコは極めて少数で誤差の範囲程度しか存在しないんだよね。もしかすると、マスコミがいちいち暴れるオノコたちを報道するから、それに乗じて暴れているんじゃないかと、オッサンは勘ぐってます。マスコミが暴れるオノコたちを無視すると、案外数年で収まるんじゃないかと思っていたりします。
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« プロは、演奏技量よりも集客力の方が大切! | トップページ | 元気でないと病院には行けない? »

2018年12月22日 (土)

なぜ、すぐにカビが生えるのだろう?

 金魚の水草には、大きく分けて、3つあります。

 マツモグサと、ガボンバと、アナカリスです。

 以前はよくマツモグサを水槽に入れていた私です。と言うのも、以前飼っていた金魚たちは、マツモグサしか食べなかったからです。ガボンバやアナカリスを買ってあげても、見向きもしないのに、マツモグサはモツモツ食べていたので、マツモグサをよく水槽に入れていました。

 問題は、マツモグサって高いんですよ。ウチの水槽サイズだと、一回5千円ぐらいかかってしまうのです。夏場は水草も繁茂するので、2~3ヶ月は持ちますが、冬場は1ヶ月持ちません。実に不経済な水草なんです。

 で、最近はマツモグサをやめて、もっぱらガボンバにしています。と言うのも、今の子たちは、マツモグサも食べますが、ガボンバも喜んで食べるからです。喜んで食べてくれるなら、安い方がいいに決まっています。それにガボンバって安いんです。たっぷり買ってあげても、せいせい1000円です。それで一ヶ月は楽に持ちます。でもマツモグサと違って、繁殖力が弱いので、基本的に毎月毎月追加購入してあげる必要はありますので、トータルではマツモグサと変わらないか、若干安いぐらいですが、毎月1千円ずつ買うのと、たまに5千円ドーンと買うのとでは、精神的な負担が違います。あと、ガボンバは近所のスーパーのペットコーナーとかで普通に売ってますが、マツモグサは休日に電車に乗って、都会の観賞魚屋さんに行かないと売っていないので、電車賃がかかるし、休みがまるまる潰れてしまうという精神的な負担も結構馬鹿になりません。

 ウチの金魚たちは、アナカリスを食べませんが、アナカリスは食べられないが故に、水槽の中にいつまでも漂ってくれて、日陰をつくってくれる貴重な水草ととなります。これはこれで金魚的には必要なので、常に水槽に入れてあげたいのですが、問題は、アナカリスって、すぐに黒いカビが生えちゃうんだよね。水槽に入れて、2週間もすると、だいたい真っ黒になります。おそらく、ウチの水槽に黒カビが常駐していのが原因だろうけれど、アナカリス以外だと、黒カビは繁殖しないので、アナカリスだけが、すぐに真っ黒になってしまうのは、不思議で仕方ありません。

 カビさえ生えなければ、見た目も美しく、金魚の日陰も作れるアナカリスは便利なんだけれどなあ…。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« プロは、演奏技量よりも集客力の方が大切! | トップページ | 元気でないと病院には行けない? »

金魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プロは、演奏技量よりも集客力の方が大切! | トップページ | 元気でないと病院には行けない? »

フォト

↓参加しています

  • 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2018 すとん