お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« そう言えば、以前はよく「音がぶら下がっている」と注意されました | トップページ | 発声を根本から変えちゃいましょう »

2018年9月25日 (火)

iPhoneを買い替えた

 先日…とは言っても、今や一ヶ月以上も前の、お盆の少し前の話です。なので、もちろん、昨今話題の新機種 iPhone XS とか XR とかの話ではありません。今となっては旧機種の話です。

 とにかく、私、やっとiPhoneの機種変更をしました。つまり、スマホの買い替えね。

 以前使用していたiPhoneはiPhoneSEって奴で、たぶん2年ぐらい前に新しくしました。あの頃の私は、iPhoneは電話とデザリングさえできればいいと思っていました。パソコン的な使い方は、デザリングさせてiPad Air2(こちらは回線の契約をしていない、純粋なWi-Fiモデルです)ですればいいし、音楽はiPodで聞けばいいし、ゲームはしないし…って思ってました。なので、小さなiPhoneSEで十分、ハードディスクだって16GBしか無くても、平気平気。

 パソコン的な使い方に関しては、現在でも“iPad Air2 & デザリング”でしのいでいるのは変わりありませんが、iPhoneSEに変えて間もなく、ポケモンGOをするようになり、その画面の小ささに辟易としていました。ゲームの表示が老眼の私には全く見えないのです。

 また音楽に関しては、長年使っていたiPodが、つい先日、壊れてしまいました。私が使っていたのが、2009年の最新型で、これが最後のiPodなのです。モデルチェンジは無くなったとは言え、そのモデルは長年発売され続けていました。ですから、何度か(たぶん3回ぐらいかな)同じモデルの新品を買い替えていましたが、それが2014年に販売中止となり、今となっては、新品での入手は不可能となりました。必然的に音楽プレイヤーも新しいものにしないといけなくなってしまい、やむなく、以前のiPhoneSEに音楽を入れて聞くようになりました。

 当初は電話さえできればいいと思って購入したiPhoneSEでしたが、ポケモンGOをするには、画面が小さくて、画面表示の文字が読めない事で困っていました(なにしろ4インチディスプレーだったんです)し、音楽プレイヤーとして使うには、内臓HDがたった16GBしかなく(iPodは160GBを使っていました)全然聞きたい音楽が聞けない状態で不自由だったので、2年縛りの2年も過ぎた事だし、ついに機種変更をしちゃったわけです。

 まあ、新機種が出る出るという噂もあったので、新機種が出る前に枯れ始めた旧機種を入手しよう…という算段だったわけです。

 で、私が購入したiPhoneはiPhone 8plusです。当時の最新鋭のiPhone X にはしませんでした。理由ですか? やっぱりホームボタンが無いのは、不安でしょ? 顔認証って奴も、まだちょっと信用しきれないです。X系のiPhoneは、いずれ使うにせよ、もう少しこなれてから使いたいかな? まだまだ指紋認証の方が信頼できるし、それに X よりも 8plusの方が安いし(これ大切)ね。

 で、実際に使ってみたiPhone 8plus のホームボタンですが、iPhoneSE のモノとは全く違っていました。違和感バリバリです(でもすぐに慣れました)。

 iPhoneSE のホームボタンは、昔ながらのスイッチですが、iPhone 8plus のホームボタンはスイッチではありません。ただの感圧センサーです。押しても凹みませんし、ただ、センサーの裏から磁石っぽいモノがコツっと当たる感覚はあります。これでクリック感を出しているのでしょう。センサーだけで無反応よりはマシですが、最初こそ違和感バリバリでしたが、人間なんて不思議なもので、すぐに慣れてしまいました。

 ちなみに指紋センサーとしてのホームボタンは、だいぶ感度が良くなっているようで、以前の機種やiPad Air2よりも、すばやく指紋認識をしてくれます。いいですよ、これ。

 そもそもSE使いで画面の小ささに困っていた私にとって、次のiPhoneは画面が大きい事が必須だったわけで、その点ではiPhone X にしても良かったのだけれど、同じ程度に大画面の8plusにしたわけです。画面が大きいと、ハードも全体的に大きくなりますが、私がiPhone 8plus を持つと、あまり大きく見えないのはなぜ!

 内臓HDは、当然、256GBモデルにしました。私が使っていたiPodが160GBだから、それよりも大容量だし、まあまあ良いです。文句がないわけじゃないけれど、まあこんなところでしょう。

 昨今、音楽は配信ソフトで聞くのが当たり前になってしまったようだけれど、私はオジサンだから、やっぱりCDから落とした音楽を聞きたいし、だいたい、私が聞いているような音楽はマイナーなモノが多いから、配信ソフトでちゃんと聞ける自信もないし…ね。それに、今どきの流行り音楽には興味ないし、雰囲気とか流れとかで音楽を聞く感覚もありません。いつでも目的を持って、特定の音楽を集中して聞く人(昔の人はたいていそうでしょ?)なので、配信ソフトから垂れ流される音楽を聞くのって、なんか嫌なんだよ。

 ちなみに、ラジオもちょっと苦手。無目的に音楽とかおしゃべりとか垂れ流されるのって、本当に嫌なんです。しゃべるなら、しっかり目的をもってテキパキ短めに話してほしいし、音楽も誰の何という曲で誰が演奏しているのかなどのデータ部分もしっかり把握した上で聞きたいのですよ。

 閑話休題。それにしても、iPhone標準の音楽ソフトって、使い勝手悪いよね。ほんと困ってます、悩んでます。かと言って、サードパーティー製のアプリも色々試してみたけれど、これと言った決定的なアプリって無いんだよね。そう考えると、iPodって、音楽再生専用機だけあって、よく出来ていたと思います。ああいう音楽再生ソフトって無いのかしら? 今ですか? やむなく標準音楽ソフトを使い続けていますが、こちらは未だに慣れません。やっぱり使いづらいよね…。Please come back, iPod !

 そうそう、iPhone 8plus にはヘッドフォン端子がありません(無論 iPhone X も同様な)ので、今まで使っていた愛用のヘッドフォンがそのままでは使えません。ヘッドフォンは、Bluetoothの無線ヘッドフォンを使用するか、Lightning端子になった純正ヘッドフォン(標準添付品です)を使うか、Lightning端子をヘッドフォン端子に変換するプラグ(標準添付品です)をかまして使うしかありません。

 なので、ひとまずは添付されていたアップル純正のヘッドフォンを使ってみましたが…こりゃダメだ、音質が私の好みじゃありません。そう言えば、昔っからアップルの純正ヘッドフォンって苦手な私だった事を思い出しました。なので、やむなく、変換プラグを噛まして愛用のヘッドフォン(国内メーカーのJVC製品だよ)で使用しました。使い勝手は悪くないのですが、いつも変換プラグをプラプラさせて使うわけですから、長期の使用ではiPhoneを壊しそう…。

 で、結局、Bluetoothのワイヤレスヘッドホンにしました。ワイヤードのヘッドフォンと比べると、端子に接続すれば使えるワイヤードと比べると、まあ多少の手間暇はかかるし、常に充電状態に気を配らなきゃいけないとか、わずらわしい部分はあるのだけれど、本体とケーブルでつながっていないというのは、予想していたよりも楽。これなら、もっと早くワイヤレスヘッドホンにすれば良かったと思うくらい。ただし、ワイヤレスならではの欠点もあるわけだけれど、それはまた別の機会に…。とにかく、新しいiPhoneにはワイヤレスが似合うって話です。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« そう言えば、以前はよく「音がぶら下がっている」と注意されました | トップページ | 発声を根本から変えちゃいましょう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そう言えば、以前はよく「音がぶら下がっている」と注意されました | トップページ | 発声を根本から変えちゃいましょう »

フォト
無料ブログはココログ