ひとこと

  •  最近、読みたいなあと思ったビジネス書とか実用書は、たいてい紙だけでしか出版されていない(涙)。なので、買えないし、読めない。それにあれだけ読んでみたいと切望していたのに、一週間もすれば、私の興味が次に移っているので、その本の事など、どーでもいい気分になっていたりします。以前は、週末ごとに書店に行って、ごっそり本を買っていたのに、昨今はそんな感じで読みたい本が電子書籍化されていないので、読めず、買えずで、読書量が落ちている私です。紙の本を買えばいいじゃんと思われるかもしれないけれど、一度電子書籍に親しんでしまうと、もう紙の本には戻れないんだよ。紙の本を販売しちゃいけないとは言わない。ただ、電子書籍版も同時に発売してくれよ~と声を大にして言いたいだけなのです。
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« フルート合宿2018 その1 新幹線の切符を買ってみた | トップページ | フルート合宿2018 その3 日本画と錦鯉 »

2018年9月 7日 (金)

フルート合宿2018 その2 電車移動をする私の話

 さて、フルート合宿当日です。例年のように、早朝出発な私です。通常のスケジュールよりも3時間も早く行動するためです。3時間も早く行動って、何をするのかと言えば、乗り換え地点の長野で遊ぶためです。

 昨年、一昨年は、善光寺にお参りに行った私です。今年は、善光寺側にある東山魁夷の美術館に行く予定なのでした…が、なんと、今年は昨年に引き続いて美術館はお休みで閉館なんだそうです。残念。そこで、早めに長野に行って、水野美術館を見ることにしました。

 水野美術館というのは、民営の美術館で、きのこ生産で有名なホクトの創業者の水野正幸氏が長年コレクションした日本画を公開している美術館なのです。その収蔵数は約500点で、それは実に見事なコレクションを誇る美術館なのです。

 早朝に家を出て、始発のバスに乗って、JRの駅に行って、グリーン券を買って車内に乗り込みました。で、そのグリーン券購入の時に、例によって私の操作ミス(?)なのか、目的地の大宮までのグリーン券を買えずに、なんと上野までのグリーン券しか購入できなかったのです。…ってか、不慣れな機械だったので、いちいち指差し確認していたら、その確認していた指に反応して、上野駅までのグリーン券を購入しちゃったわけです。

 対面で人間から買っていたら、絶対に間違えなかったのになあ…(涙)。

 まあ、たとえ機械相手でも、心を落ち着けて、ゆっくり操作すれば買えたのかもしれませんが、もう電車が到着する寸前にホームの販売機で買っていたため、そういうユトリもなく、そんな体たらくになってしまったわけです。

 ううむ、プレッシャーに弱い私です。これも一種の老化現象なんだろうなあ…若い時なら、絶対にしないタイプの失敗だよな(しくしく)。

 というわけで、グリーン車内の座席は、車掌さんが頻繁に来るだろう、グリーン車2台の連結部に近いあたりに陣取り、グリーン券の乗車区間の足りない分は、車掌さんと交渉するつもりでいました。もちろん、まもなく車掌さんはやってきました。事情を説明したところ、追加料金は無く、私のグリーン券を上野までではなく大宮駅までに変更してくれました。有り難い事です。

 グリーン車内は、落ち着いた静かな空間で、居心地良かったです。普段はグリーン車なんて使わない私ですが、一人旅なので指定席の方が都合が良い(自由席だと、ちょっと席を離れた途端に私の座席は無くなっちゃうからね)事と、荷物が多かったのと、90分というやや長時間乗る事も考えてグリーン車にしました。

 まあ、東京まで自由席で行って、そこから新幹線に乗るのと、大宮までグリーン車で行って、そこから新幹線に乗るのと、時間的にも金銭的にほぼ変わらなかったので、普通車の中で快適に過ごせるグリーン車利用を昨年から選択している私なのです。ま、旅行では、こういうちょっとした贅沢も楽しいものです。

 ところで、グリーン車利用の件ですが、上野から乗り込んで、赤羽で降りた老夫婦がいた事にビックリ。上野から赤羽なんて、たったの2駅じゃん。時間にしても20分ぐらい? そんなところでグリーン車? いやあ、私には出来ない芸当だ。

 まあ、そんな感じで大宮まで行って、在来線のグリーン車から新幹線に乗換えて、長野に向かったわけです。大宮-長野間って、新幹線で1時間。たったの一駅なんだよね。いやあ、長野も近いね。

 で、尾籠な話で申し訳ないのですが、今回、色々と体調不良なままで合宿に参加した事もあって、トイレには頻繁に行かせてもらったわけだけれど、電車のトイレってのは、これで結構便利な存在でした。駅とかビルとかのトイレだと、大きな荷物を引きづって入らなければならないわけで、これは一人旅だと、結構な大仕事だけれど、電車(無論指定席)ならば貴重品だけ持ってトイレに行けばいいので、ほんと楽でした。グリーン車のトイレは狭くて大変だけれど、利用者が少ないし清潔でよかったです。新幹線のトレイは、広くて立派。すごいすごい。長野では、駅のコインロッカーに荷物を預けて身軽になったので、トイレには不自由しませんでした。後は…とにかく我慢だな。一人旅ってのは、コレで案外不便なんだよ。

 あと、助かったのは、新幹線にはスマホの充電が出来るコンセントサービスがあって、利用させてもらったって事です。いやあ、ありがたかった。

 そんなこんなで、長野に到着した私でした。

 続きはまた明日。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村

« フルート合宿2018 その1 新幹線の切符を買ってみた | トップページ | フルート合宿2018 その3 日本画と錦鯉 »

フルートのレッスン&活動記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フルート合宿2018 その1 新幹線の切符を買ってみた | トップページ | フルート合宿2018 その3 日本画と錦鯉 »

フォト

↓参加しています

  • 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん