ひとこと

  •  最近、読みたいなあと思ったビジネス書とか実用書は、たいてい紙だけでしか出版されていない(涙)。なので、買えないし、読めない。それにあれだけ読んでみたいと切望していたのに、一週間もすれば、私の興味が次に移っているので、その本の事など、どーでもいい気分になっていたりします。以前は、週末ごとに書店に行って、ごっそり本を買っていたのに、昨今はそんな感じで読みたい本が電子書籍化されていないので、読めず、買えずで、読書量が落ちている私です。紙の本を買えばいいじゃんと思われるかもしれないけれど、一度電子書籍に親しんでしまうと、もう紙の本には戻れないんだよ。紙の本を販売しちゃいけないとは言わない。ただ、電子書籍版も同時に発売してくれよ~と声を大にして言いたいだけなのです。
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« メンタルの弱さを自覚せざるを得ないのです | トップページ | フルート合宿2018 その1 新幹線の切符を買ってみた »

2018年9月 5日 (水)

フルート合宿2018 その0 フルート合宿の前日に、フルートのレッスンに行ってきたわけです

 さて、今回からは、8月の上旬に行われたフルート合宿の記事を連載したいと思います。時間を一ヶ月ほど逆上りますが、ご了解くださいませ。

 で、フルートのレッスンに行ってきました。もちろん、一ヶ月ほど前の話です。なにしろ、今回のレッスンは、フルート合宿の前日に行われたレッスンの記事なんですから(笑)。

 まずはロングトーン練習。音はすっごくバッチリ。しかし、息苦しいです(涙)。この頃の私は気管支炎を患っていて、ノドが腫れているわけだから、症状的には喘息と同じで息苦しいです、つらいです。

 さて、エルステユーブンゲンは全く暗譜してません…どころか練習すらしていませんので、あっちこっちミスブローをしてしまいました。簡単な曲なのに…ダメじゃん。とにかく、これらの曲は合宿が終わったら、本格的に暗譜しましょう。

 プチエチュードは19番です。この曲はばっちり練習してきましたよ。なんとか合宿前に合格してやる~!という強い意志を持ってレッスンに臨みましたが…やっぱりあっちこっちミスブロー。ああ、いかんですたい…。先生は「まあ、これだけ吹けていれば良いでしょう…」と言って、甘々だけれど合格(終了?)をくれました。やったねー。これで合宿では、次の曲である20番に取り組めます。頑張ろ!

 40リトルピーセズは、今回は課題曲がありません。次の15番を合宿中に譜読みしておくんだい!

 で、合宿の課題曲であるヴォカリーズは、まあまあ吹けるんです。でも、ミスブローをしちゃうんです。それは、練習不足からくる不注意と、息苦しさから来る不注意と、楽譜がよく見えないために発生する不注意と…とにかく、不注意でミスっちゃうんです。ああ、怖い。実力的には十分に吹けるのに…本番が強い人なら心配ないのだけれど、どうやらフルートに関しては、さほど本番に強くない…と言うよりも、本番に弱い私なので、とてもとても心配です。

 心配と言えば、合奏曲であるエンターティナーです。これは合奏曲なので、H先生はレッスンでは見てくれません。自分で練習して、合宿に行って、演奏仲間と合わせて仕上げるのですが…私、自分のパートが吹けません。合宿前日なのに吹けません、どうしましょ?

 吹けないと言っても、全く吹けないわけではなく、速さに対応できていないのです。つまり、私が譜面を読める速度よりも、演奏の速度の方がうんと速いんです。これがソロ曲ならば、ゆっくりしたテンポで吹いちゃうのですが、合奏曲だし、ファーストの人に合わせて吹くんだろうけれと、たいていファーストの人って、お上手な方だから、容赦ない速度で行くんだろうし…ああ、どうしましょう。とにかく、合宿に行ったら、暗譜(たぶん無理)と速い速度に指を慣らす(こっちはなんとかなるかも)ので乗り切りたいと思います。

 ああ…。

 今回の雑談は…当然、明日の話。合宿にはどうやって行くの?って尋ねられました。もちろん、私は新幹線で行って、長野で遊んでから、現地に向かうことに毎年しているので、今年もそういう流れで行くんですよって話をしました。先生はそれをうらやましがっていましたね。

 先生は車で行かれるんです。車は移動は楽だけれど、途中で遊ぶわけにも行かないし、なによりもお酒を飲んだり、美味いものを食べながら現地に向かうってわけにはいかないが、とても残念なんだそうです。それに運転って疲れるし…ね。

 でも、重い荷物をもって電車を乗り換えるのは…若い時はよくやられたそうですが、もうやりたくないので、途中がつまらなくても車で行くしかないんだよ…って事です。まあ、そうかも。私も移動だけを考えたら、絶対に車の方が楽だと思うしね。

 ちなみに、今年はとても暑い夏ですが、例年は涼しい高原地帯も、かなり暑いんだそうです。だから、今回の合宿先も…きっと暑いよって話です(実際、メッチャ暑かったです)。ああ、それはつらいね、覚悟を決めないといけません。

 ってな、やりとりをして、いよいよフルート合宿に突入したわけなんですよ。と言うわけで、明日からフルート合宿の話をします。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村

« メンタルの弱さを自覚せざるを得ないのです | トップページ | フルート合宿2018 その1 新幹線の切符を買ってみた »

フルートのレッスン&活動記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メンタルの弱さを自覚せざるを得ないのです | トップページ | フルート合宿2018 その1 新幹線の切符を買ってみた »

フォト

↓参加しています

  • 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん