お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« 実は四国に行ってました その5 今回のメインイベントは、観光ではなく帰り道だったのです。 | トップページ | フルートのあれこれについて語ってみよう その1 管体の素材で音は変わるのか? »

2018年8月11日 (土)

ウルシが星になりました

 そうなんです、転覆を患っていたウルシが星になってしまいました。

 転覆って死病ですが、転覆そのもので死ぬのではなく、長期患いによる体力喪失が原因で徐々に衰弱して死んでしまうという厄介な病気なのですが、ウルシはどうやら体力を失う前に星になってしまったようなのです。

 実は私、詳しい事は知らないのです。

 ブログ記事にいずれ書きますが、フルート合宿から帰って、金魚水槽を見たらウルシがいなくて、よく探したら、水草の中で息を引き取っていたのでした。

 ウルシは体色が黒くて、以前から目につきづらく、元気な時から人の目から逃れた生活をしていましたし、転覆病になってからは、より人目を避けるように生きていたわけですし、私はフルート合宿に行っていた事もあって、誰も知らないうちにウルシは星になっていたようでした。

 死んだウルシは、誰かに食べられた様子もなく、ヒレもきちんとあったので、死後間もなく、私に見つけられたようでした。もしかしたら、私が帰ってきた時は、まだ生きていたのかもしれません。おそらく、死因は心臓関係だろうと思います。金魚って、そんなに心臓が強くないんですよ。金魚の突然死って、大抵は心臓なんです。びっくりしたり、どっきりしたり、あるいは極端に興奮すると、いきなり心臓が止まって、さっきまで元気だった子が急死しちゃうんです。おそらくウルシもそのパターンだったんだろうと思います。

 転覆になって、10日前後ですから、疲れもストレスもたくさんあったと思います。そこに、ウルシを驚かすような何かが起こって、それでビクっとして心臓が止まってしまったんだろうと思います。

 死んでしまった事は悲しい事ですが、長患いにならなくてよかったと思います。

 ウルシは元気な時から、あまり人に姿を見せなかった子ですが、もともとそんなにカラダの強い子ではなく、実は病気がちの病弱だった子なのかもしれません。それにしても、黒出目金は長生きしないなあ…。

 バイバイ、ウルシちゃん、あっちでも達者でね。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 実は四国に行ってました その5 今回のメインイベントは、観光ではなく帰り道だったのです。 | トップページ | フルートのあれこれについて語ってみよう その1 管体の素材で音は変わるのか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実は四国に行ってました その5 今回のメインイベントは、観光ではなく帰り道だったのです。 | トップページ | フルートのあれこれについて語ってみよう その1 管体の素材で音は変わるのか? »

フォト
無料ブログはココログ