ひとこと

  •  最近、読みたいなあと思ったビジネス書とか実用書は、たいてい紙だけでしか出版されていない(涙)。なので、買えないし、読めない。それにあれだけ読んでみたいと切望していたのに、一週間もすれば、私の興味が次に移っているので、その本の事など、どーでもいい気分になっていたりします。以前は、週末ごとに書店に行って、ごっそり本を買っていたのに、昨今はそんな感じで読みたい本が電子書籍化されていないので、読めず、買えずで、読書量が落ちている私です。紙の本を買えばいいじゃんと思われるかもしれないけれど、一度電子書籍に親しんでしまうと、もう紙の本には戻れないんだよ。紙の本を販売しちゃいけないとは言わない。ただ、電子書籍版も同時に発売してくれよ~と声を大にして言いたいだけなのです。
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 自分の声帯を見てきた | トップページ | 実は四国に行ってました その2 飛行機はいいけど、バスは無理 »

2018年8月 6日 (月)

実は四国に行ってました その1 蒲田に前泊っす

 実は前回、ネット社会から離脱した時には、四国に行ってました。もちろん、観光&遊びです。つい先日、集中豪雨で被害を受けた地域に遊びに行くなんて、実に不謹慎だと考える方もいらっしゃるでしょうが、四国のすべてが被災したわけではなく、被災しても、すでに日常生活に戻った地域もあるわけで、それなのにすべてをまとめて被災地扱いにしちゃうのは、ちょっと違うと思うし、何よりも被災周辺地域だからこそ、災害の煽りを受けて、経済活動が滞っていたりするわけで、そういう地域だからこそ、積極的に遊びに行くことが私に出来るせめてもの事かなって考えました。

 災害ボランティアは、気力体力財力が充実した方に任せ、私は私なりの活動をしていきたいと思ったわげてす。

 ま、そんなわけで、気力も体力も財力も全然充実していない私は、四国旅行と言っても、格安ツアーでの参加にしたわけです。いやあ、基本、オタクですから旅行スキルって、実に低いので、ツアーに参戦ってのが精一杯なんですのよん。

 妻と二人でツアーに参加です。息子くんは大学のテスト期間中なのでお留守番です。

 今回の旅はツアーの集合時間がやたらと早いので、羽田近郊の蒲田に前泊する事にし、その日の仕事をさっさと終えて、夕方から、のこのこと出発しました。若い頃なら、早起きして羽田に向かうという芸当も出来ないわけではありませんが、夫婦ともに御老体ですし、日頃の仕事の疲れも溜まっているし、そうそう無茶はできません。

 JRで蒲田まで電車で行って、ひとまずそこからホテルまで徒歩移動です。ホテルは妻が適当に予約したのですが、良いホテルでしたよ。そのホテルは、我々のように、羽田に向かう人たちが前泊するために利用するホテルのようで、ホテルから空港までシャトルバスのサービスがあるホテルだったのです。それも午前4時からね。もちろん、我々は早い早いと言っても、そこまで早くなかったので、午前6時出発のバスを予約しました。

 夕食は「旅行中は贅沢をしよう!」と妻と決めていたし、体調もすぐれなかった(気管支炎&腹痛)だったので、生物(なまもの)は避けようと思っていたので、まあ焼き肉かな…って気分でした。実際、蒲田駅からホテルに行くまでの道筋には、焼肉屋さんがたくさんあったからね…。で、ホテルにチェックインをして「さあ夕食だ!」と勇んで街に出てみたもの、人間の気分なんて急に変わるもので、さっきまで焼き肉気分だったのに、急に酸っぱいものが食べたくなっちゃったわけです。で、酸っぱいものと言えば…甘酢あんかけ系の料理ってわけで、そこで思いついたのが(中華料理店ではなく)大戸屋さんでした。ああ、庶民ライフが身にしみているなあ…。

 普段はめったに大戸屋さんには行かない私ですが(基本、外食はしない人なのですが、外食しても中華か洋食が大半で、和食系には行かないんです)、その時は無性に大戸屋さんに行きたくなって…で、行っちゃいました。旅行中なのに(笑)。自宅の近所にもあるのに(大笑)。

 食べたのは『鶏と野菜の黒酢あん定食』と『チキンかあさん煮』と『大戸屋風ばくだん小鉢』の三品。黒酢とネバネバを食べたかったんですよ。

 で、ホテルに戻ってテレビ見て、寝て、翌日になりました。

 こんな感じで旅行記を書いていきます。続きはまた明日。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 自分の声帯を見てきた | トップページ | 実は四国に行ってました その2 飛行機はいいけど、バスは無理 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自分の声帯を見てきた | トップページ | 実は四国に行ってました その2 飛行機はいいけど、バスは無理 »

フォト

↓参加しています

  • 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん