ひとこと

  •  雨の日のバス通勤のちょっと嫌な事。バスの床が雨のしずくで濡れていて、すべりやすい事。ずぶ濡れのレインコートを着た幼児が遠慮なくカラダを押し付けてくる事。濡れた傘を私の長靴の中に差し込んでくる事(信じられない!)。
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« フルートのあれこれについて語ってみよう その2 アンブシュアについて考える | トップページ | フルートのあれこれについて語ってみよう その3 高いミと高いファ♯ »

2018年8月14日 (火)

老犬ブログが、12年目に突入しました

 さて、毎年の事ですが、連載を中断してまでぶち込んじゃう記事とは…そう、本日8月14日は、老犬ブログのお誕生日なのです。老犬ブログの開始は、2007年の8月14日ですから、昨日で丸11年を迎えて、本日より12年目に突入したわけです。

  ★★★ 祝! 老犬ブログ、12年目、突入~! ★★★

 カウンターは…と言うと、460万を越えですね。昨年は400万を越えましたと書きましたから、この一年で60万ほどのアクセスがあったという勘定になります。感謝ですね。この数字は、昨年は例年よりも多くの人に訪れていただいたって事になるわけです。だって、60×11は660だもの。460じゃないもの。すごいよね、感謝ですってば、感謝です。

 昨今、ブログの順位があまりふるわなくて、やる気をかなり喪失していた私ですが、こうやって純粋にカウンターの数で考えてみると、多くの人に読んでもらっているわけで、落ち込んでいたり、ブログやめちゃおうかな~なんて拗ねてみたりしていた自分が、ちょっぴり恥ずかしく感じます。

 あとは、読みに来てくださった方々が、気持ちよくポチってできるような記事を書くように頑張ればいいだけ…って、それが難しいのですがね(汗)。

 とにかく、今回のカウンターの件を励みに、もうしばらく頑張っていくつもりなので、皆様には、どうぞお見捨てなきように、よろしくお願いします。

 というわけで、例年やってますが、この一年間の月間トップ3の記事を発表します。老犬ブログでは、こんな記事に皆さんの注目が集まっていたんですね。それではスタートします。

2017年 8月

1位 そういえば、最近はきちんとレッスンに通えています…ね

2位 手術の付き添いをしました

3位 ちょっとブログをお休みします

2017年 9月

1位 何のために音楽をやるのか?

2位 あなたはどこで練習していますか?

3位 先生って大変なんだと思う その2

2017年 10月

1位 ルイロットは本当に良い楽器なのか?

2位 言いたくないけれど…下手な歌を聞くと、苦しくなります(涙)

3位 喉声って、そんなに非難されるような声なのでしょうか?

2017年 11月

1位 高価なフルートは何のためにあるのか?

2位 知ってましたか? 日本の音楽大学って、全部私立学校なんですよ

3位 自己顕示欲の強い人間しか歌わない(?)

2017年 12月

1位 音楽演奏力にも段位認定があってもいいよね

2位 下手くそな音源でもアップする理由

3位 アンブシュアについて悩む人が多いのだけれど…

2018年 1月

1位 さて、今年[2018年]の抱負でございます

2位 第九の合唱はプロがいい? それともやっぱりアマチュア?

3位 声は賜物、ならば平凡な声しか持たない者は歌うべきではないのか?

2018年 2月

1位 プロにも幾つか種類がある

2位 人はなぜフルートを買ってしまうのでしょうか?

3位 アマチュアも、やはり幾つかの種類に分けられますね

2018年 3月

1位 フルートの場合、材質の差が音質の差となるのでしょうか?

2位 私は知りたい! 音大の指定校推薦ってヤツを!

3位 墓場に持っていくつもりです

2018年 4月

1位 高音の正体は…やっぱりファルセット?

2位 練習していないと、当然、下手になる

3位 やっぱりドレスって着たいみたいのですかね

2018年 5月

1位 あれこれ細かくご指導いただきました

2位 LFJ2018 その11 歌は楽に歌わないといけない

3位 LFJ2018 その3 “現代音楽”と“現代の音楽”は違うような気がする...

2018年 6月

1位 久しぶりのレッスンでは…なかなか上達しません

2位 帝国劇場で「モーツァルト!」を見てきました

3位 なぜ私はフルートの練習ができないのだろうか?

2018年 7月

1位 努力は必ずしも報われるものではない

2位 高いAを楽に出せたのが、うれしかったです

3位 ついにネタが切れました[2018年6月の落ち穂拾い]

 例年、どこかに入っていた“ヌーボのプラスチックフルートの記事”ですが、ついに見えなくなりましたね。さすがに時代はもう『プラスチックフルート』とか『安価なフルート』とかではないのかもしれません。

 でも私は、毎日、プラスチックフルートを吹いておりますが(笑)。

 前回同様、今回も、特に人気のある記事というのがなく、人気記事は、月替りとなり、実に健全な感じです。これは検索でやってくるご新規さんよりも、定期的にこのブログを訪れて読んでくださっている方が増えてきたという事なのかなって思ってます。有り難い事です。

 今年も拙文を書き連ねていく所存です。今後もぼちぼち頑張っていくつもりですので、12年目に突入した老犬ブログを、ぜひ、今年もご贔屓によろしくお願いいたします。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

« フルートのあれこれについて語ってみよう その2 アンブシュアについて考える | トップページ | フルートのあれこれについて語ってみよう その3 高いミと高いファ♯ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フルートのあれこれについて語ってみよう その2 アンブシュアについて考える | トップページ | フルートのあれこれについて語ってみよう その3 高いミと高いファ♯ »

フォト

↓参加しています

  • 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2018 すとん