ひとこと

  •  急に寒くなりましたね。気候の変化に体調が追いつかず、風邪をひいてしまいました。ああ、ノドが痛い(涙)。
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 金魚に味覚はあるのか? | トップページ | アニメ声とイケボ »

2018年7月22日 (日)

あんまり暑いんで、海水浴に行ってきました

 都会に住んでいるなら、海水浴は一大レジャーかもしれないけれど、当地は海のほとりなので、私にとっての海水浴なんて、近所のプールに行くのと変わりないです。

 朝起きたら、暑かったんです。で、お天気はカンカン照り。水に浸かったら、涼しいだろうなあ…と、ふと思い立ったので、朝ごはんを食べたら、海水浴に行くことにしました。

 別に大した用意はいりません。持っていくのは、携帯できる簡易テントと、ゴザと、浮き輪とタオル類とペットボトルと…小銭とiPad(笑)。休憩中はiPadで読書するのよ。

 水着に着替えて、その上から服を羽織って、ビーチサンダル履いて、最寄りのバス停に行きました。ここからバスに乗って、150円で海水浴場に到着しちゃいます。ほとんど、door to door で、海なんだな。

 浜に到着して、適当なところにテントを広げます。カバンから出して、放り投げると、自然にテントができあがるって便利タイプなテントです。まるでポイポイカプセルみたい。テントが飛んでいかないように、ペグ打って、中にゴザ敷いて、荷物を置いて、浮き輪を膨らませて、日焼け止めを塗ったら、準備完了。さあ、海に入りましょう。

 テントから海までの距離は大してない(たぶん10mくらい)けれど、最初の5mの砂が熱くて熱くて…足の裏がやけどしそうになりました…ってか、たぶん軽くやけどした(涙)。だって、足の裏から美味しそうな匂いがしたもの(爆)。

 で、海に入ります。浅瀬の水は生ぬるいけれど、少し奥に行くと、すぐに深くなり、水がひんやりしています。そう、当地の海岸は全然遠浅ではないんですよ。むしろちょっと沖に行くとタイビングが出来るほど深い深い海なんですよ。オトナでも、浮き輪がないと、ちょっと大変です。

 その日は奇跡的に波も穏やかで(普段はサーフィンができるくらいの荒波です)のんびりプカプカ浮かんでいると…あっという間に潮に流されます。いやあ、ここらの海は潮の流れが速いんだよね。まあ、海水浴場のあたりは、潮の流れが浜と平行なので、いくら流されても全然平気なんだけれど、海水浴場から東側に出てしまうと、潮の流れが変わり、あっという間に沖に流されてしまうので要注意です。なので、良い子は海水浴場で遊びましょう。ちなみに、西側は潮の流れの川上(?)になるので、なかなか西側には行けませんが、そっちの海は聖域(神様が住んでいる事になっています)ので、人は入っちゃいけないんだよね。

 ちなみに、ここらの海は、あっちこっちに神様が住んでいるので、要注意なんだな。浜はともかく、聖域になっている海に入ると神様に怒られちゃうんだよ。ま、よそんちに無断で入っちゃいけないのと、理屈は一緒だね。

 で、30分ぐらい海でプカプカしたら、浜に上がって30分ほど読書三昧…を三回繰り返して海水浴終了。テントの中で普段着に着替えて(海の家ならともかく、水着じゃお店に入れません)、浜辺のらーめん屋にGO! いつもは海の家でロコモコ食べて帰るんだけれど、この日はなぜか京都ラーメンな気分だったんです。

 で、ラーメン食べたら、バスに乗って、ウチに帰ります。で、シャワーを浴びて、お茶を飲んで一休みしたら、読書の続きがしたくなって、iPadを持って寝室で横になって読んでいたら、眠くなったので、そのままうたたね。うっかり夜まで寝てしまいました。

 ああ、いい休日を過ごしました。

 ちなみに夏に海に行くと、冬、風邪をひきづらくなるんだよね。だから、夏の間に、もう2~3回は海水浴に行きたいなあ。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 金魚に味覚はあるのか? | トップページ | アニメ声とイケボ »

ダイエット&エッセイ」カテゴリの記事

コメント

なんて素敵なのでしょう!羨ましい環境!
海で涼んだら読書や昼寝(笑)は最高!
海の後のラーメンも最高によいですね!
わたしなら焼きそばかなぁ(笑)
兎に角、素敵ね、。羨ましい限り。。

アデーレさん

 読書は良いのですが、浜辺での昼寝は自殺行為です。危険です。絶対にダメです。

 私、まだまだ若かった時、浜辺でうっかり昼寝して…ってか、寝落ちしてしまった事があります。もちろん、ビーチパラソルの中(つまり日陰)にいたつもりだったのですが、時間が経つにつれ、足がひなたに出てしまっていて、目が覚めたら、両足ともにやけどしてしまいました。その夏の事は…一生忘れません(涙)。ほんと、昼寝は危険なのです。昼寝をしたければ、必ずそばに付き添いの人を用意して、日陰に居続けないといけません。

 でも、太陽は動くんです。寝始めた時は日陰でも…やがてひなたになってしまうのですよ。ああ、なぜ地球は動いているんだよぉ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金魚に味覚はあるのか? | トップページ | アニメ声とイケボ »

フォト

↓参加しています

  • 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2018 すとん