お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« 東山魁夷の作品を見るのを楽しみにしています | トップページ | ついにネタが切れました[2018年6月の落ち穂拾い] »

2018年6月30日 (土)

緋ドジョウがやってきました

 最近、どの金魚店に行っても、めったに緋ドジョウを見かける事が無くなりました。何があったのかは知りませんが、どうやらここ数年、緋ドジョウの流通が少なくなってきたようです。なので、我が家でも、以前いた緋ドジョウたちが星になって以来、緋ドジョウではなくマドジョウを入れています。

 ま、そのマドジョウたちも4匹いるはずなのに、どうやら現存しているのは、たった1匹のようなのです。不思議です。

 どう考えても、ドジョウパワーが不足している我が家の水槽です。できれば、次のドジョウは、愛らしくてペットとしての自覚もある緋ドジョウにしたい…と願っていました。

 しかし、緋ドジョウが欲しいけれど、入手が困難…ってわけで、ジリジリしていたのですが、先日、ひょんな事で、出先で通りかかった、よく知らない金魚店で緋ドジョウを入手してしまいました。

 それも2匹も。2匹と言っても、その店にいた全部なんですが(笑)。ちなみに、大きさは極小タイプで、緋ドジョウのくせに、一見するとメダカにしか見えないくらいに、細くて短い子たちでした。きっと、ほんのベイビーなんだろうと思います。

 で、1匹、950円。以前は、緋ドジョウって、高くても400円前後でしたから、値段が倍近くするわけで、それほど緋ドジョウは入手困難ってわけなんでしょうね。

 とにかく、小さくてかわいい緋ドジョウを2匹、我が家の水槽に入れました。で、あれから一週間経ちましたが、あれ以来、全然緋ドジョウたちの姿を見かけません。全然、見ないんですよ。

 緋ドジョウはドジョウだけれど、他のドジョウたちほど、身を隠すのに熱心ではありません。人間に姿をよく見せてくれる子たちなので、一週間も身を隠しているなんて事は、まずありません。実際、この一週間で、普通は身を隠して見せてくれないマドジョウの方は、毎日のように見かけていますからね。緋ドジョウの姿が全然見えないのは、全く不思議なのです。

 妻は、緋ドジョウを水槽に入れた、その晩、金魚たちが緋ドジョウを食べてしまったのではないか…と疑っています。まあ、今回の緋ドジョウたちは、メダカサイズだから、金魚のクチにラクラク入っちゃうんだよね。メダカを大量に水槽に入れた時は、その日の夜中に、半分近くのメダカを金魚が食べてしまったという前歴があります。

 ああ、貴重な緋ドジョウたちが、金魚の生き餌になってしまった可能性は…否定できません。それにしても、生き餌だとしたら、1匹950円だよ、二匹で1900円だよ、すっごく高価な金魚のエサって事になるわけだ(涙)。

 水槽のどこかにじっと隠れている…って事はないのかしらねえ。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 東山魁夷の作品を見るのを楽しみにしています | トップページ | ついにネタが切れました[2018年6月の落ち穂拾い] »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東山魁夷の作品を見るのを楽しみにしています | トップページ | ついにネタが切れました[2018年6月の落ち穂拾い] »

フォト
無料ブログはココログ