お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« プラ管フルートと総銀フルートの違いについて | トップページ | 電池も買うのに一苦労 »

2018年6月23日 (土)

アセビがちょっと心配

 アセビがちょっと心配なのです…と言うのも、ここ数日、いつもいつも、水槽の中で、ずっと上を向いているからなのです。ごくごくたまに、普通の格好になっている時もあるのですが、見るとたいてい、上を向いて、胸ビレをひらひらさせているのです。

 おそらく…転覆しないように頑張っているのだろうと思います。

 そう、アセビが転覆病になりかけているみたいなのです(涙)。

 私の経験上、琉金はある程度の大きさになってくると、転覆病になりやすいようなのです。おそらくこれは体型的な問題があるかな…って思ってます。と言うのも、琉金以外の金魚って(少なくとも我が家の水槽では)転覆になりづらい…というか、琉金はたいてい転覆するからです。

 だから、常々妻と「シズカはこんなに大きな琉金なのに、よく転覆しないね。エラいねえ…」とよく言ってます。で、シズカは大丈夫みたいなのすが、もう一匹いる琉金の方が転覆しかかっているわけです。

 可愛そうだな…、。これから暑い夏がやってきます。我が家の金魚にとって、鬼門となる夏がやってきます。それなのに、転覆になりかけているとは…ほんと、アセビちゃんが可愛そうです。

 だからと言って、転覆病には決まった治療法があるわけでもなく、本魚の自然治癒力に頼るしかないわけで、飼い主はただ黙って見守る事しかできないわけで…。

 でも、頑張れ。アセビ、頑張れ。転覆なんか、しちゃダメだぞ。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« プラ管フルートと総銀フルートの違いについて | トップページ | 電池も買うのに一苦労 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プラ管フルートと総銀フルートの違いについて | トップページ | 電池も買うのに一苦労 »

フォト
無料ブログはココログ