ひとこと

  •  誤って殺害…が通用するんだ、サウジアラビアって国は(嘆)。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« ドジョウが失踪している? | トップページ | 声楽を始めるにあたり、まず何から始めたらいいでしょうか? »

2018年5月27日 (日)

我々の目から何を隠したいのだろうか?

 最近は忙しくて、ニュースなど、ちゃんとチェックできていない私です。ですから、テレビから漏れ流れてくる情報をただ受動的に受け取るだけで、本当にダメな状態なのですが、そんな私の耳に飛び込んでくる情報と言うと、その多くは、いわゆる“モリカケ問題”です。

 一体、いつまでやるつもりなんでしょうか? 未来永劫、モリカケるつもりなのでしょうか? 聞けば、モリカケ問題のせいで、国会が空転していたとか? 空転の是非については、その間の事情を私は知らないので、その部分については批判しないし、必要があって空転してしまったのなら、それはそれで仕方ないだろうと思ってます。

 まあ、政治は国会だけで動いているわけではないし、いくら国会が空転していたとしても、政府も内閣も各省庁および官僚の皆さんも動いているわけだし(実際、私も最近、文科省詣をしたし…ね)、中央地方問わず公共団体の皆さんも忙しく働いているわけです。その中には、我々国民が知らなきゃいけない事、注意しなければならない事、それこそ報道で知るべき事柄ってたくさんあると思うのです。それらを差し置いて、モリカケ問題ばかりが報道されているわけで、あんなどーでもいいモリカケに報道時間の多くを割くことで、一体、何を隠したいのか、何を報道したくないのかが、とても気になります。

 マスコミは、モリカケを報道することで、我々を何から目眩まししているのでしょうか?

 何か国内問題で、我々が知っては(マスコミ的、および、そのスポンサー的に)マズい事でもあるのでしょうか? あるいは、外交問題で、国民の目をそらしておいた方が良い事があるのでしょうか? なんであれ、我々の国益とか国民生活とかに影響ある事が隠されているのなら、とても由々しき問題だと思うわけです。

 昨今、北朝鮮に捕虜にされていたアメリカ人が解放されましたが、捕虜にされている日本人(拉致被害者とも言います)の解放は、一体どうなっているのでしょうか? アメリカと北朝鮮の戦争は、いつ始まるのでしょうか? 東シナ海もきな臭いですが、武力衝突などは起こらないのでしょうか? アメリカからふっかけられている関税問題はどうなっていくのでしょうか?

 いやいや、この手の問題は、時間は少なくとも、一応、報道されています。肝心なのは、ちっとも報道されていない事柄でしょう。

 例えば、赤○は、共○党支持者たちの皆さんが購読されるのは当然ですが、地方のお役所の皆さん方の一部は、別に○産党支持でもなんでもないのに、共○党の市議の皆さんのお勧めで、○旗を購入せざるを得ない状況に置かれている事なんて、あまり大きく報道されていないけれど、政治資金という観点で考えるならば、これも結構大きな問題だろうと思うのだけれど、報道されませんよね。

 テレビ新聞が、どーでもいい事を大声で騒ぎ立てている時って、何か大切な事が起こっているんじゃないかと、心配になって、仕方ありません。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« ドジョウが失踪している? | トップページ | 声楽を始めるにあたり、まず何から始めたらいいでしょうか? »

ダイエット&エッセイ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。度々で失礼します。

> 我々の目から何を隠したいのだろうか?

思い出したのは高校(何十年前??)で聞いたプラトンの「洞窟の比喩」です。当時ナンノコッチャくらいでその後興味も縁もありませんでした。先日某TV放送をキッカケにリップマンの世論(岩波文庫)を見たら扉が「洞窟の比喩」でビックリです。
こちらも未だに洞窟の中かもしれません。

tetsuさん

 私も洞窟の中にいる人間です。自分で積極的に情報を取りにいけず、第三者(主にマスコミですが)からの提供される情報しか入手できないわけですから。

 それゆえにこそ、しっかりとした情報を流して欲しいと思うわけです。

 なんだかんだ言っても、まだまだマスコミの力は大きいと思うし、ネットがマスコミに取って代わるようになるには、まだまだ時間が必要だろうし、いや、時間かけても変われないかもしれないし…だからこそ、文句を言いつつも、マスコミにはしっかりして欲しいと思っている私なのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドジョウが失踪している? | トップページ | 声楽を始めるにあたり、まず何から始めたらいいでしょうか? »

フォト

↓参加しています

  • 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん