ひとこと

  •  誤って殺害…が通用するんだ、サウジアラビアって国は(嘆)。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« やっぱり、ピアノとオーケストラなんだろうな | トップページ | せめてパスタマシンをイメージしたい »

2018年5月24日 (木)

少し前のレッスンの話でごめん

 声楽のレッスンに行ってきました…が、今回の記事は、LFJの記事をアップしていた都合もあって、なんとGW前のレッスンの記事です(笑)。なので、すでに一ヶ月ぐらい前の話になってしまいます。

 さて、ハミング練習からです。今回のハミング練習は、ひたすら軽い声で、鼻腔の上の方を意識して発声する事を念頭に置いて行いました。絶対に声を落としてはいけません。そしてノドの圧力は決して使わずに、ひたすら腹圧だけでハミングをするように言われました。

 次は発声練習です。今回の発声練習では、ノドを鳴らさずに、響きだけで歌う練習をメインに行いました。

 と言うのも、普段からノドを鳴らして歌いがちな私ですが、この日は特にノドが鳴っていたのです。歌以前に、普通に話をしている状態でも、ノドがビリビリと鳴っていました。まるで、弁士のような演説声になっていたわけです。私にしては太くて低い声が、よく鳴っているわけで、歌でなければ、これはこれでアリなんでしょうが、この日の私は、歌には向かない声だったわけです。

 話し声の段階でバリトンよりも太い声だと言われてしまいました。

 まあ、そんな日もあるよね。たぶん、適度に声帯が腫れていたのかもしれません(もう、昔の話なので、なぜそうだったのか、よく覚えていません)。

 こんな“鳴り過ぎているノド”からノドの鳴りを取って、息の流れで声を出せるように整えていきます。

 ノドが鳴らないように、十分にノドを脱力し、ノドを脱力した分、腹圧を高めていきます。これが案外難しいのです。

 で、ノドを脱力していくと、脱力のやり方が悪いせいもあるのだけれど、声が浅くなってしまいます。声は奥から深めに出さなきゃダメです。だから声を奥へ奥へと引っ込めていくのだけれど、いくら引っ込めても、全然足りません。その上、一瞬でも気を抜くと、あっと言う間に声は前に出てしまいます。つまり、本日の私の声は、浅くて良く鳴る声って事になります。ああ、そういう声って、マイク乗りは良いらしいのだけれど、全くクラシック向けじゃない声だなあ…。

 いつも言われている事だけれど、高音への準備は早め早めに。準備とは、十分に腹圧を高め、ノドを開いていく事です。早め早めとは、時間にすると、約半拍程度早めに行います。また、腹圧は下方向に掛けると同時に、上方向にも掛けていきます。ただし、均衡を保つ必要はなく、徐々に上方向に強めに掛けていきます。

 毎度毎度同じような事を書いて記事にしているような気もしますが、実際、声楽のレッスンなんて、同じことの繰り返しなんだから仕方ないです(汗)。それにしても、よくも飽きずに毎度毎度丁寧にご指導くださるY先生に感謝です、ほんと。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 クラシックブログ 声楽へ
にほんブログ村

« やっぱり、ピアノとオーケストラなんだろうな | トップページ | せめてパスタマシンをイメージしたい »

声楽のレッスン&活動記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やっぱり、ピアノとオーケストラなんだろうな | トップページ | せめてパスタマシンをイメージしたい »

フォト

↓参加しています

  • 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん