ひとこと

  •  放送業界&家電業界では、4K、8Kのテレビ放送で盛り上がっているみたいです。皆さん、4Kのテレビって欲しいですか? 私は廉価ならば欲しいですが、高価ならばパスです。だって、ウチのテレビって42型だもの、そんなに大きくないもの。DVDとBlue-rayの画質の違いだって分からないくらいだもの、4Kや8Kの画面を見ても、たぶん、その美しさは分からないんじゃないかな? いや、それ以前に、アニメとかバラエティとかドラマとかを、そんなに美しすぎる画面で私は見たいのか…って話です。もちろん、廉価なら見たいですが、たぶん最初のうちは高価だよね。100万円以上もするようなテレビは、よう買わんですよ、私。私に買って欲しければ、まずは10万円程度にしてください。話はそれからです。

お知らせ

  • ●2018年秋の本番のお知らせです。●門下の発表会は、次の通りです。●2018年11月18日(日) 横浜市神奈川区民文化センター かなっくホール 13時開場 13時30分開演です。●こちらは一番下手っぴなのが私なので、最初から聞いても面白いと思います。全体で2時間程度の発表会です。私の出番は二回に分けてますが、最初の出番は14時前後になる予定です。●レスピーギ作曲「Invito alla danza/舞踏への誘い」●ドナウディ作曲「Amor s'apprende/ 愛は取り付いてしまう」●ヴェルディ作曲「椿姫」より「De'miei Bollenti spiriti/燃える心を」●そういうわけで、一つよろしくお願いします。
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 年を取ったら、節制しないと…ね | トップページ | 続・メダカが1匹 »

2018年5月 4日 (金)

楽しみなのは、夏合宿

 フルートのレッスンに行ってきました。

 今回のレッスンも例によって、前回のレッスン以来、フルートに触らずじまいという生活を送っていたのですが、レッスン当日、ひょんな事から2時間ほど時間ができたので、ちびっと練習してからレッスンに行きました。

 まあ、たった2時間の練習では、いかほどの効果もありゃしないわな。以前は、毎日2時間程度のフルートの練習をしていたのに、亀足の上達だったんだから、ほとんど練習せずに、当日2時間練習しても、そりゃあねえ…。

 でも、ちょっとでも練習しておくと良いのが、カラダが、フルートを吹く準備が出来ていることかな? だから、レッスン始めのロングトーン練習だって、いつもバッチリなんだけれど、今回はバッチリチリチリって感じで、一部のスキも無いくらいでした。

 でも、ロングトーン練習が上手く行ったからと行って、演奏力とは関係ないんだけれどね。

 さて、エルステユーブンゲンの23番と24番です。しかし、いつまで私はこの曲を吹いているんでしょうね。一応、直前自宅練習では暗譜しようと頑張ったのですが…無理でした。

 プチエチュードは…未だ19番です。前回、下手になった分は取り返せたかもしれないし、今まで指がまわっていなかった箇所も少しだけれどスムーズに吹けるようになった反面、今まで簡単に吹いていた所をボツボツと間違えました。どこが悪いここが悪いではなく、全体的にまだまだですね。つまり、後は読譜と指の問題って感じですね。つまり、練習量不足ってヤツです。

 40リトルピーセズは13番のヘンデルのアリアと14番のハイドンのアリエッタです。13番は、自宅ではまあまあ吹けたので大丈夫と思ってレッスンに臨んだのですが、いざレッスンになると、つまらないミスを連発してしまいました。当然、不合格です。

 14番は、最後の8小節が全然吹けません。まあ、最後に限らず、後半のメロディーがなんともヘンチクリンで、全然吹けません。そこを愚痴ったら先生曰く「だってそこ、オブリガードだからね」との事です。

 へっ? そうなの?

 今までフルート譜だけを見て練習していたので、気が付かなかったけれど、ピアノ譜と合わせて見たら、確かにこの部分、メロディーはピアノじゃん。フルートは…伴奏でした。そりゃあ伴奏なら、吹きづらいし、先もよく見えないわな。

 「オブリガードなんだから、そんなに力入れて吹いちゃダメだよ。主役はピアノ。フルートは軽く軽く、ピアノの邪魔をしないように吹かないとね」

 …うう、私、伴奏って体質に合わないのですよ(涙)。常に主役でいないとダメな人なんですよぉ(我儘)。ああ、14番には苦労しそうだなあ…。

 さて、本日の雑談は、夏合宿の話でした。そうです、今年も夏合宿を開催するそうです。やったねー。合宿、今年唯一の音楽的な楽しみかもしれません、今からワクワクしています。だってさー、声楽の方は、今年はたぶん本番ないから…ね。今年の唯一の本番(ってか人前で演奏するの)は、フルート合宿の発表会ぐらいだもの。頑張らないとね。

 特に今年は、ほんと、フルートの練習を普段は出来ていませんので、せめて合宿で缶詰になっている期間だけでも、死んだつもりで練習しないと…。あれこれ、ダメだよね。

 ああ、今から合宿、楽しみだあ。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村

« 年を取ったら、節制しないと…ね | トップページ | 続・メダカが1匹 »

フルートのレッスン&活動記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年を取ったら、節制しないと…ね | トップページ | 続・メダカが1匹 »

フォト

↓参加しています

  • 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2018 すとん