お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« 結局、フルートにとって材質の違いとは何なのか? | トップページ | 口中調味…って、皆さんしてますか? »

2018年4月14日 (土)

ルデンの頭が噛みちぎられ、顔の皮が剥がれてしまいました

 そうなんです。事は今月の始め、1日の事でした。朝、水槽の中にいるルデンを見ると、頭部の左半分の色が変わっていました。濃いめ…というか、黒に近い金色だったルデンの頭部が、白っぽくなっていたのです。

 で、よく見ると、頭の表皮が剥がされている…と言うか、噛みちぎられたようなのです。目の上あたりには、少し深いキズもあり、そこから白い内容物が出ているようです。

 誰にやられたのかは分かりませんが、どうやら顔を正面から噛みちぎられたようです。

 噛み付くやつもやつだけれど、ルデンもルデンです。普通、顔を噛みつかせるかね?

 あれから10日ほど経ちました。キズらしいところは治りましたが、噛まれて表皮が剥がれてしまったところの皮は戻らないみたいです。黒に近い金色だった箇所は、腹部同様の輝かしい黄色っぽい金色になってしまいました。頭部全部がきれいに金色になったのなら、それはありですが、きれいな金色になったのは左半分だけで、右半分は従来どおり、黒に近い金色だったりします。

 まるでキカイダーのようなツートンカラーだね。いや、今なら風都探偵ダブルって言うべきかな! とにかく、顔だけツートンカラーになってしまったルデンなのです。

 それにしても、金魚には痛覚が無くて、ホッとしました。だって、痛覚があったら、顔の皮を半分剥がされたんだよ! 大騒ぎしちゃうだろうし、熱だって出ちゃうだろうし、ほんと大変な事だと思います。でも、金魚には痛覚がないので、そんな大怪我をしても、本人は全然平気な顔をしていたりするんです。

 鈍いって…いいなあ。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 結局、フルートにとって材質の違いとは何なのか? | トップページ | 口中調味…って、皆さんしてますか? »

コメント

あわわわ。。。ルデンちゃん、大丈夫????顔の皮ー、、可愛そすぎです、、。救急外来、いやいや、ICU行きです。人ならば。どうかよくなりますように、、祈らずにはいられない。金魚ちゃんって、痛くないのね、、せめてもの救いだわ。
ルデンちゃん、まるでお顔がブラックジャックさんではないですか?犯人は誰なのかしら。仲間割れはやめようね、涙、。

アデーレさん

 はい、確かにルデンはブラックジャック風な顔つきになってしまいました。犯人は…一体、誰なんでしょ?

 それにしても、痛覚が無くてよかったです。これ、もしも怪我をしたのが、鳥類や哺乳類の子だったら、大騒ぎになっていただろうし、そのショックで死んでしまったかもしれません。痛覚の無い魚類だからこそ、平気だったわけだし、無事に回復に向かっているんだろうと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 結局、フルートにとって材質の違いとは何なのか? | トップページ | 口中調味…って、皆さんしてますか? »

フォト
無料ブログはココログ