ひとこと

  •  私が愛用していた龍角散の細粒が、どうやら随分前に販売中止になっていたようです。今飲んでいるヤツが無くなったら、もうお終いです。ああ、残念。次は、粉末の龍角散にしようか、それも龍角散ダイレクトにするか悩み中…。自宅では粉末を飲んでますが、細粒は主に職場で飲んでいます。職場だと、お手軽に飲めるのが大切だからなあ…。どっちにしようかな…。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« なぜ年を取ると高音が出なくなるのか? | トップページ | 花粉症は(やっぱり)つらい »

2018年3月22日 (木)

ビートルズ界とカーペンターズ界

 先日、お蔵入りしていたブログ記事の点検をしていた時、この記事を発見しました。実はブログ開始時に書きかけたもので、そのまま10年近くお蔵に入っていたようです。そのままお蔵に入れたままにしてよかったのだけれど、今回、ほんの少しだけ書き足して、世に出す事にしました。

 内容はなんてこと無い、ビートルズとカーペンターズの再発、リミックス、リマスター、再録音(追加録音)の一覧です。

ビートルズ

 1960年代 オリジナルのミックス(ステレオとモノ)
 1987年 最初のCD制作(1~4はモノ、5と6は1987年ステレオミックス、7以降ステレオ)
 1993年 「赤盤」にて一部モノラル曲をステレオミックス
 1999年 「イエローサブマリン・ソングブック」発売
 2000年 「1」発売 24bit  リマスター
 2003年 「レット・イット・ビー・ネイキッド」発売
 2006年 「ラブ」発売 初のマッシュアップ
 2009年 オリジナルアルバム 全面的にリマスター
 2015年 配信サービス(iTunes Store)開始
 2014年 オリジナルアルバム SHM-CD盤として再発売
 2015年 「1」再発売 全曲リマスター&リミックス
 2016年 「ライブ・アット・ハリウッドボール」 リミック&リマスター盤発売
 2017年 「サージェント・ペバーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」 リミックス盤 発売
 
 
カーペンターズ

 1970年代 オリジナルのミックス
 1973年 「シングルス」発売 「涙の乗車券」を再録音
 1985年 「イエスタデイ・ワンス・モア」(ベスト盤)発売 追加録音&リミックス
 1991年 「フロム・ザ・トップ」(アンソロジー)発売 リマスター&リミックス
 1994年 「インタープリテーションズ」(ベスト盤)発売 リマスター&リミックス
 1995年 「青春の輝き」日本発売(日本で一番売れた洋楽アルバムとなる)
 1996年 カレンのソロアルバム「カレン・カーペンター」発売
 1998年 オリジナルアルバム 全面的にリマスター&リミックス
 1999年 オリジナルアルバムをオリジナルミックスに戻す
 2004年 「ゴールド」(ベスト盤)発売 リマスター&リミックス
 2001年 未発表音源集「アズ・タイム・ゴーズ・バイ」発売
 2009年 スタジオ火災のためオリジナルマザーテープが焼失
 2009年 「40/40」発売(ベスト盤)リマスター
 2013年 「シングルス」再発売 リマスター

 ビートルズは1960年代に、カーペンターズは1970年代に活躍したアーチストで、どちらもオリジナル・アルバムは、その10年間で制作されています。つまり、ここに書いたのは、再発売時代の記録って事になります。ベスト盤と未発表音源盤の話になるわけです。

 簡単に用語説明をすると、ビートルズの欄になるステレオミックスと言うのは、ビートルズのオリジナル盤はモノラルだったため、それを時代に合わせてステレオ盤を製作したという事。

 リマスターと言うのは、オリジナルマスターテープ(当然アナログ録音)に起因するノイズなどを取り除き、アナログからデジタルに変換して新しいマスターテープを作る事です。

 マッシュアップとは、全然違う複数の曲を編曲編集作業を加えて、力技で1曲に仕上げる事です(笑)。

 リミックスというのは、マザーテープ(アーチストが録音して最初に作ったテープ)から、もう一度新しいマスターテープを作る作業です。リマスターが既発売品をブラッシュアップしただけのものに対して、リミックスは当初発売されたモノとは全然別の音源を作る事になります。ですから、カーペンターズの欄にかかれている“マザーテープ焼失”と言うのは、とんでもない事だという事が分かると思います。

 …てな記事を約10年前に書きかけていた私でした。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« なぜ年を取ると高音が出なくなるのか? | トップページ | 花粉症は(やっぱり)つらい »

音楽一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なぜ年を取ると高音が出なくなるのか? | トップページ | 花粉症は(やっぱり)つらい »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん