ひとこと

  •  誤って殺害…が通用するんだ、サウジアラビアって国は(嘆)。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« タクシーアプリって、スグレモノ | トップページ | カラオケのいわゆる“デンモク”について思うこと »

2018年1月22日 (月)

二重唱なら二部合唱の楽譜が使える?

 これは盲点だったのですが、上手に選べば、二重唱を歌うチャンスの時に、二部合唱の楽譜が使えるなあ…と思ったわけです。

 実際、Y先生がご自分のコンサートの時に、ソプラノさんとの二重唱で、二部合唱の譜面を使って歌われたのです。二部合唱の上のパートをソプラノさんが、下のパートをY先生が歌いました。その合唱曲は、二部合唱とは言え、ハモリ中心ではなく、掛け合い中心にアレンジされた曲で、二重唱として歌っても、なかなか聴き応えがあるアレンジになっていました。

 いやあ、二重唱の楽譜って、適当なのを探すのって、案外大変なんだよね。

 今まで二重唱を歌う時、オペラとかオペレッタやミュージカルの二重唱曲を選んで歌っていましたが、それが門下の発表会ならまあ良しとして、クラシックコンサートのようなアウェーの場で歌う時は、そういう曲よりも、歌曲や、もっと言っちゃえば童謡や唱歌の二重唱の方が良いかな…と思わないでもなかったのですが…そういう曲で二重唱の楽譜って、無いわけじゃないけれど、そんなに豊富じゃないし、我々で歌えるほど簡単な曲でもなくて、どうしようかな…と悩むことも多かったのです。

 二部合唱の曲も二重唱で歌えるとなると、曲を探す範囲が広がるので嬉しいです。

 高声と低声の組み合わせなら、通常の二部合唱曲が使えます(Y先生のケースがそれね)。高声同士の組み合わせ(ソプラノとテノールの組み合わせとか)なら、同声二部の合唱曲…つまり、ソプラノとソプラノの二重唱曲(結構たくさんあります)が歌えるわけです。

 やったね。

 実際に歌うかどうかは別として、日本では合唱曲って豊富にありますからね。楽譜屋にいけば、本当にたくさんの二部合唱の楽譜があります。特に日本語の歌があるのが、うれしいです。

 日本語の曲は歌うのは難しいけれど、意味がダイレクトに分かって表現しやすいのが良いですね。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

« タクシーアプリって、スグレモノ | トップページ | カラオケのいわゆる“デンモク”について思うこと »

声楽のエッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タクシーアプリって、スグレモノ | トップページ | カラオケのいわゆる“デンモク”について思うこと »

フォト

↓参加しています

  • 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん