ひとこと

  •  モリカケ問題で辟易としている所に、最近ではセクハラ疑惑ってヤツで、マスコミ報道は大賑わいです。マスコミがそんな事を報道している間に、北朝鮮と韓国は仲良くし、中国と北朝鮮が接近し、日本は日本でアメリカとの関係確認をし…今、世界は動いている真っ最中じゃん。一歩間違えると国が滅びるかもしれない国難ってヤツじゃないの? そんな緊張しまくっている国際情勢から、なぜマスコミは我々日本人の目を背けさせるような事ばかり報道しているんだろ? 今、日本がヤバイって事を、どうしても隠したい人たちがマスコミにいるって事なの? ねえ、どうなの? 今、報道されるべきは、些末な国内問題じゃなくて、歴史的変動を迎えている国際問題でしょ? そんな事ばかり繰り返しているから、拉致問題一つ解決できないんだよ。
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« フルートって、楽器の中では高い方? それとも安い方? | トップページ | 昔の映画館じゃ立ち見は当たり前でした »

2018年1月27日 (土)

シズカが、ほんの少しだけ白くなりました

 年末のあたりからから「あれ?」と思うようになったのは、シズカの左体側の上部と、尾びれの一部が、ほんのりと白くなってきた事です。

 点々があるわけでもなく、雲状のモノが付着しているわけでもないので、おそらくは白カビが生えたのだと思います。

 カビなんてモノは常に水槽内にいます。一種の常在菌と言って良いと思います。ではなぜ、シズカにはカビが生え、他の子には生えていないのかと言えば、単純にシズカの体力が落ちているからでしょう。

 治療法はいくつかあります。

 1)まずは綿棒等で物理的にカビを削ぎ落とす。
 2)塩水につける。一週間ほど隔離。
 3)カビによく効く抗生物質を水に溶かす。一週間ほど隔離。

 ざっと考えるだけで3つのやり方がありますが、いずれもシズカにとっては、メガトン級のストレスになります。病気よりも病気治療の方で具合が悪くなりそう…。

 それにカビは水槽内に常在しているので、治療で体力を落としてしまうと、再罹患するので、よっぽどひどい状態にならない限りは、自然治癒に期待するのが一番かなって考えました。

 と言う訳で、しばらく様子を見ることにしました。ほんのりと白いのが、はっきりと白くなってきて、自然治癒の望みが無くなったら、やむを得ないので、まずは隔離し、いずれかの方法で人工的に治療をすることにしました。

 なので、シズカには「このまま白いと、入院させるよ」と言い聞かせて、年を越しました。

 で、現在のシズカの状況ですが、だいぶ白いのが薄くなりました。完治はしていませんが、良い方向に向かっていると思います。早期に治療して、ストレスを与えて、体力を落とす事を避けたのが良い方向に向かったのだと思います。

 もちろん、シズカ自身も頑張ったと思います。「入院させるよ」と言った言葉が通じたかどうかは分かりませんが、あの日以来、シズカは好きではない水草を食べるようになりました。シズカは肉食で、肉系のエサとタニシばかりを食べ、植物性のエサや水草はクチにしない(金魚のくせに)偏食な子だったのですが、あの日以来、意地になったかのように水草をガシガシ食べるようになりました。

 水草をガシガシ食べて、真緑色のフンをプリプリとしています。それに伴って、ほんのり白くなったカラダが、以前の赤色を取り戻しつつあります。

 偏食はイカンね。肉ばかり食べてちゃダメだね。きちんと野菜も食べなきゃダメなんだな。日頃から水草を中心に食べている、草食系のヤヨイなんて、カラダは大きいけれど、決して太っていないからね。そこへ行くと、肉食系のシズカは、パンパンに太っているわけです。

 今の時期、例年なら、金魚たちの食も細くなり、水草なんて一向に減らなくなるのですが、今年はシズカがガシガシ水草を食べているので、真夏と同じペースで水草が減っているのです。

 まあ、シズカが食べているガボンバという水草は、安価な水草なので、いくら食べても財布が痛むことはないので、たくさん食べてくれても全然平気なんです。それで病気が治るなら、こんなに良いことはありません。

 偏食はいけません。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« フルートって、楽器の中では高い方? それとも安い方? | トップページ | 昔の映画館じゃ立ち見は当たり前でした »

金魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フルートって、楽器の中では高い方? それとも安い方? | トップページ | 昔の映画館じゃ立ち見は当たり前でした »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん