ひとこと

  •  もしも私が北の首領様で、日本や韓国やアメリカに喧嘩を本気で売るなら…韓国には風向きの良い日に風船爆弾のようなもので化学兵器(サリンとかああいうヤツ)をぶっこんで、日本には漁民に装わせた兵士(伝染病に罹患済み)を送り込んでバイオテロを引き起こし、アメリカには…サイバー攻撃だな。銀行とか株式市場とか経済方面の施設を一斉に襲うとか、いっそ原発を遠隔コントロールして大惨事を引き起こすとか…そういう手立てを考えます。そんなわけで、別に北の国が核爆弾とかミサイルとか持つ必要なんてないじゃん。むしろ、そんなモノを持っていると「北のくせに生意気だ!」って言われて、ジャイアンにボコボコにされちゃうよ…ってわけで、ジャイアンはいつコブシを振り上げるのでしょうか? 産経新聞は…12月18日が開戦日かも…って言っているけれど、だとしたら、もう来週じゃん。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« メトのライブビューイングで「ノルマ」を見てきた | トップページ | フルートを大きな音で吹くにはどうしたら良いのか? »

2017年11月23日 (木)

あなたの好きなクリスマスソングは何ですか?

 日増しに寒さが増し、ふと気がつくと、暦の上ではすでに冬になっていました。アドベントにはまだ早いのですが、街を歩くと、クリスマスソングが聞こえてくるような季節になりました。

 あなたの好きなクリスマスソングは何ですか?

 ジョン・レノンの「ハッピー・クリスマス」や、マライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」、ワムの「ラスト・クリスマス」などの洋楽系のポップなクリスマスソングですか? ユーミンの「恋人がサンタクロース」や山下達郎の「クリスマス・イブ」のJ-POP系のクリスマスソングでしょうか? それとも「ホワイト・クリスマス」とか「ジングルベル」などの定番のクリスマスソングでしょうか?

 私が好きなクリスマスソングは、讃美歌231番(旧讃美歌では94番)の「久しく待ちにし」です。オリジナルタイトルはラテン語で「Veni, veni Emmanuel」です。英語歌詞でもよく聞きますが、英語のタイトルだと「Oh, come, oh, come, Emmanuel」ですね。世界中で愛される、クリスマスソングです。

 元々のラテン語の歌詞は9世紀に書かれ、メロディは15世紀に付けられたんだそうです。いわゆる“ルネサンス音楽”ってヤツです。いやあ、時の風化に耐え忍んだ名曲中の名曲と言えるでしょう。

 知らない人はいないと思いますが、一応、念のために音源貼っておきます。本当は日本語歌唱の音源を貼りたかったのですが…なかなか私好みの音源が無くてねえ…。仕方がないので、英語歌唱の音源を貼っておきますが、この曲は讃美歌なので、音楽だけでなく歌詞も大切なので、日本語でもぜひ聞いてもらいたいなあと思いました。

 なかなか、いいでしょ? 今時のポップなクリスマスソングも悪くないですが、こういう厳かなクリスマスソングは、ほんと、心にしみます。男声でも女声でも構わないのだけれど、素朴な歌いクチで祈るように歌われているのがいいですね。こういう曲って、アチラだとちゃんとした歌手の方々が気合入れて録音してくれるけれど、日本だと、あまり上手な方々は歌ってくれないんだよね(溜息)。

 本当は、このレベルの歌唱力の日本語歌唱で聞きたいものです。きっと心にしみるよなあ…。

 私、普段はクリスマスソングを聞かない人ですが、この時期になると、色々な歌手の色々なクリスマスソングを集中して聞きます。だって、クリスマスソングって季節モノだからね。クリスマスソングはたくさんありますが、やはりこの曲を凌ぐクリスマスソングは、なかなか無い…と個人的には思ってます。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

« メトのライブビューイングで「ノルマ」を見てきた | トップページ | フルートを大きな音で吹くにはどうしたら良いのか? »

音楽一般」カテゴリの記事

コメント

チキンライス / 浜田雅功と槇原敬之。
https://www.youtube.com/watch?v=-9ptcxin3Ks

番組企画で、松本人志さんが作詞した曲です。
缶詰になって書いた松本さんの詩を読んで、槇原さんが泣いていた顔が記憶に残っています。

この季節になると、聞いてはうるうるしています。
すとんさまの望まれているスタイルではない曲かもしれませんね。

ともさん

 私もかつては貧乏な子だった人なので、この曲には、すごくすごく共感します(でも泣きませんけどね:笑)。いい歌だな。

 しかし、赤プリとは! いったい、いつの時代の話やねんって感じです(爆)。それにしても、ハマちゃんの歌って、ヘタウマだな(笑)。

こんばんは。

> あなたの好きなクリスマスソングは何ですか?

こちらはサン=サーンスのクリスマスオラトリオです。
Camille Saint Saens Oratorio de Noel, Op. 12 Christmas Oratorio
https://www.youtube.com/watch?v=CLzOaUu4VrA

サン=サーンスは「死の舞踏」とか「バッカナール」みたいな曲ばかりではなくて、オルガニストやってた頃はこんな曲も書いていたのはビックリです。オルガンとハープの使い方はフォーレのレクイエムにメチャ近いです。というかサン=サーンスのほうが先ですが。
この曲を知ったキッカケは思い出せなくてマハポーがまだあった頃アキバで買った輸入盤を聴いていました。今は同じ音源がyoutubeにアップロードされています。
フランスでの演奏はなぜか見当たりませんでした。

tetsuさん

 私、この曲、知りませんでした。案外、ツボにはまっております。いい感じじゃないですか。

 不謹慎かもしれませんが、マハポー、懐かしいです。あそこ、商売っ気はないくせに、やたらと安かったんですよね。でも、当時から色々と黒い評判は聞いていましたので、いくら安くても買わなかったですけれどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メトのライブビューイングで「ノルマ」を見てきた | トップページ | フルートを大きな音で吹くにはどうしたら良いのか? »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん