お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« 新しい教材をいただきました | トップページ | 戦争が再開するかもしれませんね »

2017年9月16日 (土)

今年の秋は…どうでしょうか?

 夏は暑いものです。まあ、今年の夏は、雨が続いた事もあって、例年に較べると、だいぶ気温が低く、日照時間も短めの冷夏だったのですが、それでもやはり夏は夏で、それなりには暑かったわけです。

 我が家の金魚にとって、夏は鬼門です。夏をどう過ごせるかが、常に課題でした。

 夏は気温が高く、当然、室温も高くなり、自然と水槽の水温も高くなるのが、毎年の我が家です。昼間は無人の事も多く、エアコンを入れることもないので、居間に置いてある水槽の水温が、30度を越えるのは当たり前で、変温動物である金魚たちは、夏になると、元気ハツラツになっていました。

 で、その反動で、秋になって水温が収まってくると、途端にガックリしてしまい、弱い子たちは星になってしまいました。

 そもそも、夏の元気ハツラツだって、実は空元気なだけで、水温が高いので、それにつれて体温も高くなり、必要以上に活動的になって、無駄に体力を消耗しているだけの話なのです。ですから、見かけは元気ハツラツに見えても、実は無駄に動かされて、疲労困憊のヘトヘトだったりするわけです。そうやって、夏の暑い間に体力を使い果たしたところで、秋がやってきて、今度は水温が下がり、体温も下がり、カラダの動きが悪くなると、それでジ・エンド。星になってしまうわけです。

 それが例年の話でした。

 それを今年は、夏の間、たとえ家に人がいなくても、水槽のある居間の冷房を入れっぱなしにし、室温を上げないようにしました。もちろん、金魚たちの水槽の水温を上げないためです。

 ですから、今年の金魚水槽の水温は、ほぼいつも27度をキープしていました。30度を越えた事は、少なくとも私が見ていた限りではありません。金魚たちの様子も、落ち着いたもので、昼間の暑い時間に昼寝をしている子すらいました。以前からは考えられない事です。

 今年の金魚たちは、夏の暑さを、どうやら回避でき、平常な日々を過ごせたようです。

 さて、秋はどうなるでしょうね。夏の暑さを回避できたので、元気に秋を過ごし、無事に冬に突入できるのでしょうか? それとも夏の暑さは回避できても、やはり秋には何かが起きるのでしょうか?

 あれこれ、ちょっぴり楽しみです。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 新しい教材をいただきました | トップページ | 戦争が再開するかもしれませんね »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新しい教材をいただきました | トップページ | 戦争が再開するかもしれませんね »

フォト
無料ブログはココログ