ひとこと

  •  選挙が終わり、今から数年間の日本の政治体制も決まりました。さて、今日からは非民主主義的な手法で、日本を揺さぶる方々が暗躍します…と言っても、その事自体は選挙前からずっとやってますけれどね。それにしても、なぜ選挙結果を受け入れず、日本をダメにする方向で活躍する人たちが、我が国には大勢いるんでしょうね? 「思想信条は個人の自由」とは言え、選挙結果に準じて任せるのが間接民主主義ってヤツでしょ! 憲法にも43条を始めとして、選挙で決めますよと書かれているわけで、民主主義とか憲法とかを大切にしている人ほど、次の選挙までは臥薪嘗胆となるはずなのですが…大騒ぎする人たちは、口先ばかりの人たちで、民主主義も憲法もご存知ないんだろうと思います。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 先生って大変なんだと思う その1 | トップページ | 生徒だって大変なんだ »

2017年9月27日 (水)

先生って大変なんだと思う  その2

 話は昨日の続きです。問題は、私のような趣味のオジサンオバサンを教える場合なのです。と言うのも、この“趣味のオジサンオバサン”を教えるくらい、厄介で面倒な事はないだろうと…教える立場になって考えると、思うわけです。

 まず趣味のオジサンオバサンには、3つのタイプの人がいます。まずはそこを見極めないといけません。

 最初のタイプは、音楽よりも人間関係を拡げる方に重点を置いている人がいます。俗に言う“友達づくりのために音楽を習う”っていう人です。もちろん、先生と友達になりたいという人もいるでしょうが、それよりむしろ、習い事を通して、同好の人との人間関係を広げたいって考える人です。実は数としては、このタイプの人は結構いるんですよ。変な意味ではなく『出会いを求めて、習い事を始める』というわけで、こういう人の目的は、習い事そのものではなく、そこでどんな人と出会えるか…が目的なのです。

 こういう人にシビアに接してはいけません。そもそも、音楽が好きなのかどうかすら怪しいのですからね。レッスンが厳しければ、簡単に辞めてしまうでしょう。楽しくなくても辞めちゃうでしょう、もちろん、友達が出来なきゃ辞めちゃうし、友達が出来れば、その友達と一緒に辞めちゃうかもしれません。

 音楽を学びに来ているのではなく、社交の場を求めてやってきているのですから、先生としては、大きな期待もできなければ、真剣に教えてあげるわけにもいきません。なんとも、割り切れないモノが心に溜まっていくでしょうが、そこは先生業という商売として割り切るしかありません。

 次のタイプは、自分探しのために来ている人です。こういう人は、基本的に真面目です。先生の指示に従い、コツコツと練習もしてくるでしょう。音楽を学ぶ事で、自分の中の新しい自分を探しに来ているわけですから、本当に真面目だし、真摯な学習態度の方が大半です。先生としては教え甲斐のある良い生徒と言えるかもしれません。

 ただ、こういう人って、永遠に自分を探しているわけですから、いつまでも同じ場所にはいません。音楽だって、ある程度やったら、自分なりに見切りをつけて辞めちゃいます。それは実にスパッと切り替えるんです。先生としては、目をかけて教えていただけに、辞められてしまうとガッカリします。裏切られたような気がするかもしれません。そんな生徒が数人連続すると、先生のメンタルにだって影響を与えるでしょう。やがて「趣味の人に真剣に教えても…無駄」と思うようになる先生だっているわけです。ある意味、先生は被害者(?)なわけで、同情しますが、生徒の立場になれば、そんな生徒ばかりじゃないんですよ…と言ってあげたくなります。

 3番めのタイプは、音楽が好きな人です。このタイプの生徒さんは、一見は良さそうですが、実は教える立場で考えると…必ずしも歓迎できる生徒さんではないわけです。

 このタイプの人は、基本的に熱心です。熱心で行き急ぎます。自分の実力を顧みずに、大曲に挑みたがります。先生としては、段取り踏んで順序よく教えていきたいのですが、そのあたりの細かいところをすっ飛ばして来るわけです。はっきり言って、教えづらいでしょうね。

 おまけに…特に趣味のオジサンに多いのですが…あれこれご意見を言ってきます。教えるのは先生なのに、その先生の教え方にあれこれ意見を言ってきます。挙句の果てに、名演奏家を例にあげて演説を始めたりします。先生としてはウザい生徒でしょうね。

 またこういう人は、自己流であれこれやってきたらしく、変な癖が付いている事も多く、先生としては、新しい事を教える前に、これらの癖を直してあげなきゃいけないわけで『ゼロからの出発』どころか『マイナスからの出発』なわけで、先生的には正直「難儀だな…」と思っても仕方ないタイプの人たちです。

 また、音楽が好きな事は確かだけれど、たまに好きなだけで、音楽的な才能が皆無な人もいます。いわゆる“下手の横好き”タイプの人です。で、こういう人は「自分には音楽の才能が無い」「いくらやっても芽が出ない」と分かっても、音楽愛が強いので、いつまでも諦めずに食らいついてくるんですね。まるで、寝床の旦那の義太夫みたいなモンです。こういう人を“愛らしい”と思ってくれる先生ならいいのだけれど、中には“うっとおしい”と考えてしまう先生もいるようです。

 でも、なんだかんだ言っても、最後まで残るのは、このタイプの生徒さんなんです。そりゃあ、教える側から見れば、あれこれ面倒くさいタイプかもしれないけれど、本当の意味で、教室を支えてくれるのは、この人たちです。この人たちを大切にしてあげられる教室は繁盛すると思いますよ。なにしろ、音楽に対する愛にあふれていますからね。

 愛は人を裏切りませんから。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

« 先生って大変なんだと思う その1 | トップページ | 生徒だって大変なんだ »

音楽一般」カテゴリの記事

コメント

あ、私、最後のタイプだ。

あ、私もだ(笑)実力を顧みず、大曲が大好物。簡単な曲をていねいに、の逆。大曲を大雑把に、無理くり?仕上げます(笑)舞台では間違いを歌っても、何食わぬ顔で歌えます(笑)先生は教えづらいね、こんな生徒。あい、すみません(笑)

おぷーさん

 実は私も、たぶん、最後のタイプだと思います。さすがに先生に教え方にアレコレ注文は付けませんが、言いたいことは言っちゃうので、ウザい生徒さんだろうなあ…とは思います。

 長く続いている人は、多かれ少なかれ、このタイプではないかと思います。

 結局、最後は愛なんだと思います。

アデーレさん

 アデーレさんが書かれた事は、ほぼ、そのまま、私にも当てはまります。まあ、先生からすれば、教えづらくて扱いづらい生徒さんだと思います。そんな私に付き合ってくださっている先生方に、感謝感謝です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 先生って大変なんだと思う その1 | トップページ | 生徒だって大変なんだ »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん