ひとこと

  •  なんかねー、最近、あれこれツイてないんです。あまりに小ネタ過ぎてブログに書くほどでもないのだけれど、なんかプチ不幸な日々が続いてます。なんかなー。

お知らせ

  • ●クラシックコンサートのお知らせをします。●10月8日(日)、茅ヶ崎市青少年会館ホールで行われます。今年のコンサートは、第1部ジュニア、第2部器楽、第3部声楽と、3部に分けて行われます。第3部の開演は15時20分となっています。●私は、第3部の10番として、トスティ作曲「Tristezza/悲しみ」とレオンカヴァッロ作曲「Mattinata/マッティナータ(朝の歌)」を歌い、次の11番目で、妻と一緒にレハール作曲「メリー・ウィドウ」より「A Dutiful Wife/従順な妻」の二重唱を歌います。私の登場時刻は、およそ16時30分前後になる予定ですが、あくまでも予定であって、これより早くなることもあるし、遅くなることもあります。●入場料は無料の千客万来系のコンサートです。ただし、例年までは市民文化会館で行われていましたが、今年は工事中となって、古い公民館系のホールで行われます。●会場的には、古くて小さい上に設備的にも??がつくような会場で「ここで歌うのはヤだな」という理由で、多くの方々が参加を取りやめたというほどの会場です。私も、練習で使用するならともかく、ここに人を招待して…となると、躊躇せざるをえません。なので、会場までお越しいただく事は望んでいませんが、もしよかったと、どこか遠くの空から、無事に歌えることを祈っていただくと感謝です。
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 発表会に向けて、最初で最後のピアノ合わせです | トップページ | 砂利の中が茶色い… »

2017年9月 8日 (金)

H先生も、ついにスマホに乗り換える…のかな?

 フルートのレッスンに行ってきました。合宿後、最初のレッスンです。

 姉様のレッスンがだいぶ延長していたようで、たっぷり姉様と先生のデュエットを聞かせていただきました。感謝です。

 さて、ロングトーン練習はバッチリでしたが、音程的には、私、低めの音で吹いてしまっていたようです。合宿後、さらに脱力が進んでみたいで、頭部管の抜きをいつもどおりにしていると、ちょっと低めになってしまうようで、少し深めに頭部管を差し込んでみました。良い事なんだか、悪いことなんだか…。

 エルステユーブンゲンの20番は…実は、ちょっとガッツを入れて自宅練習をしてきて、だいぶ暗譜してきたつもりですが、まだまだ要所要所のツメが甘くて、合格がいただけるほどは吹けませんでした。残念。21番は、当然、不合格でございます。

 プチエチュードの17番は、ようやく合格となりました。合宿でたくさん吹いて頑張ったものね。で、次回からは18番です、新曲です…って、ヤバイじゃん。これから声楽の発表会があって、クラシックコンサートがあって、そっちの練習に時間が取られちゃうのに、ここでフルートが新曲? 新曲となれば、当然、結構な時間を割いて譜読みして練習しなきゃいけないじゃん! あれ、私、何気にヤバイの?

 先生から、だいぶフルートの音色がきれいな感じで落ち着いてきたので、そろそろメロディの勉強をしましょうと言われました。

 という訳で、次あたり、先生が新しい教本を持ってきてくれる事になりました。今度の教本は、曲集のようなもので、簡単なメロディーから始まって、少しずつメロディーの吹き方が学べるようになっているのだそうです。楽しみ、楽しみ。

 メロディの吹き方、要するに“脱・棒吹き”って事ですね。まだ指に大きな不安があったり、音色がダメダメでは、歌うようにメロディを吹ける余裕がないので、そのあたりがクリアしてから、メロディを吹く勉強をするんだそうです。さて、どんな勉強になるのかな? かなり楽しみです。

 で、雑談は、スマホの話。先生は未だにガラケーを使っているのだけれど、最近はスマホに心が惹かれるのだそうです。で、某所で格安スマホを知って、営業をかけられて、なんかその気になったのだそうです。

 まあ、時代はすでにスマホですし、いつまでもガラケーを使ってもいられないので、こういうチャンスがあった時に、スマホに乗り換えるは吉だと思います。しかし、薦められているスマホの搭載メモリーの容量が3ギガだそうです。それで足りるのかしら?

 で、ググってみたら、私が使っているiPhoneっの搭載メモリって1ギガしか無いみたいですね。なんだ、私の携帯の3倍のメモリ積んでいるのか? なら大丈夫だね。

 それにしても時代は格安スマホ…なのかな? 私はそこんとこ無頓着で全然分からないのだけれど、普通のスマホとは、安い以外に何が違うんでしょうね?

 とりあえず、歌にフルートに頑張っていきましょう。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村

« 発表会に向けて、最初で最後のピアノ合わせです | トップページ | 砂利の中が茶色い… »

フルートのレッスン&活動記録」カテゴリの記事

コメント

前は本体価格の安いものばかりでしたが、最近は本体価格の高く性能の良いものがよく売れているとか。

さすがに実売価格1万2~3千円くらいのものだとメモリー容量も少ないし(1GBくらい)、性能的には3年前くらいの携帯三社の普及機くらいだと思いますが、高性能機に至っては価格も性能も携帯三社と同程度ではないでしょうか。というか、価格が同じなら性能も同程度であって当たり前ですね。(笑)

結局のところ格安スマホと携帯三社との差は、回線代の違いだけということです。

回線代が安いのは分かりやすく言えば携帯三社の1台のスマホに使っている回線を数台(数十台?)でシェアして使っているようなものなので、回線はさすがに細く、電波の入りが悪かったりはしますがビデオカメラやデジタルカメラ、音楽プレイヤーなどの回線に依存しない機能や通話やLINEなどのメッセンジャー(軽いデータ通信)等を使うくらいなら、格安スマホでもあまり不都合はないということですね。

れゆすさん

 格安スマホに関して、教えていただき感謝です。

>結局のところ格安スマホと携帯三社との差は、回線代の違いだけということです。

>回線代が安いのは分かりやすく言えば携帯三社の1台のスマホに使っている回線を数台(数十台?)でシェアして使っているようなものなので、回線はさすがに細く、電波の入りが悪かったりはします

 つまり、ポケモンGOのような、4G回線で、常時サーバーとアクセスし続けるタイプのアプリを使うなら、格安スマホは向きませんって事でしょうね。了解っす。

 ならば、私のようなスマホの使用目的の一番がポケモンGOって人には、格安スマホは向かないけれど、H先生のように、メールや電話が主目的である人には、格安スマホでも何ら問題はないって事ですね。

 勉強になりました。感謝です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 発表会に向けて、最初で最後のピアノ合わせです | トップページ | 砂利の中が茶色い… »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん