ひとこと

  •  選挙が終わり、今から数年間の日本の政治体制も決まりました。さて、今日からは非民主主義的な手法で、日本を揺さぶる方々が暗躍します…と言っても、その事自体は選挙前からずっとやってますけれどね。それにしても、なぜ選挙結果を受け入れず、日本をダメにする方向で活躍する人たちが、我が国には大勢いるんでしょうね? 「思想信条は個人の自由」とは言え、選挙結果に準じて任せるのが間接民主主義ってヤツでしょ! 憲法にも43条を始めとして、選挙で決めますよと書かれているわけで、民主主義とか憲法とかを大切にしている人ほど、次の選挙までは臥薪嘗胆となるはずなのですが…大騒ぎする人たちは、口先ばかりの人たちで、民主主義も憲法もご存知ないんだろうと思います。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 2017年声楽発表会 その3 憎まれ役は心が痛みます | トップページ | 2017年声楽発表会 その5 ソロ曲を歌わせてもらいました »

2017年9月21日 (木)

2017年声楽発表会 その4 さて、本番が始まりました

 出演者の交代のタイミングで、ロビーで待っていたお客さんたちを中に入れ、私自身も会場に入りました。ちょうどGENさんの最初の出番でした。そう、以前、よくこのブログに出入りしていたGENさんとは、今や同門の兄弟弟子なのでありました。ちなみに、私が兄弟子ね(笑)。

 それにしてもGENさんの声っていいなあ。もちろん、アマチュア歌手さんですから、歌には色々と課題はあるけれど(ま、お互い様ですね)、声は太くて優しくていい感じです。私同様、テノールなんだけれど、私がリリコ系のテノールなのに対して、GENさんはスピント系のテノールなのです。テノールはスピント系の方がカッコいいアリアが揃っているし、だいたい人気テノールって、スピント系の方が多かったりするわけで、なんとなく羨ましい感じがします。

 私もスピントなテノールになりたいなあ…(ぼそっ)。ま、無い物ねだりなんですけれど…ねえ。

 GENさんを始め、その他の方々も、皆さん、呆れるほどによく声が出ているし、難しそうな大曲が連続して歌われます。

 今回は、助演のテノールのA先生が大人気で、休む間もなく、相手を変えて、何度も何度も舞台を出たり入ったりします。もちろん、二重唱の相方として登場されるわけです。一曲歌うだけでも大変な曲ばかりを何曲も何曲も連続して歌います。いやあ、ほんと、見ていて大変だなあと思いました。

 やがて第一部も終了しました。さあ、第二部が始まります。私の出番が始まるわけで、重い腰を上げて、私も舞台裏に移動したのでした。

 私の出番は、第二部の2曲目です。すでに時間的な余裕なんて、そんなにあるわけではありません。もっとも、すでにタキシードに着替え、靴もステージ用の靴(靴底がゴムではなくスウェードなんです)に履き替えていた私ですから、そんなに準備に時間がかかるわけではありません。

 自分の出番までにやった事は、たった二つの事でした。一つは、ネクタイを取り替えた事。それまでしていた普通の黒蝶ネクタイを外して、役柄(カミーユ、若くてチャラい貴族の青年)のイメージに合わせて、ラメの入った幅広のキラキラネッカチーフに変更です。これが案外キマらなくて、鏡の前で時間を使ってしまいました。もう一つは、最後のダメ押しの歌詞確認です。特に、これから歌う二重唱はゲネプロで落ちてますからね。心配は心配です。とっても心配です。

 やがて妻も舞台裏に現れました。さて、我々の出番です。ステマネのY先生にお願いして、舞台中央に演技で使うイスを一つ出してもらいます。やがてピアノが前奏を弾き始めたら、演技をしながら、我々が舞台に現れて歌い始めます。

 実際の歌唱はこんな感じでした。

 ええと指摘される前に懺悔しておきます(笑)。あっちこっちで作詞をしています(ダメじゃん)。最高音である高いBは、スっぽ抜けた声で歌っております(明らかな失敗です)。ハモリの箇所が汚いです(ああ…)、もちろん私の音程がちょっと低いからです(残念)。大きなミスはこんな感じ、後は…舞台を見ている程度じゃ気づかない程度の失敗をちょぼちょぼとやってます(録音を耳をすませて聞けば、たくさん分かっちゃうでしょうね)。

 私たち以外にも、簡単な演技をしながらオペラアリアを歌う人はいますが、我々ほど、演技に重きを置いて歌う人たちは、ここには他にいませんから、歌の良し悪しはともかくとして、楽しんでいただけたんじゃないかな?

 たくさんの拍手をいただいて、最初の舞台は終了です。一度、奥に引っ込んで、再度登場します。

 という訳で、続きはまた明日。

P.S. 実はゲネプロの時に、並び方が美しくないと言われ、舞台上に同列に並んで立つのをやめて、妻を前にして、私が半歩下がって並ぶという取り決めをしたのですが、いやあ、本番では私、ついつい舞台中央の前側に立っちゃいました。だって、本番だもん、晴れやかな場所に立ちたいじゃん。スポットライト、浴びたいじゃん。いやあ、無意識にセンターに立っちゃいました。妻曰く「あなたが前に立つから、私はもっと前に立とうと思ったけれど、そんな事をしたら、舞台から落ちちゃうから、仕方なく、半歩下がって歌ったわよ」と叱られてしまいました。いやあ、ごめん。勘弁してね。テノールってバカだから、本能的に目立つように動いてしまい、打ち合わせ通りにできないんだよ(笑)。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 クラシックブログ 声楽へ
にほんブログ村

« 2017年声楽発表会 その3 憎まれ役は心が痛みます | トップページ | 2017年声楽発表会 その5 ソロ曲を歌わせてもらいました »

声楽のレッスン&活動記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2017年声楽発表会 その3 憎まれ役は心が痛みます | トップページ | 2017年声楽発表会 その5 ソロ曲を歌わせてもらいました »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん