ひとこと

  •  選挙が終わり、今から数年間の日本の政治体制も決まりました。さて、今日からは非民主主義的な手法で、日本を揺さぶる方々が暗躍します…と言っても、その事自体は選挙前からずっとやってますけれどね。それにしても、なぜ選挙結果を受け入れず、日本をダメにする方向で活躍する人たちが、我が国には大勢いるんでしょうね? 「思想信条は個人の自由」とは言え、選挙結果に準じて任せるのが間接民主主義ってヤツでしょ! 憲法にも43条を始めとして、選挙で決めますよと書かれているわけで、民主主義とか憲法とかを大切にしている人ほど、次の選挙までは臥薪嘗胆となるはずなのですが…大騒ぎする人たちは、口先ばかりの人たちで、民主主義も憲法もご存知ないんだろうと思います。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 2017年声楽発表会 その4 さて、本番が始まりました | トップページ | 2017年声楽発表会 その6 最後は大成功でした »

2017年9月22日 (金)

2017年声楽発表会 その5 ソロ曲を歌わせてもらいました

 最初の出番が終わったら、次の出番まで、ちょっとだけ時間があります。なにしろトリですからね(…)。この時間を利用して、妻は衣装とアクセサリを変えます。私は私で、役柄が変わるので、着替えます。今度のダニロは田舎の紳士(オッサン)ですからね。ネクタイを、チャラいヤツから普通の黒蝶ネクタイに戻して、マントを身に着けて、白手袋をして、シルクハットをかぶって、手にはステッキを持ちます。「ただいま、キャバレーに到着しました!」という衣装です。

 そんな恰好で舞台裏でウロウロしていたので、通り過ぎる人通り過ぎる人にギグっとされました。F先生には「誰ですか~?」と尋ねられてしまう始末です(体格から見ても、私以外に該当者がいるはずないのだけれど:笑)。

 なんだかんだとやっているうちに、衣装替えを終えた妻もやってきました。ここから、トリとして、三曲連続で歌います。最初が私のソロ曲「Maxim's/マキシムの歌」、次に妻の「Vilia's Song/ヴィリアの歌」、最後に二重唱で「I love you so/メリー・ウィドウ・ワルツ」です。

 ピアノの前奏が鳴りだしたら、紳士の外出着に身を固めた私が舞台に登場です。コテコテの衣装なので、ちょっぴり客席もざわめきました。よーし、つかみはOKだ!

 実際の歌唱は、こんな感じです。

 声楽の舞台で、これだけ大げさな衣装を着て歌う人は少ないでしょうね。おまけに、おしゃれ小道具としてステッキまで持っていますから、浮かれきっております。力一杯歌って、拍手をいただいて、次の妻とバトンタッチをしました。

 妻が歌っている間に、次の曲のために着替えます。着替えると言っても、外出着を脱ぐだけですけれどね。さて、次はいよいよ最後の二重唱です。

 と、今回は短めですが、続きは明日とします。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 クラシックブログ 声楽へ
にほんブログ村

« 2017年声楽発表会 その4 さて、本番が始まりました | トップページ | 2017年声楽発表会 その6 最後は大成功でした »

声楽のレッスン&活動記録」カテゴリの記事

コメント

時々、レガートが綺麗に流れてます。
言葉は、殆ど聞き取れません。英語は、一番発音をはっきりさせるのが難しい言語
だと思います。
自分の発音と歌を録音してみるのが一番良い勉強法です。
私もオランダ語の発音をゲットするのに四苦八苦しましたが、録音してダメな所を
何度もゆっくり発音してものにして行きました。
外国語で歌うのだから、根気よくやって行かないと。
益々がんばって下さい。

おぷーさん

 言葉…ねえ。今回、自分の力量をまざまざと見せつけられたのが、言葉の明瞭さでした。練習の段階で、言葉の明瞭さを取ると、音楽的にズタズタになり、音楽としての美しさを求めると、言葉が不明瞭になると言う繰り返しでした。

 ましてや、英語って、歌っている私にしても、聞いている皆さんにしても、理解可能な言語ですから“何を言っているのか”が伝わらないと言うのは、かなり致命的だなあと思っていましたが、音楽的な美しさも捨てきれず…その中間的な部分を狙ってみたのですが、結局は、私の実力ではその両立は難しく、虻蜂取らずな結果になってしまいました。

 英語…難しいですね。もちろん、イタリア語が簡単だなんて、クチが裂けても言えませんが、それでも英語は難しいです。ロックやポップスの英語はなんとか歌えるつもりでいたのですが、この調子だと、歌えるつもりなだけで、実際は歌えていないのかも…と思いました。英語、あなどるなかれ…です。

 ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2017年声楽発表会 その4 さて、本番が始まりました | トップページ | 2017年声楽発表会 その6 最後は大成功でした »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん