ひとこと

  •  お相撲さんは格闘家であり、その素手は強力な武器であるわけだから、土俵以外の場所では、たとえ素手であったとしても他人を殴ってはいけないわけだし、ましてやその手に器物を掴んで凶器を使用してしまったら、言い訳はできないし、そもそもやり過ぎだし、卑怯ですらあると、私は思う。今回の件は、日馬富士にも同情すべき点は多々あると思うし、魔が差したのかもしれないが、鉄拳制裁はアウトだと思う。武道や格闘技は、暴力とは違うわけだが、角界の範たる横綱が暴力を行使しちゃあ言い訳できないよなあ。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 今年の夏は、結局「冷夏でした」って事になるのでしょうか?[2017年8月の落ち穂拾い] | トップページ | 2017年フルート合宿 その5 本日も音源あります »

2017年9月 1日 (金)

2017年フルート合宿 その4 音源あります

 フルート合宿の話が続いていますが、合宿中、皆さんがクチを揃えて「困ったなあ…」と言っていたのが、実はトイレでした。ホテルのトイレ、どこにもウォシュレットが付いてないんですよ。いやあ、参りました。ほんと、参りました。と言うよりも、自分がいかにウォシュレットに馴染み、ウォシュレットを頼って生きてきたのかを実感しました。

 こんな私、海外旅行には、絶対に行けないなあ…。

 一方、クチを揃えて「いいねえ」と言っていたのが、お風呂です。お湯が良いんですよ。

 風呂は温泉ではなく、鉱泉でした。つまり、冷たい温泉ね。地下水を沸かしたお風呂なんだけれど、このお湯が実に良いのですよ。24時間いつでも入れるというサービスも良いのですが、やっぱりお湯がいいと、旅はそれだけでもツーランクアップです。お湯の良い宿は良い宿なのです。

 しかし、若い時はお湯の良し悪しも分からなかったくせに、ある時を境にお湯の良し悪しにこだわるようになるとは…年を取ると、あれこれ趣味がかわるものですね。

 それにしても、野尻湖は暑かったですよ。昨年のH先生は熱中症で倒れる一歩手前でしたからね。今年の私、クチすっぱく何度も先生に「水分補給!」と言い続けたおかげで、H先生は合宿中、ずっと元気でしたよ。

 さていよいよ、フルートソロの話をしましょう。

 合宿中、H先生のレッスンは、基本的に一日一回でした。人によって、まだまだ仕上がっていないため、午前と午後と一回ずつレッスン受けている人もいましたが、私はまあまな仕上がったいたため、レッスンは一日に一回。それもフルートのレッスンではなく、ピアノ合わせのレッスンをしました。それだって、初回でばっちり合わせられましたので、それほどビッチリとしたレッスンは受けませんでした。

 最初のレッスンこそ、ピアニストさんと互いに様子見で遠慮しながら合わせたのですが、初回でピアノの動きもだいたい分かったので、二回目のレッスンでは、私の方からもピアニストさんに注文を出すなどして、普通のピアノ合わせをしました。ですから、三日目のレッスンの時は、本当にバッチリだったし、フルートはノーミスで吹けたので、バッチリバッチリという感じに仕上がりました。

 今思えば、この時の演奏がベストな演奏だったのだと思います。この時のレッスンの様子を録音しておけば良かったのに…と後悔しても始まりませんね。

 で、発表会は三日目の夜に行われました。

 ステージには魔物が棲んでいるとは、よく言ったものです。本当に私、魔物に食われちゃいました。三日目の昼間の練習では完璧に吹けていたのに…ああ、残念。

 ステージの登場順は5番目でした。昨年は一番初めだったので気が楽だったのですが、今回は初参加の人が4人もいるので、私は5番目なんですね。で、別に楽屋があるわけでもないので、自分の順番まで、客席で他の人の演奏を聞いて、自分の番になったら、客席から舞台に行って、そのまま演奏して、客席に戻る…という手配になっていました。

 別に緊張しているつもりはなかったのですが、自分の演奏を控えて、客席でじっと順番を待っているというのは…あまり心臓には良くないのかもしれません。少なくとも、あまりリラックスはできませんものね。

 最初の4人が終わって、私の順番になりました。少し軽口を叩いて、自分と客席の緊張を取った(つもり)の後、やおら演奏に入りました。この時の演奏が以下のものです。

 曲目は、ヘンデル作曲の「ラルゴ」です。いわゆる「オンブラ・マイ・フ」です。

 大きなミスだけでも2箇所、細かいミスはそれこそ数え切れませんでした。

 今思えば、出だしの音が、ちょっとカスって、すぐ音にならなかったのですが、ここで、ちょっぴりパニクってしまったのかもしれません。出だしに失敗して、うろたえて、後は立ち直る暇もなく、そのまま演奏に流れ込んでしまって、メタメタになってしまった…という感じで…。とにかく、野尻湖にやってきて、一番不出来な演奏がこの本番の演奏でした。

 ああ、本番に弱いなあ…(涙)。おまけに最後の最後は、作曲までしちゃっているし…。とにかく、音楽を止めなかったという事だけだね、褒められる箇所は。

 穴があったら、入りたい。

 でも、そんなに恥ずかしい演奏でもアップしてしまうのが、私なのでした。だって、日頃、ブログでエラそうな事ばかり書いている私ですからね。そんな私の実力はきっちり披露しておかないと、フェアではないですからね。恥をしのんで、全世界に公開です。

 というわけで、本日はメンタルへのダメージが強いので、ここまでです。アンサンブルの話などは…明日アップします。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村

« 今年の夏は、結局「冷夏でした」って事になるのでしょうか?[2017年8月の落ち穂拾い] | トップページ | 2017年フルート合宿 その5 本日も音源あります »

フルートのレッスン&活動記録」カテゴリの記事

録音音源付き記事」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

> ホテルのトイレ、どこにもウォシュレットが付いてないんですよ。

ウォシュレットの出始めのCMはキョーレツでした。「お尻も洗ってほしいの」ってスゴイというか時代がマジ変わりました。
ウォシュレットがない場合、周囲に人がいない場合はトイレットペーパーを予めぐるぐる巻いて濡らしてからトイレに入ります。
人の多いところではできませんが。

失礼しました。

tetsuさん

>トイレットペーパーを予めぐるぐる巻いて濡らしてからトイレに入ります。

 おぉ、それはナイスアイデアっす。さっそく、いただきます。とは言え、次にあのホテルに行くのは1年後ですけど…それまで覚えていられるかな(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の夏は、結局「冷夏でした」って事になるのでしょうか?[2017年8月の落ち穂拾い] | トップページ | 2017年フルート合宿 その5 本日も音源あります »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん