お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« 楽器を忘れてレッスンに行きました | トップページ | 少子化の原因は、恋愛至上主義なんじゃないの? »

2017年7月 8日 (土)

ハンモックで昼寝をするヨッチャン

 ドジョウという生き物は狭いところが大好きです。とにかく隙間を見つけては、そこに入り込んでご満悦になる生き物です。狭いところがなければ、地面を掘って地中に隠れてしまうくらい、狭くて暗いところが好きです。

 おそらく、この特性はドジョウだけでなく、この手の“細長い魚”一般に共通するんじゃないかしら? と言うのも、穴子とかウツボとかも、自然界においては、岩の割れ目とか砂の中とか、好きだものねえ…。

 で、我が家の場合ですが、一応、ドジョウ達のために、木炭による管(トンネル)のオブジェと、陶器製の空洞のあるブロックを入れていますし、水質保全のための活性炭の入った袋も沈めてあるので、この袋の下に入り込んでいる事も多いですし、水槽の砂利だって比較的潜りやすいものを用意しています。ですから、普段はドジョウたちも、それらの中に入って暮らしているわけです。

 さて我が家では、毎月毎月、水槽に水草を入れています。金魚たちが食べ尽くしてしまうので、一ヶ月ごとに水草を入れているわけです。水草を入れた当初は、水槽の中に、うっそうとした水草の森が出現します。金魚たちが暮らしづらいのではないかというくらい、大量の水草が入るわけです。

 大量の水草のために水槽が狭くなって、金魚たち行動範囲は狭くなって、少々窮屈めとなりますが、この水草だらけになった水槽は、ドジョウ的には喜ばしい感じで、この水草の森の中に、ドジョウ達がよく刺さっています(笑)。先日などは、あのヨッチャンが、水草の森の中に入り込んで、まるでハンモックに寝そべるように、悠々としていました。ほんと、居心地良さそうで、幸せそうでした。

 最近は健康を害して、ちょっと痛々しいところのあるヨッチャンですから、のんびりくつろいでいる様子を見れるのは、飼い主的にもハッピーな事です。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 楽器を忘れてレッスンに行きました | トップページ | 少子化の原因は、恋愛至上主義なんじゃないの? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽器を忘れてレッスンに行きました | トップページ | 少子化の原因は、恋愛至上主義なんじゃないの? »

フォト
無料ブログはココログ