ひとこと

  •  お相撲さんは格闘家であり、その素手は強力な武器であるわけだから、土俵以外の場所では、たとえ素手であったとしても他人を殴ってはいけないわけだし、ましてやその手に器物を掴んで凶器を使用してしまったら、言い訳はできないし、そもそもやり過ぎだし、卑怯ですらあると、私は思う。今回の件は、日馬富士にも同情すべき点は多々あると思うし、魔が差したのかもしれないが、鉄拳制裁はアウトだと思う。武道や格闘技は、暴力とは違うわけだが、角界の範たる横綱が暴力を行使しちゃあ言い訳できないよなあ。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 独学(含む通信教育)の良い点について | トップページ | ウグイスの声を聞きました[2017年6月の落ち穂拾い] »

2017年6月29日 (木)

独学(含む通信教育)の悪い点について

 前回、独学の良さについて記事を書きましたが、今回は悪い点について書いてみたいと思います。光があれば陰があり、長所があれば短所があるのが、世の常でしょ?

 さて、独学の一番悪い点と言えば…自分を追い込む事ができないって事でしょうか? 誰しも、自分には甘いものです。あとちょっと頑張れば世界が変わるのに、その手前で休んじゃったり、課題曲がなかなか仕上がらなかったり、まだちゃんとできないのにOKにして次の曲に進んでしまったり…とかね。独学だと、そういう事をやりがちです。

 そんな事をやっていると、上達は亀の歩みのようですよね。さらに、壁にぶち当たると、壁の乗り越え方が分からないという事もあるけれど、壁の手前で成長が止まってしまう事もしばしばあります。芸がなかなか自分のモノにならないんですね。

 で、つい辞めてしまったりね。そう、独学だと辞めるのが簡単なんですよ。独学は始める時のハードルが低いのが長所でしたが、同時に辞める時のハードルだって低いんです。しかも、始める時に周囲に内緒で始めちゃったような人は、辞める時だって周囲には内緒で辞めちゃうので、最初っから学ばなかったも同然なのです。

 だって、辞めるって…恥ずかしいものね。挫折した自分を他人に知られたくないよね。先生についていたら、多少挫折しようがなんだろうが、そんなに簡単に辞められません。だいたい先生に「辞めます」って言うの、勇気いるものね。先生だって必死に止めるし…。そこへいくと、独学なら簡単に辞められますもの。

 で、独学って指導者無しなわけだけれど、指導者がいない事で困る事もいくつかあります。

 例えば、間違っていても、その間違いに気づかないままだった…なんて事は、独学ではありがちです。また、ちょっとしたコツが分からないために、本来なら簡単に習得できる事が、遠回りの苦戦をしてしまうなんて事もあります。また、正しい順序で学べば容易に習得できる事が、学ぶ順番を間違えてしまって苦戦するとか…独学あるあるです。

 また、独学は教則本等を利用して自分で学んでいくわけですが、教則本って、実はそんなに細かくはないんですよね。ちょっとしたコツとかは書いていないものなのです。そういうちょっとしたコツは、先生から直接教えてもらうくらいしかないわけです。

 あと、独学は(当然ですが)人間関係が広がりません。教室に通って先生の元で学べば、先生との関係ができます。発表会などに参加すれば、同門の先輩後輩とのつながりが生まれます。それらの人を介して、同じ趣味の友達ができたりもします。とにかく、人間関係が広がり、世界が拡大していきます。

 独学には、それがありません。まあ、今はネットの時代ですから、ネットの友達は独学でもできるかもしれませんが、リアルな友人を作るのはなかなか難しいと思います。

 まあ、そこらが独学の限界って言えば、限界なのかもしれません。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

« 独学(含む通信教育)の良い点について | トップページ | ウグイスの声を聞きました[2017年6月の落ち穂拾い] »

音楽一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 独学(含む通信教育)の良い点について | トップページ | ウグイスの声を聞きました[2017年6月の落ち穂拾い] »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん