ひとこと

  •  モリカケ問題で辟易としている所に、最近ではセクハラ疑惑ってヤツで、マスコミ報道は大賑わいです。マスコミがそんな事を報道している間に、北朝鮮と韓国は仲良くし、中国と北朝鮮が接近し、日本は日本でアメリカとの関係確認をし…今、世界は動いている真っ最中じゃん。一歩間違えると国が滅びるかもしれない国難ってヤツじゃないの? そんな緊張しまくっている国際情勢から、なぜマスコミは我々日本人の目を背けさせるような事ばかり報道しているんだろ? 今、日本がヤバイって事を、どうしても隠したい人たちがマスコミにいるって事なの? ねえ、どうなの? 今、報道されるべきは、些末な国内問題じゃなくて、歴史的変動を迎えている国際問題でしょ? そんな事ばかり繰り返しているから、拉致問題一つ解決できないんだよ。
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« ヨッチャンがどうも具合が悪いらしい | トップページ | 合唱人が声楽を学んで失う6つの事 »

2017年5月28日 (日)

近所のスーパーが潰れた

 私の日常における最近の大きな事件と言うと、近所にあった、地元密着型チェーン店のスーパーマーケットが潰れた事です。いやあ、びっくりした。

 このスーパー、地元では有名な老舗チェーン店で、市内で4店舗展開(昔はもっとたくさん店舗があったのだけれど、徐々に縮小していって、最終的には4店になりました)をしていて、近隣の人たちの生活にとって、欠くことのできない大切なお店でした。

 ウチの近所にある店舗が本部だったようです。潰れる直前まで、特に悪い噂もなく、普通に商売をしていました。肉、魚、野菜など、基本的に地元のモノを中心に品揃えをし、地産地消をモットーに商売をしていました。お惣菜が安かった事と、私の通勤路にあった事もあって、たまに利用していました。

 ある日、買い物をして帰ろうと、店に行ったところ、シャッターが閉じていて、店が潰れていました。なんでも、資金繰りに失敗したそうで…あとでネットを見たら、自己破産なんだそうです。負債額は約2億…。たぶん、自転車操業だったんだろうけれど、いつかどこかで資金がうまく回らなくなってしまったんでしょうね。中小企業にはありがちな倒産パターンです。

 私が住んでいる地域は、駅前こそ、全国レベルの大規模スーパーが進出していますが、そこをハズレてしまうと、今回潰れてしまったスーパーを始め、地元密着型の小規模チェーンのスーパーが、いい具合に共存点在していました。今回、一つの地元チェーン店が潰れてしまったことで、あちらこちらに歯欠け状態でスーパーの無い集落が生じてしまいました。どうするんだろうなあ…。

 もちろん、それらの集落にもかつては八百屋や魚屋があったわけだけれど、スーパーが出来た事で、スーパーがそれらの店に取って代わったわけだけれど、そのスーパーが無くなってしまった事で、買い物難民の発生が懸念されるわけです。

 若い世代は、何とでもなるでしょう。少し遠方でも買い物に行けますし、休日ごとに食料品の買いだめをしたっていいんです。問題は、老人たちですね。遠方に買い物に行くのも大変だろうし、日々の買い物は、単なる買い物ではなく、近所の人たちとつながる大切なひとときだったりしていたわけです。

 スーパーが潰れてしまった事は、単に買い物先が無くなるだけでなく、それ以上の影響を地域に与えてしまったわけです。

 かつてのスーパーの跡地のすぐそばに、別のスーパーがすぐに入ってくるわけではありませんから、地元にとっては、案外、大きな問題だったりします。

 どうするんだろうなあ…。今は様子を見守るしかありません。

 幸い、我が家は、だいぶ前に、毎日通うスーパーを、潰れてしまった店から別の店(それこそ全国レベルの大規模スーパー)に変えていたので、影響はありません。とは言え、かつては毎日通った店だったし、つい最近まで仕事帰りに寄っては買い物していたんですよ。そんな慣れ親しんだ店が潰れてしまったのは、なんとも寂しい限りです。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« ヨッチャンがどうも具合が悪いらしい | トップページ | 合唱人が声楽を学んで失う6つの事 »

ダイエット&エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヨッチャンがどうも具合が悪いらしい | トップページ | 合唱人が声楽を学んで失う6つの事 »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん