お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« 無双するヤヨイ | トップページ | 習い事の先生に求めるモノを明確にしましょう »

2017年3月12日 (日)

風邪に気をつけてください

 実は私、先週から今週にかけて風邪をひいておりました。

 今シーズンは風邪もひかずに元気元気…と思っていたところに、ドーンとひいてしまって、気持ちまでひいてしまいました。

 花粉症が発症し、粘膜が腫れて弱っているところに、風邪のウィルスが入ったようです。つまり、花粉さえ飛ばなきゃひかずに済んだ風邪なんです、ああ悔しい。

 ガーと熱が上がったりとか、下痢したりとか、そういう大げさな症状が無かったため、医者にも行けず、仕事も繁忙期だった事もあって、家庭薬で治療しておりました。

 私が風邪をひくと、まずは鼻の粘膜が腫れ(鼻炎)、そこから徐々に腫れる箇所が下がっていき、最後は気管支まで腫れて(気管支炎)、それでオシマイになります。いつもいつも、気管支まで腫れが落ちた後、肺が腫れてしまうのかと心配してますが、今回もそういう事はありませんでした。肺が腫れたら、肺炎だもんね。これはシャレになりません。

 一番つらいのは、気管支炎になる直前の、声帯炎の状態の時です。この時期は、声は出ないは、やたらとノドが痛いは、タンは出るは、咳が途切れないは…です。

 声が出ない時は、もう諦めて、声を出さない。これに尽きます。よく痰切りのために、ウンウンやってしまいがちですが、それもなるべくやらない。医者に行けば、痰切り剤を貰えるので良いのですが、医者に行けない時は、水分を大目にとって、なるべく楽に痰を切れるようにする事。

 その痰切りもそうだけれど、ゴホンゴホンという咳止めにも有効なのが、龍角散です。鎮咳去痰剤という看板は伊達じゃないです。今回、この薬でだいぶ症状が緩和されたと思います。感謝です。

 そうは言ってもノドが痛いのは事実であって、ノドが腫れているのも自覚してます。医者に行けば、鎮痛剤と消炎剤と抗生物質を貰えるところだけれど、医者に行けないんだから、そこは諦めて、古典的な薬だけれど、バファリンを飲みました。バファリンは鎮痛消炎剤だからね。こいつで症状を楽にしました。

 後は“患部に直接”じゃないけれど、スプレー系のノド薬を使用しました。

 こんな感じで、風邪をのりきった私です。でも、みんなは真似しちゃダメだよ。風邪をひいたら、素直に病院に行って、お医者さんの言うことを守りましょうね。

 それにしても、昔は風邪なんか、1日寝ていれば治ったのに、それが3日になり、今や一週間から10日は寝てないと治らなくなりました。今回も体調悪いのに仕事休めないから、とりあえず職場に行って、最低限の仕事だけして、速攻で帰宅して寝る…という生活を一週間ほどしました。なんかなあ…。ほんと、体力無くなったです。

P.S. 薬じゃないけれど、プロポリスのど飴とマヌカハニーは、かなり大量消費しました。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 無双するヤヨイ | トップページ | 習い事の先生に求めるモノを明確にしましょう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無双するヤヨイ | トップページ | 習い事の先生に求めるモノを明確にしましょう »

フォト
無料ブログはココログ