ひとこと

  •  最近の報道では、モンゴルの方々の間で“星の回し合い”というのがあったとかなかったとか…が話題になっています。本当かな? だとしたら、貴乃花の引退以来、14年間も日本人横綱の不在…っうか、モンゴル人の横綱占拠も分からないでもないけれど…なあ。ちなみに、外国人横綱というと、モンゴル以前にハワイ勢の曙と武蔵丸がいたけれど、彼らは二人とも日本人に帰化しているけれど、モンゴルの横綱は現在まで4人いるけれど、誰一人日本人に帰化していないんだよね。ほんと、モンゴル人って、愛国心が豊かで、仲間思いで友情にあつい人々なんだろうね。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« うっかり調整をパスしてしまった(反省) | トップページ | おちおち道も歩けやしない »

2016年11月19日 (土)

金魚の睡眠について

 金魚は…寝ます。生き物ですから当然です。ただ、彼らは床にカラダを横たえて寝ることはありませんし、まぶたも無いので目もつぶらないし、我々には彼らがいつ寝ているかが分かりづらいのです。

 魚類である金魚は、哺乳類である我々とは、色々と睡眠そのものが違ったり同じだったりするようです。

 まず、我々だとて、寝ているからと言って、全く休止しているわけではなく、呼吸は継続しているし、脳も働いています。我々の場合は、記憶の整理のために睡眠中も脳は大活躍しているとかしていないとか…。

 金魚も寝ているからと言って、全く休止しているわけではなく、当然、呼吸を継続しています。金魚はクチをパクパクさせる事で水を飲み込んで呼吸をしています。ですから、寝ていても、結構忙しげにクチをパクパクさせていますので、我々的には寝ているのだか起きているのだか分かりづらいわけです。

 おまけに金魚は寝ながら泳ぎます。泳ぐと言っても、意思を持って力強く前進するような行動ではなく、水の流れの中で漂いながら、姿勢を保っているようです。それと外界に対する反応もします。何かが近づけばヨロヨロと避けますし、音や光にも反応します。もちろん、人間だって寝てても音や光に反応しますが、人間よりも外界の刺激に関しては鋭敏のようですし、行動的です。でもだからと言って、目覚めているのとは…ちょっと違うようです。

 睡眠時間は短いです。いや、トータルすると、それなりに寝ているようですが、短い時間の睡眠を一日に何度も何度も取っているようです。人間的に言えば、ベッドで熟睡せずに、常に机でうたたねを繰り返しているような感じなのかもしれません。

 一応、金魚は昼行性の生き物で、昼間に主な活動をしますが、だからと言って、昼間寝ないわけではなく、お昼寝は大好きなようです。夜も更けてくると、さっさと寝てしまいますが、真夜中は案外起きていて、活発な活動をしているような気配もあります。

 ちなみに寝る時は、だいたいみんな一緒に寝ています…ってか、おそらく誰かが起きていると、他の子たちは安心して寝ていられないだけなのかもしれません。特に、ヤヨイが起きていると、他の子たちは寝られないようです。

 寝ている時の姿勢は、元気な子は水中に堂々と漂っています。やや元気のない子は水底に沈んで、ベチャッとした格好で寝るようです。具合の悪い子は、水面近くでカラダを斜めにして寝る傾向があります。

 可能であれば、物陰に隠れて眠りたいようですが、水槽ですと、物陰があまりないので、そこで苦労しているようです。そこで水草の陰とかに入り込むことが多いです。金魚的には、最低限、目玉が隠れれば、安心するようです。

 物陰に隠れて眠りたい理由としては、もちろん精神的に安心するから…というのもあるでしょうが、金魚にはまぶたがないため、実は少しでも暗い所で眠りたい…という心情もあるかもしれません。と言うのも、昼寝の時なんかは、ほんと、あらゆるところにアタマを突っ込んで、電灯の直射を避けるようにして寝てますからね。

 夜は水槽の電灯を暗くする(真っ暗にはせず、赤色あるいは青色のライトだけつけてます)と、あまり物陰に隠れずに(全く隠れないわけではない)寝ることもありますので、まぶしさ対策というのは、絶対にありそうです。

 とにかく寝ている金魚と言うのは、全体的な動きが緩慢です。呼吸のためにクチはパクパクするし、姿勢保持のために各種ヒレは常にヒラヒラと動いていますが、一箇所でユラユラと漂いながら目玉が動いていない時は、たいてい寝ています。

 寝ている金魚は…案外、かわいいものですよ。また、起きて活動している時は、何かと活発ですから、写真なんて簡単に取らせてくれませんが、寝ている時はスキができているので、割と簡単に写真を取らせてくれます。もっとも、ちょっとの物音や光の変化で、すぐに目覚めて騒ぎ出すので、そのあたりは要注意なんですが…ね。

 ちなみに、寝ている時であっても、光とか音とか振動といった刺激には敏感な金魚ですが、案外、匂いには鈍感のようです。彼らは常に欠食児童ですから、エサを入れると、水槽のどこにいても何をしていても、まっしぐらにエサにやってきますが、彼らが寝ている時に、エサを入れると、寝ている子はエサが入った事に気づかずに、たいてい食べ損ないます。あれだけエサ大好きなのに、寝ている時はエサセンサーがオフになっているというのも、なんか愉快な話です。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« うっかり調整をパスしてしまった(反省) | トップページ | おちおち道も歩けやしない »

金魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« うっかり調整をパスしてしまった(反省) | トップページ | おちおち道も歩けやしない »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん