ひとこと

  •  昨今話題のフェイクニュースですが、日本語で言うところの“虚偽報道”であり、簡単に言っちゃえば“デマ”とか“嘘”です。でも、こんなフェイクニュースですが、コロッと騙されちゃう人も大勢います。イギリスがEU離脱を決めた国民投票だって、多くの人がフェイクニュースに騙されて、うっかり離脱を決めちゃったわけだし、アメリカ大統領のトランプ氏が選ばれたのだって、フェイクニュースのおかげとかじゃないとか…? 諸外国ではネットを中心にフェイクニュースが流れますが、日本では新聞テレビなどを通じて、堂々とフェイクニュースが、さも真実っぽい顔して流れてしまうから手におえません。朝日新聞の従軍慰安婦報道なんてフェイクニュースもいいところだね。あと、マスコミの伝家の宝刀“報道しない自由”を駆使する事によって、真実を隠蔽し、世論を自分たちの都合の良い方向に誘導するのは、フェイクニュースとは違うけれど、フェイクニュースよりもたちが悪いと言えば、たちが悪いのです。マスコミには、両論併記のカタチで真実をのみを報道してもらいたいものです…が、無理っぽいですね。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合のハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« ついにメダカが全滅したようです | トップページ | リコルディで歌いましょう »

2016年10月 9日 (日)

Windows 10 Anniversary Update って奴をしてみた

 先日、職場のマイパソコンの一つが勝手に(笑)にWindows10をバージョンアップしやがりました(そういう設定になっているだけなんだよね:笑)。そしたら、あれこれ見た感じが変わりましたので、ちょっと調べてみたら、今回のバージョンアップは、かなり大きなバージョンアップで“Anniversary Update”と言うんだそうです。

 職場のパソコンが勝手にアップデートしたにも関わらず、自宅で使っているパソコンは、いつまでもバージョンアップしないので、エイヤーと強制的にバージョンアップしてみしました。

 やり方は簡単。[設定]から[更新とセキュリティ]へ行き、そこから「Windows Update」にある[詳細情報]を選ぶと「Windows 10の更新履歴」というページに行くので、そこで「Anniversary Updateを入手する」をクリックすると「Windows 10 アップグレード アシスタント」がダウンロードされるので、それを実行すると、Windows 10 Anniversary Updateへのアップグレードが行えます。面倒くさかったら、ここにリンクを貼っておいたので、それを利用しても可ですよ。

 ちなみに、本来はそんなに焦らなくても、いずれWindows Updateで(私の職場のパソコンのように)勝手にアップデートされるので、気にしなくてもいいのだそうです。単純な話、マイクロソフトが、世界中のパソコンに対して、一斉にダウンロード&アップロード可にしていないだけで、適当に順番に、それぞれのパソコンで時間差をつけてダウンロード&アップロードができるように工夫しているだけの話なのだそうです。まあ、世界中で一斉にアップデートできるようにしたら、サーバーがパンクしちゃものね。

 ですから、私も焦らなくても良かったのですが、なんとなく…焦っちゃいました(へへへ)。

 まずダウンロードですが、それは別に問題ありませんでした。ちょっとトラブったのは、インストール作業ですね。もちろん、インストール作業も自動なのですが、なかなか進まなかったのですよ。職場のバソコンではインストール作業は20分程度で終了したような気がしたのですが、自宅のパソコンは一晩経っても84%しかインストールできませんでした。別にインストール中でも、普通にパソコンは使用できるので、普通に使っていたのですが、そこから半日したところ、インストールの達成率が99%にで上昇しましたが、そこから先にはなかなか進みませんでした。で、さらに半日しても、やっぱり99%のままだったので、なんか気に入らずに、インストール中にも関わらず、シャットダウンしちゃいました。

 翌日、パソコンを立ち上げた所、もちろん、バージョンアップ前の状態で立ち上がったわけだけれど、デスクトップ上にある「Windows 10 アップグレード アシスタント」をもう一度クリックして、再度バージョンアップを試みたわけです…ってか、クリックしてバージョンアップ作業が始まったら、ポケモンが狩りに出掛けました。

 3時間ほど散歩兼ポケモン狩りをして、帰ってきてパソコンを見たら、バージョンアップが終了していたようで、見慣れないロック画面が出ていました。前日のあのチンタラしていたのは、なんだったんだよーと文句の一つも言いたい気分になりましたが、終わりよければすべてよし、なので気にしない事にしました。

 “Anniversary Update”をして、何が変わったのかと言うと『スタート』のアイコンをクリックして現れる『スタートメニュー』が、ちょっと変わったかなって感じです。『エクスプローラー』と『設定』と『電源』が左端にアイコン化された事と、『すべてのアプリ』が最初っから展開されている事ぐらいはすぐに分かりましたが…後はよく分からない。まあ、色々違いはあるみたいだけれど、そのあたりはネットで調べてみてください。たぶん内容的にはアレコレ大きく変わったのだろうけれど、使用感そのものはあまり大きく変わりません。少なくとも私の環境では、何も変わりませんでした。

 むしろ、iPhoneのOSを10に変えた方が、アレコレ設定が面倒で、いかにも「アップデートしました」感がありました(笑)。

 新しいWindows10をいじってみた結論を言えば「全然、気にしなくてもいいんじゃない。別に特に変わらないし…。いずれ勝手にバージョンアップするから、それを待ってもいいと思うよ」と、自分自身は強制的にバージョンアップしたくせに、こんな事を結論に持ってきちゃいます。

 それくらい、特別感の無いアップデートでございました。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« ついにメダカが全滅したようです | トップページ | リコルディで歌いましょう »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ついにメダカが全滅したようです | トップページ | リコルディで歌いましょう »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん