ひとこと

  •  理解できない事。昨今の中国では「脚臭塩」と呼ばれる、足の臭いのする食塩が蔓延しているそうだ。分析してみると、亜硝酸塩という毒物さえ混入しているそうだ。また逆に健康に良いとされている短鎖脂肪酸が入っているケースもあったそうだ。どちらにせよ、食塩というものは、ほぼ純粋な“NaCl”じゃないの? 国際食品規格委員会で定められた食塩の品質に照らし合わせても、亜硝酸塩とか短鎖脂肪酸などが入り込む余地は無いんだけれどなあ。食塩というのは、人間が生きていく上で必要不可欠なものなのに、その食塩の品質すら危ういなんて、ああ理解できない。ちなみに、足の臭いのする食塩とか言うけれど、足の臭いって…どんなんだろ? 足って、そんなに臭いか?
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合のハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« やっぱり独学は薦めない | トップページ | ヤヨイとミドリが、なかなか立派に成長してきました »

2016年10月21日 (金)

ああ、指が動かない(涙)

 私は、おじいさんになってからフルートを始めたせいか、指の運動性は極めて悪いのです。ちょっと速い曲とか楽譜が黒い曲は指が追いつきません。それでも、始めたばかりの頃は、毎日毎日数時間ずつフルートを吹いていましたので、出来ないながらも、自分基準では「そこそこ指が回るようなった」わけです。

 よくH先生は「指なんて、誰でも練習すれば動くようになる」とおっしゃいますが、それはまさにその通りで、練習を重ねていれば、指なんて(その人なりに)動くようになります。

 夏合宿の頃の私なんて、まさにそんな感じだったもんなあ。

 ところが、ここのところ、仕事が忙しくて、自宅での練習もままならず、レッスンにも行けていないわけですが、そうしたら、ジワジワと指が動かなくなってきた事を感じるようになりました。

 特に顕著に感じるようになったのは、低音または中音におけるレミレミレミ…というフレーズです。もう、右の薬指や小指が自分の意志通りに動かない動かない(涙)。もう、嫌になるくらいに動かない。まるで他人の指みたい。

 これは筋肉の問題と言うよりも、神経の問題だろうなあ。練習をして、指を動かすという命令が通りやすくなったにも関わらず、それが定着せずに、すぐに元の指が動きづらい状態に戻ってしまった…んだと思います。

 おそらく、若い時ならば、人生の一時期に集中して身につけたことは、しばらくやっていなくてもカラダが覚えていてくれるわけですが、年を取ってから身につけたことは、なかなか定着せず、しばらくサボってしまうと、すうっとカラダから抜けてしまい、元の木阿弥となるようです。

 早いなあ…カラダから抜けていくのが、早いなあ。ほんと早い。

 まあ、また時間を掛けて練習していけば(そもそもそんなに高いレベルではないので)以前の状態に戻れると思いますが、努力が定着しないという事実と向き合うのは、なんとも悔しい事です。

 努力が定着せずに、むしろ忘れてしまう…という状態では、上達とか進歩とかなどとは無縁な世界なわけで、なんとも情けない話です。精神衛生上も極めて良くないです。

 でも、年をとるってのは、そういう事なんだな。情けないけれど、仕方がないです。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村

« やっぱり独学は薦めない | トップページ | ヤヨイとミドリが、なかなか立派に成長してきました »

フルートのエッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やっぱり独学は薦めない | トップページ | ヤヨイとミドリが、なかなか立派に成長してきました »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2014 すとん