ひとこと

  •  もうすぐ選挙ですね。選挙は、それぞれがご自分の思想信条に従って投票すれば良いことですが、その際に、枝葉の小さな問題に捕らわれて、大切な事を見失わないようにしないといけません。選挙は人気投票でもなければ、誰かを懲らしめるための手段でもありません。我々の子どもたちに、日本という国を安心安全に譲り渡すために、今何をしなければいけないのか、そしてそれを目指しているのは誰なのか、そこらへんを見極めていくことが大切なのです。問題は今ではなく、未来なのです。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 原点は、西城秀樹! | トップページ | やっぱり独学は薦めない »

2016年10月19日 (水)

独学の薦め

 オトナが趣味で何かを始めようとした場合。例えば、私のように、歌を上達させたいとか、笛を吹きたいとか…他にも、絵を書いてみたいとか、小説を書きたいとか、ダンスをしたいとか…あるいは、ダイエットをするとか、ヨガとかエアロビをするとか…。とにかく、何か思い立って、それを行動に移そうと思った時にどうするのかと言うと…最近なら、まずはネットにアクセスして、それらのテーマに関するウェブページを読んで、見よう見まねから始めるんじゃないかな? ちょっと前だったら、本屋に行って、実用書のコーナーを漁って、自分の興味を満たしてくれそうな本を購入して、とりあえず本に書いてある通りの事をしてみるとか…そんな感じではないでしょうか?

 実際に自分も似たようなモノでした。中学生の時に(オトナじゃないけど勘弁)ギターを始めたのだけれど、楽器屋で適当な教則本を買ってきて、根性で最初から最後までやってみたら、ギターが弾けるようになっていました。

 私はコンピューターを、結構自由自在に取り扱っていますが、これだって誰かに習ったわけでなく、ひたすら、パソコン雑誌とソフトウェアの解説書とネットの情報だけを頼りに、ここまで上達してきたわけで、ある意味、私のコンピューター力は独学なんです。

 おそらく、多くのオトナが、学校や仕事以外で、何か趣味的なモノを始めようと思った時、まずはネットや実用書に当たって、そこに書いてあることを参考に、見よう見まねでマネをして始めてみるのではないかしら? そして、それって、実は“独学の第一歩”なんだと思います。

 最初は記述通りに見よう見まねで行って、面白ければ、更に前に進み、思ったほど面白くなかったり、大変だったりしたら、そこで辞めてしまう…学習の第一歩が独学であれば、始めるハードルも低く、途中で辞めるのも簡単です。簡単どころか、「ちょっとお試し」的な気分で、最初っから長々とやるつもりがないから、ハードルは低ければ低いほど良いわけで、そういう点でも、まずは独学で始めると言うのは、気楽で良いのです。

 何事も、見ると聞くでは大違いなわけで、外から見れば楽しそうでも、実際に楽しいかどうかは、やってみなければ分からないわけだし、他人には簡単でも自分には合わないことや、自分の隠れた才能を引き出せる事もあるわけだから、気楽な気持ちで、新しい事にチャレンジできるのは大切な事です。

 そこで、周囲に気を使わずに始められて恥ずかしくない独学は、本当にもう、ベストなチョイスなわけです。

 だから、きっかけなんて、何でも良いのです。「ちょっと面白そうだ」「なんとなく楽しそうだ」「自分でもできたらいいなあ」といった程度の興味関心で良いのです。とにかく、一歩を踏み出してみましょう。そこで新しい自分を発見できるかもしれません。そのために、独学でちょこっとだけお試しでやってみる…というのは、とっても良い事だと思いますよ。

 さあ、何でもいいから、レッツトライ!

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

« 原点は、西城秀樹! | トップページ | やっぱり独学は薦めない »

音楽一般」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

> 独学の薦め

小中高大学で教わったことで今でも気にしていることって何があるんだろうっていうくらいです。
義務教育の教科書は今は手元には全くなく、記憶もほとんどありません。高校の先生の話で記憶にあるのは、R.ファインマンの名前くらいです。
こちらが亡くなるまでには古典となっているR.ファインマンの論文あたりは一通り理解したいとおもう程度の理系落ちこぼれです。

フルートはブランクもありましたが会社勤めより長くなりました。
フルートの練習は平日カラオケでさらおうかと考えても予定も立てられず、結局土日の数時間です。レッスン通っていた時期もありますが、いろいろありすぎて再開しようとしても準備さえ大変で予約の連絡さえとれません。
これで現状維持できているのかかなり厳しいです。公開レッスンとかコンクールとかで纏めて聴けたのでレッスンも含めて参考にはなっていますが。

自分で受け止めたことをどこまで消化するか、消化するところに重点を置けばほぼ独学の世界になってしまいそうです。

tetsuさん

 そうですね…忙しい人が何かを学ぼうと考えると、どうしても独学になってしまうかもしれません。学ぶという事は、突き詰めて考えると孤独な作業になりかねませんからね。実際、私もあれこれ独学で身に付けた事って…たくさんあるなあ。特に仕事関係の事は『習うより慣れろ』という部分があり、自分で試行錯誤しながら身に付けた事なんて、独学を実践していただけなのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 原点は、西城秀樹! | トップページ | やっぱり独学は薦めない »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん