ひとこと

  •  理解できない事。昨今の中国では「脚臭塩」と呼ばれる、足の臭いのする食塩が蔓延しているそうだ。分析してみると、亜硝酸塩という毒物さえ混入しているそうだ。また逆に健康に良いとされている短鎖脂肪酸が入っているケースもあったそうだ。どちらにせよ、食塩というものは、ほぼ純粋な“NaCl”じゃないの? 国際食品規格委員会で定められた食塩の品質に照らし合わせても、亜硝酸塩とか短鎖脂肪酸などが入り込む余地は無いんだけれどなあ。食塩というのは、人間が生きていく上で必要不可欠なものなのに、その食塩の品質すら危ういなんて、ああ理解できない。ちなみに、足の臭いのする食塩とか言うけれど、足の臭いって…どんなんだろ? 足って、そんなに臭いか?
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合のハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 妹殿のレッスンとは、前回でお別れになっていたようです | トップページ | Windows 10 Anniversary Update って奴をしてみた »

2016年10月 8日 (土)

ついにメダカが全滅したようです

 大小のメダカが仲良く暮らしていた我が家の水槽ですが、ついに水槽に、メダカの姿が見えなくなりました。全滅…してしまったようです。

 原因は…ガボンバの再投入? 実はフルート合宿帰りに入れたガボンバですが、あれから一ヶ月とちょっと経ったら、もうすでに、そのほとんどが消えてなくなってしまいました。葉が無いのはもちろん、茎もだいぶ短くなり、食べつくされてしまうのも時間の問題となりました。

 安いガボンバは、今の子たちには、高価なマツモグサよりもクチに合うようで、そりゃあ有り得ないほどのスピードが食べちゃうのですよ。

 先日なんて、シズカがカボンバの根本をクチに咥えて振り回していましたもの。以前の子たちなら、考えられないほどのワイルドな食いっぷりです。ほんと、ガボンバ、食べ慣れているようです。

 で、ガボンバなんて安くて入手簡単なこともあるので、さっさと入れ替えることにしました。どうせすぐに食べ尽くしてしまうのなら、ドドンと大量に水槽に入れてあげる事にしました。前回同様、約1000円分ほど購入して水槽に入れたら、水槽の中がガボンバだらけになりました。

 水槽の中がガボンバで一杯になり、泳ぐ余地がなくなったわけだけれど、これが案外、好評で、みんな、ガボンバに突入しながら泳ぐわけです。どうも、遊んでいるようなのです。特にドジョウは、ガボンバの森が大好きで、よくカラダごと突っ込んでは、水草の中で休憩しています。金魚も水草のスキマをうまく見つけては通り抜けをして遊んでいます。

 もちろん、メダカとかエビとかの小動物も森状態になったガボンバが大好きで、よくその中に潜んでいました。

 ああ、うまく回っているなあ。やっぱり水草がたくさんあるのっていいなあ…なんて、呑気にかまえていたのです。

 で、ある日、ふと水槽の中を除いたら、メダカの小が一匹だけで、濾過水の吹き出し口で流れに逆らって遊んでいるの見えました。メダカって、濾過水の吹き出し口で流れに逆らって遊ぶのが大好きなのです。以前はよく、メダカが群れになって濾過水の吹き出し口で遊ぶ姿が見られました。最近は、メダカは大小しかいなかったのですが、この二匹が並んで遊んでいる姿をよく見ました。

 それが今回は小一匹だけで、大の姿が見えませんでした。水槽の他の場所も探しましたが、みつかりませんでした。翌日になると、誰も濾過水の吹き出し口で遊ばなくなりました。そう、メダカの姿が見えなくなったわけです。

 どうやら、メダカが全滅してしまったようなのです。

 おそらく、ガボンバの森の中で休んでいるところに、金魚たちが突入してきて、おやつにされてしまったのだろうと思います。まあ、弱肉強食の世界ですから仕方ないのですが、水槽にメダカが全くいないのは、それはそれで寂しいものです。

 まあ、また近いうちにメダカを投入しようと思ってますが、10匹程度では一晩で食べつくされてしまうので、次は一度に100匹程度投入しようと思ってます。さすがに100匹もいれば、金魚たちも一晩では食べきれないだろうし、その間にメダカたちも生き残りの術を学ぶ奴も出てくるだろうからね。

 あ、そう言えば、エビの姿も見かけなくなったぞ。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 妹殿のレッスンとは、前回でお別れになっていたようです | トップページ | Windows 10 Anniversary Update って奴をしてみた »

金魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 妹殿のレッスンとは、前回でお別れになっていたようです | トップページ | Windows 10 Anniversary Update って奴をしてみた »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2014 すとん