ひとこと

  •  ああ、楽しい。楽しすぎる。8月に入って以降の私のプライベートライフが楽しすぎる。楽しすぎて楽しすぎて、ちゃんと社会生活に戻れるかどうか、とっても不安。ああ、本当に楽しすぎて、人間、ダメになりそう…。

お知らせ

  • ●F門下&Y門下合同発表会は、2017年9月9日(土)に行われます。●13時開場、13時30分開演です。●場所は、神奈川県の鶴見区民文化センターサルビアホールの音楽ホールです。JR京浜東北線鶴見駅、あるいは京急鶴見駅のすぐそばのホールです。●私は、後半(第2部)の2番目に二重唱「私は貞淑な人妻」を歌い、9番目で「おお祖国よ(ダニロ登場の歌)」[マキシムの歌です]を歌って、11番目に二重唱「愛のワルツ」[メリー・ウィドウ・ワルツです]を歌う予定です。●私自身は発表会の後半~終盤にかけて歌いますが、今回のホールは小さい(100席程度)のため、ゆっくり来られると、立ち見、あるいは入場制限がかかる怖れがあります。一応、入場には整理券が必要という建前になっていますが、出演者の知り合いなら、整理券がなくても入場できますので「メリーウィドウの人を応援に来ました」と言えば、よっぽど混雑していない限り入場できるはずです。●なお、リアルに私の知り合いの方は、おっしゃっていただければ、入場整理券を差し上げますので、ご連絡ください。●どなた様も応援よろしくお願いします。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« ポケモンGOにおける“横取り”から学んだ事 | トップページ | なんとかブログが続いています[2016年10月の落ち穂拾い] »

2016年10月31日 (月)

今頃知った話

 常日頃からアンテナが低いなあ…と思っていますが、今回は本当に自分のアンテナが低い事に嫌気が差しました。

 世界的にも貴重なヘルデン・テノールの一人である、ヨハン・ボータが今年(2016年)の9月8日に亡くなったのだそうです。享年51歳。若すぎます。

 実は今、ウィーン国立歌劇場の来日公演が行われていて『ナクソス島のアリアドネ』のテノール歌手/バッカス役としてボータがやってくるはずだったのですが、当然、代役がたてられたわけで、その関係で、ようやく私の低いアンテナにも、ボータに何ががあったらしい…という事がひっかかり、今回の訃報に到達したわけです。

 ああ、ボータの死去も悲しいですが、私のアンテナの低さも悲しいですし、ポータほどの歌手であっても、訃報が一般的なニュースにならないという事も悲しいです。なんか、あれもこれも悲しくて、私、ちょっと取り乱しています。

 私はボータを生で見たことはありません。メトのライブビューイングの『ニュルンベルクのマイスタージンガー』で見た程度です。声は素晴らしいのですが、容姿がほぼドラえもんなのが残念…みたいな事を書いた覚えがあります。亡くなったと知らせを聞いた時は「糖尿病?」と思いましたが、そうではなくてガンだったそうです。

 ボータは南アフリカの出身で、最近ではウィーンに住み、ウィーン国立歌劇場を始め、ヨーロッパの歌劇場で活躍されていたそうです。

 ボータを知らない方のために動画を一つ貼っておきます。

 2008年にウィーン国立歌劇場で歌った『ニュルンベルクのマイスタージンガー』の中のテノールアリア『朝はバラ色に輝き(優勝の歌)』です。この美声を聞くと、体型がドラえもんでも許しちゃいますね。ほんと、素晴らしいテノール歌手を失いました。合掌。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 クラシックブログ 声楽へ
にほんブログ村

« ポケモンGOにおける“横取り”から学んだ事 | トップページ | なんとかブログが続いています[2016年10月の落ち穂拾い] »

声楽のエッセイ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

>常日頃からアンテナが低い

こちらはメチャ低いです。
自分で楽しめる楽器はフルートしかありませんが、ここしばらくフルートのリサイタル、コンクールへ聴きに行っていません。
レッスン通っていた当時、元師匠から韓国でのアラン・マリオンの急逝の話を伺ったときはビックリでした。でも何年前?
声楽はディスカウ、シュワルツコップフあたりのLP,CD,TV放送を聴いたくらいで、それ以降はほとんどわかりません。
ナクソスも大好きなオペラですが、誰が歌っているか気にしていませんでした。
ピアノはギリギリオッカケていて、来年チョ・ソンジン(2015年ショパンコンクール優勝者)のリサイタルに行ってきます。
ほとんどミーハー(これも死語?)です。

tetsuさん

 フルートのコンサート…ああ、私も全然言ってないです…と言うか、たぶん行ったら、寝ちゃいそう…。駄目だなあ、生活に心と体力の余裕が無くて…。

>声楽はディスカウ、シュワルツコップフあたりのLP,CD,TV放送を聴いたくらいで、

 お二人とも、とうに星になってますって。古いにも程がある。でもまあ、気持ちは分かります。最近の歌手は昔の歌手よりも格段に上手い人が増えましたが、いわゆるスターはいなくなりましたからね。それこそ、最後のスターって…パヴァロッティ…かな? それ以降は、人気者はいても、燦然と輝くスターってわけにはいかないかなあって思います。

 個人的には、フレミングとかガランチャとかカウフマンとかホロストフスキーとか、すごいなあって思うし、大人気歌手なのは知っているけれど、でもディスカウとかシュワルツコップフと並べられるのかと言うと…厳しいよね。それに、今あげた4名の歌手なんて、tetsuさん知らないでしょ? 今の(たぶん)トップ歌手たちだよ。

 21世紀の現在って、スターって出づらい時代なのかな? なんて思ったりします。

こんばんは。

>フレミングとかガランチャとかカウフマンとかホロストフスキーとか
>tetsuさん知らないでしょ? 今の(たぶん)トップ歌手たちだよ。

仰る通り初めて聞く名前ばかりです。
マティアス・ゲルネのリートリサイタルは偶々見つけて通ったくらいです。
一時期よく通っていフルートでは、パユが図抜けているのはよくわかりますが、次の世代さえわかりません。

古い話題しかわからないボケオヤジになっているようで怖いです。
何か新しいことか習慣を始めたい、とマジ考えています。

tetsuさん

 私はオペラ関係は頑張って勉強して、ようやく追いついている感じです。その他の音楽については、20世紀の演奏だったり、20世紀の音楽だったりを、洋の東西問わず、ポピュラーであろうがクラシックであろうがを楽しんでいます。

 もう21世紀になって16年も経っているのにね。趣味趣向が20世紀のまんまな私です。

>古い話題しかわからないボケオヤジになっているようで怖いです。

 別に若い人と話をするチャンスもないし、実際、私の好みは20世紀のようだし、まあ自然体にしとけばいいや…なんていう、半分、悟りのようなものを開いている私でございました。まあ、ダイエットするよりも、ユルユルのゴムパンツを履けばいいやという、自堕落な発想なのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ポケモンGOにおける“横取り”から学んだ事 | トップページ | なんとかブログが続いています[2016年10月の落ち穂拾い] »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん