ひとこと

  •  ああ、楽しい。楽しすぎる。8月に入って以降の私のプライベートライフが楽しすぎる。楽しすぎて楽しすぎて、ちゃんと社会生活に戻れるかどうか、とっても不安。ああ、本当に楽しすぎて、人間、ダメになりそう…。

お知らせ

  • ●F門下&Y門下合同発表会は、2017年9月9日(土)に行われます。●13時開場、13時30分開演です。●場所は、神奈川県の鶴見区民文化センターサルビアホールの音楽ホールです。JR京浜東北線鶴見駅、あるいは京急鶴見駅のすぐそばのホールです。●私は、後半(第2部)の2番目に二重唱「私は貞淑な人妻」を歌い、9番目で「おお祖国よ(ダニロ登場の歌)」[マキシムの歌です]を歌って、11番目に二重唱「愛のワルツ」[メリー・ウィドウ・ワルツです]を歌う予定です。●私自身は発表会の後半~終盤にかけて歌いますが、今回のホールは小さい(100席程度)のため、ゆっくり来られると、立ち見、あるいは入場制限がかかる怖れがあります。一応、入場には整理券が必要という建前になっていますが、出演者の知り合いなら、整理券がなくても入場できますので「メリーウィドウの人を応援に来ました」と言えば、よっぽど混雑していない限り入場できるはずです。●なお、リアルに私の知り合いの方は、おっしゃっていただければ、入場整理券を差し上げますので、ご連絡ください。●どなた様も応援よろしくお願いします。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« ヤマハフルートがインドネシアで生産されるらしい… | トップページ | ポケモンGOにおける“横取り”から学んだ事 »

2016年10月29日 (土)

ヤヨイは他の子が目障りで追い出したい…のかもしれない

 以前から不思議に思っていた事のひとつに、ヤヨイのお尻好きがあります。ヒマさえあれば、他の子のお尻を追いかけ回しています。

 金魚のオスの習性の一つに、メスのお尻(ってか総合排泄腔)を刺激して排卵を促す…と言うのがあるので、そういった生殖関係の行動かな?って、思っていました。と言うのも、以前いたアカネ君こと“レッドデビル”の行動に似ていたからです。だけど、アカネはオスだし、実際、お尻を追いかけた後に、大量の稚魚が発生したわけで、あれは間違いなく生殖行動だけれど、ヤヨイはどうみてもメスだし、実際に稚魚は一匹も発生していないし、それなのに、オスのような行動を取るヤヨイは変な子だな…と思ってました。

 でも、最近のヤヨイの様子を見ていると、彼女のお尻好きは、どうもそういった疑似生殖行動とは違っているのかもなあ…と思うようになりました。と言うのも最近はお尻を追いかけるだけでなく、他の子をガラス面に追い込んで、幅寄せをして、体当たりをぶちかますという大胆な行動すら取り始めてきたからです。

 そこで思いついたのが、縄張りの主張。ヤヨイは縄張りを主張して、自分の縄張りから他の子を追い出そうとしている…のかもしれません。

 そう考えると、あれこれ合点が行く事があります。

 まず、ヤヨイのターゲットになっているのは、昔からミドリでした。またカラダが大きくなってきた途端に、シズカもヤヨイのターゲットになっています。と言うわけで、現在、ヤヨイのターゲットになっているのは、ミドリとシズカの2匹だけ。カラダの小さな、アセビやベルちゃんは、ヤヨイの攻撃対象になっていません。これはおそらく、ヤヨイ的に、自分と同格だと思える金魚たちだけを攻撃対象にしているのであって、アセビやベルちゃんのような、まだ体格的に劣る子たちは排除対象になっていない…だけなのかもしれません。

 また、水を替えたり、水草を新しく入れたりなど、水槽の環境が変わると、ヤヨイのお尻追いかけ行動が、しばらく止みます。おそらく、水槽の環境が変わることで、場所も変わったと錯覚して、ヤヨイ的には自分の縄張りが一度リセットされるのかもしれません。まあ、ヤヨイって、金魚の中でも、アタマの悪い方の部類に入る子ですから…ね。

 で、水換えをちょっとサボって水槽の環境を変えないでいると、やがてヤヨイのお尻追いかけ行動が始まります。

 もしもヤヨイのお尻追いかけ行動が縄張りの主張ならば、それをさせないに越したことはありません。だからと言って、頻繁に水槽の水換えをするのも良くないし、水草の入れ替えだって頻繁には出来ません。すぐに出来る事は、ヤヨイを水槽から取り出す事…かな。具体的には隔離して(別に病気じゃないけれど)病院水槽に移動させる事です。でもこれは一時しのぎなわけで、またメインの水槽に戻せば同じ事をするだろうし、かと言って、ヤヨイの乱暴な所業をいつまでも見過ごす事も、他の子たちの安心安全を考えると出来ないよね。

 それにしても、縄張りの主張もオスの行動であって、オスが他のオスに対して行う行動なわけで、ヤヨイはメスだし、他の子たちもメスなので、縄張り行動というのも、珍しいは珍しいのです。だから、私の観察もハズレかもしれないけれど、そうでなく、ヤヨイが単純に変わった子なのかもしれません。

 それに縄張りの主張行為ならば、24時間途切れることなく続くのですが、ヤヨイのお尻追いかけ行動は、結構途切れるのです…ってか、ある一時期に集中して行われますが、それが過ぎるとパッタリ止みます。見ているとヤヨイの体調と関係があるのかも。

 ヤヨイが元気な時に、その元気を持て余して、お尻を追いかけているようなのです。ヤヨイの体調が悪くて、水槽の中で、ちょっと斜めになっている時などは、絶対に他のこのお尻なんて追いかけませんから。

 それにしても、たまにしかないとは言え、ヤヨイのお尻追いかけ行動には目に余る事もあるわけで…さあ、どうするべきか。少し考えないといけませんね。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« ヤマハフルートがインドネシアで生産されるらしい… | トップページ | ポケモンGOにおける“横取り”から学んだ事 »

金魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤマハフルートがインドネシアで生産されるらしい… | トップページ | ポケモンGOにおける“横取り”から学んだ事 »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん