ひとこと

  •  理解できない事。昨今の中国では「脚臭塩」と呼ばれる、足の臭いのする食塩が蔓延しているそうだ。分析してみると、亜硝酸塩という毒物さえ混入しているそうだ。また逆に健康に良いとされている短鎖脂肪酸が入っているケースもあったそうだ。どちらにせよ、食塩というものは、ほぼ純粋な“NaCl”じゃないの? 国際食品規格委員会で定められた食塩の品質に照らし合わせても、亜硝酸塩とか短鎖脂肪酸などが入り込む余地は無いんだけれどなあ。食塩というのは、人間が生きていく上で必要不可欠なものなのに、その食塩の品質すら危ういなんて、ああ理解できない。ちなみに、足の臭いのする食塩とか言うけれど、足の臭いって…どんなんだろ? 足って、そんなに臭いか?
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合のハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« ハンバーガー、主役はパンなのか! それとも肉なのか! | トップページ | やっぱり、ボエームは色々と難しいです »

2016年9月19日 (月)

横浜でレッスンをしたので、ついでにブラブラして、疲れてしまいました

 声楽のレッスンに行ってきました。今回は、先生の都合で、横浜のお教室でレッスンとなりましたので、ピアニストさんと待ち合わせて、一緒に横浜まで出かけてきました。

 まず最初に、発表会の公式音源をいただきました。まあ、音質はかなり良いのですが、私の歌唱は、こちらにアップした簡易録音版と大差ありませんでした(当然か!)。

 レッスンを始める前に、本番当日の声出し状況を尋ねられましたので、自宅でみっちり発声練習をしてから、3時間前に会場入りをし、他の人たちの歌唱を聞きながら自分たちの順番を待ち、本番1時間ほど前に20分ほどの当日の発声練習時間があるので、そこで最終の合わせをして、本番です…と伝えた所、声の出せない場所での発声練習のやり方を三通り教えてもらいました。つまり、当日はこれをやりなさいって…わけですね。

 たぶん、ここに書いてもうまく伝わらないと思うけれど…まず最初は、無声音でティトゥティトゥティトゥティトゥ…と言い続ける練習。試しにやってみましたが、実は私、クチがうまく回らずにすぐに噛んでしまいます…が、これを延々とやると良いのだそうです。ただし、延々とやってクチが疲れたらアウト、腹筋が疲れるのが正しい発声練習なのだそうです。

 次は、誰もがよくやっているリップローリング。いわゆる「ブルブルブルブル…」って奴です。これも短時間で「ブルブル…」が終わってしまうのは、腹筋の支えが無いのでダメで、そこそこの時間「ブルブル…」できないといけないのだそうです。はい、私、あっという間に終わっちゃいます(ダメじゃん)。

 最後はタンローリングってやつで、イタリア語のrの発音を延々とするやつで「rrrrr…」って奴です。フランス語のrでやっちゃダメなのよん。先生曰く「これが一番簡単」なんだそうだけれど…私、やっぱりあっという間に終わっちゃいます(しくしく)。

 私の場合、どれもこれも腹筋の支えが足りないため、ダメなのです。逆に言うと、腹筋を鍛えるためには、これら3つのうちのどれかを日常生活でのトレーニングに加えればいいってわけですが…一番簡単なタンロールングでも、毎日やりましょうか…って思いました。

 さて、レッスンです。レッスンの時間はたっぷりあっても、やるべき曲が長いので、とにかくアタマから潰していきます。

 さすがに今回のレッスンに向けて、妻も練習してきたので、今度は二人で歌って合わせます。ウチの妻は練習さえすれば、ちゃんとデキる子なのです、うむ。

 最初はイントロ代わりに歌う「Grazie, Buona sera/ありがとう、おやすみなさい」です。

 フレーズの歌い出しは、とにかく子音を先行させる事。いきなりガツンとは歌わない事です。それと、フレーズの歌い終わりは、相手に手渡すように、長めでフワッと終える事です。次のフレーズも、あたかも自分が歌うつもりで、メロディーを渡すのが、二重唱の基本なのですが…それがなかなか出来ないのが、素人なのです。へへへ。

 この二重唱は会話シーンなので、歌も会話のように繋いでいかないといけません。またテンポも決して一定ではない…と言うか、おおげさに言えば、1小節ごとに違うので、そのテンポの切り替えをピアニストさんが分かるように歌わないといけません。さらに言うと、今はまだ音楽稽古だけれど、このシーンは歌よりも演技の方がメインになる箇所なので、演技の動き次第では、まだまだテンポが揺れるわけで…色々と難しいです。

 ちなみに、このシーンでは小道具が必要となります。ミミが落としてしまう鍵は、普通に購入するのは難しいだろうと思い、最初から通販で入手する事を考えて、これにしました。

 如何にも昔の洋館の鍵…って感じでしょ。これで200円なんだから、小道具としては安いものです。

 鍵の他に、実はロウソクが、ミミの分とロドルフォの分と2つ必要なのですが、本番の舞台では、ホンモノの火は使えませんし、御佛前の電子式の灯明ももちろん使えません。昔のパリっぽい(ってどんな感じ?)LEDのロウソクを用意しないといけません。おまけに舞台上で簡単に灯を消せないといけません。

 実は、この日のレッスンは休日の午前中だったので、昼過ぎから妻と二人で横浜の雑貨屋さん巡りをしたのですが、結局、半日、横浜中を、ポケモンを狩りながら(笑)LEDのロウソクを探しまわったのですが、良い物がなくて、結局、ヘトヘトになっただけでした。案外、ちょうど良いものが無かったのです。で、結局、ロウソクも通販を利用してしまいました。

 これです。

 これは、振ったり、息を吹きかけたりすると、灯が消えるタイプのLEDロウソクです。メカ部分が、すりガラスのタンブラーの中に入っているので、客からは電子部品が見えないので、なかなか良いです。それと、LEDの光が案外明るい上に、赤い光でおまけにユラユラしますので、舞台映えがしそうです。明るい舞台でも、灯がよく見え、灯が消えてしまうのが分かると思います。もちろん、袖の人に頼んで、多少は舞台を暗くしてもらえるように頼むつもりです。LEDロウソクが思ったよりも良いモノだったので、ちょっと安心しました。

 さあ、後はちゃんと歌えるかどうか…だな(笑)。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 クラシックブログ 声楽へ
にほんブログ村

« ハンバーガー、主役はパンなのか! それとも肉なのか! | トップページ | やっぱり、ボエームは色々と難しいです »

声楽のレッスン&活動記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハンバーガー、主役はパンなのか! それとも肉なのか! | トップページ | やっぱり、ボエームは色々と難しいです »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2014 すとん