ひとこと

  •  今時、インターネットエクスプローラーを使っているヤツが悪いんだろうけれど、今日のインターネットエクスプローラーは動きが遅いし、挙動が不審だ。でも、インターネットエクスプローラーじゃないと困る事だってあるんだよね。最新ブラウザのエッジがすべての面で、旧式のインターネットエクスプローラーよりも優れているわけじゃないしね。ああ、困った困った。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合のハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 目玉はやっぱり重いのか? | トップページ | ナヨナヨ歌ってみよう »

2016年6月12日 (日)

本当の事を、他人に言ってはいけない

 私はデブです。自分でもよく「デブデブ」と言ってます。自分で自分の事をデブと言う分には無問題です。でも、他人から「デブ!」と言われると、ちょっぴり傷つきます。言い方次第では、心をざっくりとエグられますし、時には「死んでやるー!」とか「ブログなんて辞めてやるー!」とか思うこともあります。

 私はハゲです。とは言え、ファイナル・ハゲではなく、髪の毛が薄くて地肌がよく見える程度のハゲですから、世間的には薄毛と呼ばれるタイプの人かもしれません。まあ、ハゲとしては、ステージ1なんだと思います。

 薄毛であっても、ハゲはハゲですから、自分の事を「ハゲ」と言いますし、自分で自分の事を「ハゲ」と言っている分には無問題です。でも、他人から「ハゲ!」と言われると、ちょっぴり傷つきます。「お前に言われたくないよ…」と思うこともあるし「帽子取ってみろよ…」と言いたくなる事もあります。まあでも、デブと言われるほどには傷つきません。と言うのは、デブはステージ3ですが、ハゲはステージ1なので、傷つき具合が違うんですね。

 ちなみに、デブとかハゲとかの、ステージの違いについては、私の感覚のみで書いております(笑)ので、そこは突っ込まないように、よろしくお願いします。

 同じように「足が臭い(ステージ1)」とか「オヤジ臭プンプン(…ステージ2かな?)」とか言われると、やっぱり、ちょっぴり傷つきます。

 でも私は「チビ!」と言われても、全く傷つきません。自分の事をよくバカだバカだと言うくせに、他人から「バカ!」と言われても全然平気。「卑怯者!」とののしられても動じません。だって、心当たりないもの。あるいは、自覚していないもの。

 要は、人間って奴は、自分が「やましい」とか「マズイなあ」とか「これはちょっと」と思って自覚している事を、他人から言われると、攻撃されたかのように誤解してしまい、勝手に「負けた…」と思って、傷ついてしまう…というような心の動かし方をしてしまうようです。

 だから、本当の事(それも弱点)を他人から指摘されると、傷ついてしまうわけです。

 要は何が言いたいのかと言うと、他人に向かって、本当のことをありのままにヅケヅケと言うのは、一見、正直者のように思えますが、言われた側からすると、単なる悪魔的な所業でしかなくて、それも無自覚な悪魔なわけです。自覚的な悪魔よりも、無自覚な悪魔の方が、悪意がない分、タチが悪いのです。さらに性悪なのは、無自覚なフリをした自覚的な悪魔って奴でしょうね。ほんと、たちが悪いっす。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 目玉はやっぱり重いのか? | トップページ | ナヨナヨ歌ってみよう »

ダイエット&エッセイ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

> 本当の事(それも弱点)を他人から指摘されると、傷ついてしまうわけです。

アマオケのフルートパートの中だけの話題ですが、音程・リズム・音の連繋など元師匠より厳しいくらい、お互いに刺激しあっています。(フルートパートの相方も師匠は同一人物)
いい年こいてここまで指摘していただける方がいらっしゃる(指揮者も含めて)というのはこちらにとってもいいボケ防止です。
元師匠には「何を言ってもこの人はフルートを止めることはない」とまで言われていたようです。こちらの性格によるかもしれません。元師匠の指摘は今でも宝物です。

失礼しました。

tetsuさん

 それは本当に2人が互いを信頼しあっているからですよ。信頼感があるから、何でも言えるのです。そういうのは、親友に限らず、夫婦とか親子なんてのも、そうでしょ。つまり、こちら側とあちら側で分けるなら、こちら側の人間だからです。あちら側の人間に本当の事を言ったら、シャレになりません。

 要は、そこんとこの距離感に応じた人付き合いが大切で、オトナになってしまうと、なかなかこちら側の人間を得るのは難しいなあ…と思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 目玉はやっぱり重いのか? | トップページ | ナヨナヨ歌ってみよう »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2014 すとん