ひとこと

  •  理解できない事。昨今の中国では「脚臭塩」と呼ばれる、足の臭いのする食塩が蔓延しているそうだ。分析してみると、亜硝酸塩という毒物さえ混入しているそうだ。また逆に健康に良いとされている短鎖脂肪酸が入っているケースもあったそうだ。どちらにせよ、食塩というものは、ほぼ純粋な“NaCl”じゃないの? 国際食品規格委員会で定められた食塩の品質に照らし合わせても、亜硝酸塩とか短鎖脂肪酸などが入り込む余地は無いんだけれどなあ。食塩というのは、人間が生きていく上で必要不可欠なものなのに、その食塩の品質すら危ういなんて、ああ理解できない。ちなみに、足の臭いのする食塩とか言うけれど、足の臭いって…どんなんだろ? 足って、そんなに臭いか?
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合のハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« GWの最中だったんですが、フルートのレッスンに行ってきました | トップページ | LFJ2016 その7 4K上映は…まあ、当分はいいかな。 »

2016年5月14日 (土)

さて、先々週の解答です

 先々週の金魚記事で「元々水槽に5匹いるメダカに、50匹加えたら、何匹になるでしょうか?」という質問を載せた私ですが、あれから2週間たったので、答えをアップしたいと思います。

 5+50=?

























 答えは…3です(笑)。

 つまり、どういう事になったのかと言ったら、一時は55匹いたメダカが、いつの間にか3匹になってしまったという事です。その内訳は、元々いた5匹が2匹になり、後から入ってきた50匹のうち、今現在元気にしているのが、たったの1匹という現状なのです。

 あれだけたくさんいたメダカたちはどこに行ってしまったのか…と言えば、おそらくは…金魚が食べちゃったんでしょうね。でも、人間がいる時間に金魚たちはハンティングしていないのですよ。しかし、朝になる度に、確実にメダカの数が減っていました。

 でも、どこにもメダカの残骸はありませんし、金魚たちにも何やら不審な動きがあるわけではありません。フンの量だって、いつもとそんなに変わらないし…。ですから、うっかりしていると、メダカたちが毎晩毎晩どこかに脱走しているんじゃないかとすら思えるのですが…やはり金魚たちに丸呑みされて食べられてしまったんでしょうね。

 さすがに、生き餌として売られていた子たちです。食べられっぷりが完璧…って言ってよいのかな?

 新入りたちが食べられるのに巻き込まれたのでしょうか? 今まで金魚たちの魔の手から逃げていた5匹(我が家では、神ファイブと呼ばれていました)も2匹になってしまいました。新入りたちに至っては、50匹いたのに、1匹しか残っていません。

 元々、5匹残っていた神ファイブもそろそろ寿命だろうから、新しい子を入れて、やがて来る世代交代に備えよう…という目的も、実は今回のメダカ投入にはありました。でもそれが、1匹しか残らないとは! 神ファイブだって、たった2匹に減ってしまうとは! いやあ、ほんと、世の中はままならぬものです。

 そうそう、それと、長く患っていて、いつもいつも腹を上にして水底に沈んでいた、シロ(最近のアダ名ではサカサドジョウ)が星になってしまいました。いくら死にかけ…とは言え、生きているうちは誰も手を出さなかったのに、死んでしまった途端に、エサになってしまい、あっちこっち食べられてしまいました。一体、誰が食べたのやら…。メダカと違って、丸呑みはできなかったようで、その残骸が残っていましたが、水槽の中は、弱肉強食って事ですね。

 しかし普通は、生きていても、弱ってくると、エビたちが食べ始めてしまうのですが、今いるエビ三匹たちが最後まで手を出さなかったのは、なんとも不思議な感じがしました。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« GWの最中だったんですが、フルートのレッスンに行ってきました | トップページ | LFJ2016 その7 4K上映は…まあ、当分はいいかな。 »

金魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GWの最中だったんですが、フルートのレッスンに行ってきました | トップページ | LFJ2016 その7 4K上映は…まあ、当分はいいかな。 »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2014 すとん