ひとこと

  •  今時、インターネットエクスプローラーを使っているヤツが悪いんだろうけれど、今日のインターネットエクスプローラーは動きが遅いし、挙動が不審だ。でも、インターネットエクスプローラーじゃないと困る事だってあるんだよね。最新ブラウザのエッジがすべての面で、旧式のインターネットエクスプローラーよりも優れているわけじゃないしね。ああ、困った困った。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合のハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 発表会の選曲について | トップページ | たぶん私は自営業には向いていない »

2016年3月10日 (木)

やっぱりブログを辞める事に…なるかも?

 先日「ブログを辞めてしまおうかと思う事もある」という記事を書きました。

 これは、疲れてしまったり、忙しかったりして、やさぐれてしまう事もあって、そんな時は思わず「ブログ辞めちゃおうかな…」という弱音を吐いてしまう事があります…って記事でしたが、今日の記事は、それとはちょっと違います。

 2015年3月8日から、ブログの左欄の『ひとこと』に、次の文章をアップしました。

 『保育園落ちた、日本死ね!』の人は、匿名のまま、お仲間の方々と一緒になって反政府活動をしていて、なんか気持ち悪い。ほんとにあのブログは、保育園に落ちた女性の方が書いたのかしらね? 匿名だもの、成りすましだって可能だよね。外国の工作員の方が、あのブログを書いた可能性だって高いよ。何しろ、ハンドルすら使う必要のない“はてな匿名ダイアリー”に登録された文章だもの。ここって“ブログ”と言うよりも、誰でも書き込める一過性の掲示板みたいなサービスでしょ? 他人を侮辱するには、ちょうどいいメディアだしね。この記事を書いた人、あるいは記事を利用した人は、よっぽど次の衆参ダブル選挙に向けて自民党(&安倍政権)の人気を下げたいと思っているんだろうね。何しろ、安倍政権の支持率って約50%もあって、歴代政権の中でも支持率が高い政権だからね。まずは選挙に向けて、揚げ足とって人気潰しをやっているんだろうなあ。

 この文章をアップして以来、詳しい事はぼかして書きますが、外部から私のパソコンを操作する方とか、外部から私のパソコンに何やらソフトをインストールしようとなさる方とか、ブログの一部を書き換えようとなさる方とかが、ぼっつらぼっつらと現れるようになりました。

 一応、一つ一つに対応していますが、これが結構面倒くさいです。ほんと、ちょっとイヤな気持ちになります。例えて言うと、自宅の前の道路に放置されたフンを仕方がないので片付けているような気分になります。うへ~~~って感じです。

 私の『ひとこと』の文章が、よほど目障りだったのでしょうね。

 もしかすると、これは警告なのかな?って思ってます。誰かが私のクチをふさごうとしているのかもしれません。私が書いたこの文章を、多くの人達に読まれるのは、よほど困った事なんでしょうね。

 あ、一応書いておくと、この記事は、リンクフリーですから(笑)。

 私も、別にブログに命をかけているわけじゃないので、あんまり面倒くさい事が続くなら、ブログを辞めてもいいやって思ってます。ブログなんて、そこまでのモノじゃないしね。

 いっその事、私のこの文章、はてなの“はてな匿名ダイアリー”にアップして、このブログを閉じてしまおうかと、割りと真剣に考えています。

 だってさあ、私は、ただの素人のブロガーなんだよ。デモをするわけでもないし、左翼系の議員さんに発言とりあげてもらえるわけじゃないし…。それなのに、こうも面倒くさいことに巻き込まれたら、ほんとうんざり。わたしゃ、かなわんよ。

 それに私にブログを辞める気持ちがなくても、プロの工作員さんが本気出せば、このブログなんて、あっという間に消去されちゃうだろうしね。いやマジです。

 まあ、それならそれでいいかって気もしてます。ただ、そういう事があったら、私が書いた事が事実だったという事になるわけだし、誰かが何かをしようとしているって事の証明になるわけです。だから、来るなら来いよ! ドーンと来いよ! あっさりと負けてやるから(笑)。

 それも人生。こういう幕引きもオツってもんでしょ? 書きたいことを書けないようなら、ブログなんてやっている意味、無いもんね。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 発表会の選曲について | トップページ | たぶん私は自営業には向いていない »

その他」カテゴリの記事

コメント

おはようございますm(__)m
精神的ストレス考えるとやめないでとも言いきれないですね
個人的には更新頻度減らしても続けて欲しいです

私もたまにオランダ政府特定政治家批判内容を書いたりしてますが、
変な事が起きた事はないです。
ま、国政選挙に参加出来ない外国人が何言ったって、何の影響も
ないからでしょうが…
頑張って下さい。負の力に屈服してはいけません。
続けて下さい。

chakoさん

 今回の嫌がらせがどれくらい続くかですね。以前、某在日外国人の方にからまれた時は、約三年間もネチネチネチネチネチネチネチネチネチ…と絡まれ続けました。“恨”の精神というのは、厄介だなと思ったものですし、彼らの本質をよくよく学ぶことが出来ました。まあ、そんな厄介な人の対応を当時できたのも、あの頃の私は今ほど色々な面で忙しくなく、精神的にも時間的にも余裕があったからこその話であって、今は精神的にも時間的にも余裕なんてないので、あの頃のような事になったら、今ならあっさりと身を引いてしまうつもりでいるからです。

 余暇時間をどう使うかの優先順位が問題で、ただですら忙しいのに、外国人さんたちの攻撃に私の大切な時間を使いたくないというのが、本音です。

 まあ、こうやって記事にして、ある意味、表沙汰にしたので、これで手を引いてくれれば良いのですが、相手がこちらとは思考経路が違う人間の場合、そういうわけにはいかないでしょうね。

 やれやれ…です。

おぷーさん

 言論の自由というか、そのあたりの価値観を共有できる相手なら、いくら論争になっても、問題ないのです。言論封鎖とか圧力とか暴力と脅しとか高圧的態度とかが日常の方々の場合、自分のメンツを守るためには(我々から見れば)非常識な事でも平気でやってきます。

 そこが厄介なんですね。価値観の違う人間とは、話し合いもできませんから。

おはようございます!そうか、そんな事が。。。
詳しくはわかりませんが、、ストレスにならない程度に続けられたらよいですね。。人って、何かを伝える、発信すると必ず賛否はありますが、普通の人のレベルなら許せますがね。しかし、色々と問題をおありならば仕方ありませんが。発信する人間は有難く貴重なのですよ、皆さま!ワタシは、引き続き応援させて頂きたいですよ!!
すとん様。ファイトです!!

ええええ〜やめないでえええええ
と、日曜日に記事を読んだときに書き込もうとおもいましたが、
今回の記事をよんで、なんとも言えない悲しい気分になりました…。
個人的には止めて欲しくないですし、同時期にフルートを始めたブログ友として色々勉強させて頂いてきたので。

ただ、あの時を知っているだけに、無理にとは言えませんし、
今度のお相手はどうやらプロのようですね。
本当に個人のパソコンにそんなことをするんだと知り、恐ろしくなりました…。

初めてメールします。声楽を習い始めて5年のおばさんです。声楽のブログを楽しく拝読しています。女性にはない分析が本当に興味深く
アマチュア声楽家として励みになっています。絶対にブログ辞めないでください。色々言う人はどこでもいますので。

アデーレさん

 たとえ素人ブログであれ、表現者は表現した事の責任ってのが、必ずついてまわります。だから、ブログに書いた事を批判されたり非難されたりするのは、当然のリスクですし、私もそれは理解し受け入れてます。問題は、正面切って来るならともかく、やっている事が(小規模とは言え)サイバーテロじゃないですか? 自分の方は何のリスクも負わずに、気に入らない奴を排除しようというのが、卑怯チックでイヤだなあと思ってます。

 『保育園落ちた、日本死ね!』の人は、全くの匿名で、自分の表現に何の責任もリスクも負わないで、安全地帯から、反撃のできない公人を攻撃しているのか、とてもとてもとてもとても卑怯に感じます。

 『保育園落ちた、日本死ね!』の人の言葉遣いに関しては、下品でゲスで嫌悪感しかありませんが、言っている内容に関しては、同情もするし同意もするし応援もしたくなるけれど、その卑怯な態度で、すべて台無しだと私は思ってます。“匿名のまま、ゲスな物言いで反政府活動?”をしている限り、プロ市民ぐらいにしか応援してもらえないと思います。

 日本の庶民は、もっと品があるし、なにより卑怯者を嫌うんですよ。今回のフィクサーは、そこんとこが分かっていないのです。まあ、感覚が我々日本人とは違うんでしょうね。『日本死ね!』と書き捨てられるのは、自分が“日本”の中にいないからです。もちろん“住んでいない”という意味ではなく“日本の人ではない”って事が馬脚なんですよ。

 私はこれでも日本人ですから『日本死ね!』と罵られたら、愉快な気分にはなれませんよ、当然じゃないですか。今回の黒幕さんは、そこが分かってないわけです。

まきりんさん

>今度のお相手はどうやらプロのようですね。

 コンピューターのプロかどうかは分かりませんが、市民としてはプロかもしれません。コンピューターのプロが相手なら、私は早晩、ネットから消えざるを得なくなるでしょうが、市民のプロが相手なら、今回の事を、私が記事として書いて表沙汰にしたので、手を出しづらくなって、様子見になってくれるんじゃないかしら…と思ってます。

 まあ、たとえ様子見になったとしても、要観察ブログになってしまった事は事実でしょうね。これからは、私の言動は観察され続けることになるかもしれませんが…それこそ、やばくなったら、尻をまくって逃げ出すつもりなので、自然体でやり過ごしたいと思ってます。

>本当に個人のパソコンにそんなことをするんだ

 たいていのサイバーテロって、入り口は個人のパソコンをハッキングするところから始まるんですよ。個人のパソコンをハッキングして、そこを経由して、攻撃対象のサーバーをクラッシュするってのが、普通の手口なんです。と言うのも、いきなり組織のサーバーをハッキングするのは、セキュリティーが厳しいので、難しいんですね。だったら、セキュリティーがゆるい個人パソコンから入っていくってわけです。

 敵の城を攻撃するとして、お城の正面突破が難しくても、その城に出入りする商人の荷物にまぎれて忍び込んでしまえば、城の中から攻撃ができる…ってのと、一緒です。

下手なカナリアさん、いらっしゃいませ。

>女性にはない分析が本当に興味深く、アマチュア声楽家として励みになっています。

 あ、なるほど。確かにそれはそうですね。男ってのは、理屈っぽいですからね。ついつい、四の五の言いたくなるわけで、それはブログ向きなのかもしれません。

 でも、声楽ブログのファンの方もいらっしゃる事が分かって、ちょっぴり安心しました。

こんにちは。
私も、他の方たちと同様すとんさんのブログのファンです。昨年存在を知ってからすべて目を通しています。過去のものもかなり拝見しています。声楽・合唱中心ではありますが、他の話題でも目の付け所とか論理の展開どころが知的ですよね。そんなところが、私にとって興味深いというか、最終的には同じ先生に指導を受ける同門にまでいきました。論理に一貫性があるし信用できる方だと思ったからです。
つい最近、所属する合唱団の機関紙の冒頭に文章を書くことになったのですが、書きたいことはいろいろあるはずなのに実際に文章にするにあたってとても苦労しました。時間もかかって・・・。
すとんさんのように毎日更新するのは本当に大変ですね。(私は、30分の1の量でしたが・・)

左のコメントですが、普段タブレットで本文だけ読んでいるので気が付きませんでした。
何か攻撃の仕方が卑劣ですよね。無視するしかないのでしょうね。

genkinogenさん

 ひとまず、この記事をアップしてから、サイバーテロもどきは、ありません。やっぱり、表沙汰にして「こいつに手を出すと、なんでも書かれちゃうかも?」と思われることは、大切な自衛手段かなって、ちょっぴり思いました(と書いたそばかから、また攻撃されたら、どーしましょ?)。

 とりあえずの小康状態(?)です。このまま、収まるとよいのですが…。もっとも、私自身は、今までもどおりに、思ったことは書いていくつもりですが(笑)。

>すとんさんのように毎日更新するのは本当に大変ですね。

 私にとって“書くこと”は“歌うこと”よりも容易いことですから(大笑)。

雰囲気的に、ぱよぱよちーんの人が絡んでるのかと、勝手な憶測しました。
気をつけてくださいませ。

アリサさん

>雰囲気的に、ぱよぱよちーんの人が

 無いとは言い切れません。彼が…と言うよりも、彼の同胞たちが…かもしれませんが。用心するに越した事はありません。私も色々と学習してますし…ね。

横レス、割り込みで申し訳ありません。

>ぱよぱよちーん
ん?たおばんぱの親戚?
なんだろう?とおもってくぐってみました。
びっくりしました。
本当にわたしって、まだお花畑なんですね、全然しりませんでした。
色々勉強になります。


心中ご察し申し上げます。
時々ブログ拝見しております。
私のような「時々…」であっても、
このブログは大事な情報源です。
ありがたく拝見しておりました。
色々とご苦労なさっていたんですね。

そりゃーこのブログが有るか、無いかと言えば、
「私にとっては有って欲しい」
それは私の個人的な我儘でして。

あなたが、精神衛生上良くないようであれば、
「健やかにできるようになさってください」と言いたい。
日常でも、バーチャルでもつまらぬ事は沢山ありますよね。
私は、「あなた自身が大事」だと思います。
私のような通りすがりの一読者なんか、どうでもいいですから。
嫌になったら決断してくださいね。
あくまでも、一個人の意見としてです。

まきりんさん

 そんな変な言葉なんて、知らない方が良いのです。幸せです。

 でも、知らないがゆえに、騙されてしまうのは、もっとダメですよね。そこが難しい。しかし、ぱよぱよちーんの人たちって、なぜあんな行動に出るのか、私も長く人間をやっていますが、本当のところは分かりません。理屈では分かりますが、肌感覚では分かりません。だから、違和感…と言うか、異質感しか感じません。

 「話しあえば分かる」なんて感じは全くしないのですよ。ああいう人たちとは、話し合いでは理解しあえる気がしません。、そもそも、どんな手段を使っても、理解し合える事なんて、ありえないような気がします。もっとも、“分かり合えない”という事を前提にすれば、それなりには共存できるとは思いますがね。

meeさん、いらっしゃいませ。

 基本的には、多少メンタルが疲弊する事もあって、気持ちがささくれてしまって、それで「ブログ、辞めようかな~」なんて愚痴っていたところに、今回の件で、なんか、カンフル剤を打たれたような感じになってます。

 まあ、何があろうがなかろうが、個人のブログですから、そこは無責任(笑)に振る舞わせていただくつもりです。仕事じゃないんだから、趣味なんだから、楽しくなくなったら辞めちゃいますって(爆)。

「一億総活躍」ってのは最近立てた目標ですから、今できてねーのは矛盾じゃないし、むしろ「だからこそ この目標が必要」って意味ですよね? 「保育園落ちた日本死ね」自体、出た時点では、プラスにもマイナスにも使えるものだったと思ってますし、対応次第で今からでも大きくプラスにできます。そこは阿部さんに頑張ってほしいと思っています。
そもそも、これで保育園増えて若いお母さん働いたら国力上がっちゃいます。なのであれ自体は中立と思っていますが、あれを利用したいヒト達 については 話が別です。
たいへんでしたね。私は、自分のブログ停止したくらいなので 続けてほしいとか身勝手は書けませんが、すとんさんのこのブログはたくさんの人が待っています。だから続けろとか言いません。私も含めていろんな人を触発してるのを威張っちゃってみてください。
おかげさまで細々私もフルートを続けています。すとんさんにも力を頂いてます。ありがとうございます。

お散歩さんぽさん、お久しぶり。

 3月13日に新宿で行われた、SEALsの連中のデモ集会に、民主党・共産党・維新の会、社民党の幹部の皆さんが参加したんだそうです。まあ、それはそんなモンだろうなあって思いますか、そのデモでは、安全保障関連法反対とか、原発反対とか、消費税増税反対とかが入り混じっていたそうで、はは~ん、つまり、これらの反対勢力は、こういった人たちの運動なんだなと、これまたいつものように思っていたわけですが、今回はそれらに加えて「保育園落ちたのは私だ」というのまで、デモに加わったそうです。

 ああ、私が感じていた気持ち悪さって、これだなって理解できた瞬間でした。

 最初にブログを書いた人、この人があの文章を純粋な気持ちで書いたとしたら、こんなふうに政治利用される事を想像していたのかな? なんて思うと同時に、最初から政治利用するためのなりすましブログじゃねーのーって、ますます強く感じちゃったりするわけです。

 なんて事を書くから、攻撃受けるんだよね(汗)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 発表会の選曲について | トップページ | たぶん私は自営業には向いていない »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2014 すとん