ひとこと

  •  理解できない事。昨今の中国では「脚臭塩」と呼ばれる、足の臭いのする食塩が蔓延しているそうだ。分析してみると、亜硝酸塩という毒物さえ混入しているそうだ。また逆に健康に良いとされている短鎖脂肪酸が入っているケースもあったそうだ。どちらにせよ、食塩というものは、ほぼ純粋な“NaCl”じゃないの? 国際食品規格委員会で定められた食塩の品質に照らし合わせても、亜硝酸塩とか短鎖脂肪酸などが入り込む余地は無いんだけれどなあ。食塩というのは、人間が生きていく上で必要不可欠なものなのに、その食塩の品質すら危ういなんて、ああ理解できない。ちなみに、足の臭いのする食塩とか言うけれど、足の臭いって…どんなんだろ? 足って、そんなに臭いか?
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合のハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 素人の発表会でよく耳にする歌曲 その11 「小さな空」 | トップページ | 献血に行ってきた »

2016年1月13日 (水)

池袋で遊んできた

 年末年始に池袋に遊びに行ってきました。最初の目的地は、サンシャインシティ。以前はサンシャイン60と呼んでいた、あのあたりです。去年は、何度か乙女ロードに遊びに行った私ですが、サンシャインには行かなかったので、どれくらい久しぶりかと言うと…ヘタすると、アポロが持ち帰った月の石を見に行って以来なので、20年ぶりかもしれません(笑)。

 ちなみに、あの頃は、日本中が月の石に萌えていましたよねえ~。私も頑張って見に行きましたが…現在の研究成果によると、月の表面はどこもかしこも砂しか無い砂漠であって、石とか岩とかなんて、存在しない事になってます。では、私が見た月の石って、何だったのでしょうか!

 閑話休題。サンシャインシティに行って、おのぼりさんの定番である、水族館とプラネタリウムに行きました。私たちが到着したのは午前中で、今後の混雑が予想されたので、まず水族館の入場券を常設展と特別展のセットで購入して、それからプラネタリウムの入場券を購入しました。で、プラネタリウムの開始時刻まで小一時間あったので、ひとまず昼食を食べる事にしました。

 実はこの判断は間違いでした。と言うのも、本当は、この小一時間で水族館の特別展だけでも先に見るべきだったのです。なぜなら、この時、特別展には行列はなく、特別展の展示なんて、10分もあれば見れる程度のラインナップだったので、ここは迷わずに特別展を見て、それから昼食を取るなり、しばらく時間を潰すなりしてプラネタリウムに向かうべきだったのです。

 でも、私たちは昼食をチョイスしました。時間が微妙に早かったため、待たずに食事をして、プラネタリウムに戻って、プラネタリウムを楽しみました。

 プラネタリウムの番組は、今時のショーアップされたもので、これはこれで楽しかったですが、人間がオールドなので、やはりプラネタリウムと言えば、昔ながらの「今夜の当地の夜空」の解説が欲しかったです。南極の夜空の事を知っても、私の人生とは全く縁がないもんなあ…。まあ「今夜の当地の夜空」については、今度、地元のプラネタリウムで楽しむ事にします。

 で、プラネタリウムが終わったら、その足で水族館の常設展を見ました。サンシャイン水族館は、水族館としては、可もなく不可もなくと言ったところかな? この水族館が出来た当時は、都市型水族館の先駆けとして特別なポジションにいて、大いに注目を集めましたが、今は都会に水族館があるのは、必ずしも珍しくないし、サンシャインも色々と頑張っているのは分かるけれど、やはり色々な面で後発組に負けているし…というわけで「頑張れー」とエールを送る事にしました。アシカのショーは楽しかったよ。

 それと、これは土地柄の問題なのか、客層の問題なのか、判断つきかねるんだけれど、皆さん、やたらと水槽の写真をとるんだね。サンシャインの水槽って、小さな水槽が多いのだけれど、その小さな水槽にカメラを向けて、誰も彼もパチパチ写真を取るんです。取る人は、ほぼすべての水槽で写真を取るんだけれど、これが結構迷惑なんだよね。と言うのも、水槽が小さいからカメラを構えられてしまうと、もうそれで結構いっぱいいっぱいで、よく見えないし、写真を取るために人だかりが激しくてね…。ほんと、人がスムーズに流れないんです。で、全体の進行が遅いから、子どもが飽きちゃうんだろうね。あっちこっちを走り回っているし、叫んでいるし、なんかもう阿鼻叫喚。

 写真を取るな!と言うつもりはないのですが、そこは臨機応変と言うか、空気を読めよと言うか、写真を撮りたかったら、平日の午前中とかにお願いしたいです。休日の家族連れの多い繁忙期に、堂々と水槽を塞ぐのはいかがなもんかな…なんて思うわけですよ。それとも、東京の人って、なんでもかんでも写真を取らない気が済まないのかな?

 また閑話休題。ここまでは人混みをよけながらも順調に進んでいたのですが、ここから特別展に移動したところで、1時間ほど待たされちゃいました。いやあ、参りました。ちょっとの判断ミスで、時間の無駄遣いをしてしまったわけです。残念無念。まあ、待ち時間はiPadでネットサーフィンをして遊んでいたので、全くのムダ時間では無かったのだけれど…。

 水族館の次は、ポケモンセンターに行きました。ポケモンセンターがまだ浜松町にあった頃に一度行きましたが、それ以来だったので、ちょっと懐かしかったです。色々な人種の子どもたちがいたし、色々な言葉が飛び交ってましたよ。さすがは世界のポケモンだね。

 すでに時刻は昼下がりになってしまったので、乙女ロードに行きました。妻がコスプレ専門店に食いつきました。と言うのも、コスプレ衣装って、ちょっと手直しすれば、声楽のコンサートの衣装に転用できそうなものがたくさんあるし、またお値段も安いじゃないですか。実際、私も、コジ・ファン・トゥッテの二重唱(いつか歌おうと温めています)で使えそうな洋剣の模擬刀を見つけました。そのうち、買いに来るかも(笑)。王子様衣装もたくさんありましたが、どれも私が着れるようなサイズじゃなかったのは残念でした(大笑)。

 それにしても“おそ松さん”の人気ってすごいねえ。どこに行っても、グッズの一つも売れ残っていないんだよ、信じられる?

 日も暮れたので、池袋のヤマハに行ったら、楽譜のバーゲンをやっていたので、ついつい万札はたいてアレコレ買ってしまいました。都会に出ると、ついつい楽譜の大人買いをしてしまう私でした。

 まったくやっている事は、おのぼりさんなんだけれど、ほんと、都会って楽しいよね。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 素人の発表会でよく耳にする歌曲 その11 「小さな空」 | トップページ | 献血に行ってきた »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 素人の発表会でよく耳にする歌曲 その11 「小さな空」 | トップページ | 献血に行ってきた »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2014 すとん