ひとこと

  •  お相撲さんは格闘家であり、その素手は強力な武器であるわけだから、土俵以外の場所では、たとえ素手であったとしても他人を殴ってはいけないわけだし、ましてやその手に器物を掴んで凶器を使用してしまったら、言い訳はできないし、そもそもやり過ぎだし、卑怯ですらあると、私は思う。今回の件は、日馬富士にも同情すべき点は多々あると思うし、魔が差したのかもしれないが、鉄拳制裁はアウトだと思う。武道や格闘技は、暴力とは違うわけだが、角界の範たる横綱が暴力を行使しちゃあ言い訳できないよなあ。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« サカサドジョウについて | トップページ | 日本語で歌うのは難しい »

2016年1月31日 (日)

今月の私は、肩が痛かったのです[2016年1月の落ち穂拾い]

 暖冬だ~と油断していたら、急に寒くなって、色々と大変でした。まあ、体調を崩された方も大勢いらっしゃるでしょうが、私、風邪はひきましたが、医者に行かずになんとか治しちゃいました。そんなわけで風邪はなんとかしましたが、なんともならないのが、肩痛でした。今月は、ほんと、肩痛との戦いでした。とにかく痛みが出てくると、近所の整骨さんに通って痛みを取ってもらいました…が数日すると、やっぱり痛くなるんですね。で、また整骨さんに行くと…この繰り返しをしながら、徐々に痛みが和らいでいきました。月末の今は、なんとか小康状態ですが、いつぶり返すか不安な毎日を過ごしています。

労働とは

 要は、時間を切り売りして稼いでいるか、知力や才覚を切り売りして稼いでいるか、あるいは特殊能力の切り売りで稼いでいるか…世の中の労働って、そんなものかもしれません。もちろん、一般労働者は時間の切り売りでしょうし、経営者や企業の管理職と呼ばれる人たちが知力才覚で、職人さんたち(音楽家もここでしょう)は特殊能力の切り売りだと思ってます。それぞれに、それぞれのライフスタイルがあるんだと思います。

 特殊能力を持たない私にとって、才覚を切り売りして稼いでいる会社の社長さんたちって憧れです。でも会社を経営するのって、稼業としてはハイリスクな仕事だと思います。これは、東芝やらシャープやらサンヨーやらを見ていると、会社の大小には関係ないかもしれません。良い時は良いし、悪い時は悪いし、上がるのも速ければ、落ちるのも速い。何が起こるかわからない今の時代、1年後の自分の姿が想像できないわけだし、まさにリスキーです。でも、その分、仕事そのものには没頭できるし、それが人生のやりがいになっていくと思います。そこは時間を切り売りしている一般労働者とは、全然違う部分だと思います。

 特段の能力がなければ、時間を切り売りして生きるわけですが、昨今の不景気で、なかなか時間も買ってもらえない若者たちが増えてきました。生家が豊かなら家事手伝いとかニートなどの道もありますが、そうでなければ…浮浪者にならざるをえません。私は浮浪者にならずに済みそうだけれど、息子がなあ…。今の時代、若者が自分で稼いで生きて行くというのは、かなり厳しいからねえ。息子なんて、一歩間違えると、あっという間に浮浪者の仲間入りしかねないからなあ。ほんと、政府には、増税を考える前に、日本の景気ってやつを、きちんと立てなおしてほしいと思うわけです。

プロをなめちゃいけない

 私、思うのです。時折アマチュアの方で「プロ並」とか「プロを超える」とかを目指している方がいらっしゃるようですが、クチで言うのは簡単ですが、プロの方々の生活を知っていたら、そんなとぼけた事言えないんじゃないかな…ってね。

 プロの方々は、幼少期より人生を捧げて、今も捧げ、それらが日常になった上で、チャンスを掴んで今の地位にいるわけで、アマチュアのジイさんが、ちょっとばかり気合を入れて練習したからと言って、決して彼らに追いつけるはずもない…ってね。

 どんな分野であれ、職業人って、その分野ではすごいんだと思ってます。

私の好きなフルート奏者

 私が何と言っても大好きなフルートプレイヤーは、イアン・アンダーソン(Ian Anderson)です。彼を聞くなら“Plays The Orchestral Jethro Tull”というアルバムがお薦めです(特に“Eurology ”という曲は、フルート大活躍で大好きな曲で、ほんと大好きなんです)が、彼はジャズというよりもロックなフルートプレイヤーなので、除外しますと…やはり、ヒューバート・ロウズ(Hubert Laws)です。彼はクラシックとジャズの融合を目指した人で、彼を聞くなら、やはりショーケース的なベスト盤“The best of Hubert Laws”が良いのですが、廃盤のようです。マッコイ・ターナー(McCoy Tyner)のアルバム“Fly With The Wind”があるのですが、そこでのロウズのプレイズはなかなか良いと思います。

 まあ、ひとまずは、彼らの名前をYouTubeの検索窓にでも入れて、数曲聞いてみてください。

今月のお気に入り 森川健康堂 プロポリスキャンディー

 ノドの不調を感じると、マヌカハニーをベロベロと舐めてきた私ですが、マヌカハニーは何と言ってもお高いのが欠点です。もう少しお財布に優しく、ノドの調子を整えるものはないかしら…と思って手を出したのが、プロポリスキャンディーです。

 プロポリスキャンディー…と言っても、実にメーカーや製品ごとに違うことが分かりました。今世に出回っているモノすべてを、もちろん、試したわけではありません。たった数社のものをなめ比べてみた(安価だからできるわけです)のですが、今はとりあえず、このキャンディーに落ち着きました。

 実は私、長いこと、ボイスケアのど飴(プロポリスが配合されています)を愛用していました。そちらも割と良い感じでしたし、常用するならそれもありですが「ちょっとノドやばいかも…」と感じた際には、ちょっとばかり力不足を感じていました。森川健康堂さんのキャンディーは、ちょっとヤバイけれど医者に行くにはちょっと…と言った時にいいかもしれません。少なくとも、私はこいつをなめていたおかげで、何回かノド風邪を回避できたと思ってます。

 ただし、お味の方は刺激的で、お世辞にも美味しいとは言えませんので、広く万人にはお薦めできないかも。美味しいプロボリスキャンディーをご所望の方は他社の製品の方が良いですよ。大抵のモノは、このキャンディーよりも美味しいです。

今月のお気に入り 龍角散

 前述のプロポリスキャンディーは、ノドの不調を回復させてくれる良いキャンディーですが、咳をすぐに静めると言った作用はありません。いやむしろ、味がかなり刺激的ですから、却って咳が出てしまうかもしれません。

 咳って、ほんと、ノドには悪いですからね。咳を静めるだけでも、ノドって回復するんですよね。

 咳止め薬って色々ありますし、人によって効き目も違うようです。最近の私は、もっばら龍角散を使ってます。これ、水なしで飲めるので手軽ですし、私の場合は、本当にピタリと咳が止まりますから、うれしいです。

 欠点は…龍角散を服用した直後は、龍角散臭くなるようで、妻に「龍角散飲んだでしょ?」とモロバレになります。私はオッサンなので、龍角散臭くても平気ですが、匂いが気になる人だと、ちょっと厳しいかもしれませんね。

今月の金魚

 とりあえず、みんな元気です。

今月のひとこと

 先日、リンガーハットという長崎ちゃんぽんのチェーン店で食事をした。皿うどんというメニューがあって、なかなか美味しい料理なのだから、ちゃんぽんを食べた後に皿うどんを食べると、妙に皿うどんが味気なく感じられました。つまり、ちゃんぽん→皿うどんという順番で食べる組み合わせは、あまり良くないという事なんだと思います。それにしても、なぜそう感じたのかな? 味付けの問題かな? 普通のラーメン店で、とんこつラーメンの後に焼きそば食べたからと言って、味気なくなるなんて事ないのに…不思議だ。(2015年12月25~28日)

 ほとんど恐喝だよなあ。今、韓国で行われている日韓外相会談だけれど、韓国が、ソウルの日本大使館前に設置している慰安婦像の撤去の代わりに、20億円を要求しているのだそうです。1体につき20億か。今、世界中に慰安婦像って何体あるんだろ? 今回の20億でソウルの日本大使館前の像が撤去されたとしても、新しく像を設置しないという約束はないわけだから、今回の20億に味をしめて、今後も像の撤去のために、ガンガン金銭を要求してきそうで、なんか嫌だな。こんな韓国の横暴をやめさせるためには、戦争以外にどんな方法があるのか、真剣に考えないとダメだろうなあ。結局、日本はなめられているんだと思います。(2015年12月28日)

 結局、日韓外相会談では、日本が韓国に10億円支払う事になっただけのようです。韓国外相がいくら「この問題が最終的かつ不可逆的に解決することを確認する」と言ったって、大統領が変われば、また慰安婦問題を蒸し返して、我々に大金をせびるわけだよ。これは歴史が証明しているじゃん。日本政府はまた同じ失敗を繰り返したわけだ。慰安婦像撤去に関しては「関連団体との協議を行うなどして、適切に解決されるよう努力する」であって、結局、撤去しない事になりそうじゃない。日本政府が頑張った事って、20億円の請求に対して、それを10億円まで値切った事ぐらいじゃん。で、税金が足りないからと言って、消費税を10%に上げるのなら、なんとも納得がいかないねえ。安保関連法案の時にあれだけ反対してデモをした人たちが、今回の件ではだんまりというのも納得いかないねえ。あの人たちは日本が力をつける事に関しては猛反対するけれど、韓国が得をする事だと黙って見過ごすんだね。語るに落ちたじゃん。(2015年12月28~2016年1月1日)

 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。(2016年1月1~5日)

 正月早々、何やら中東がきな臭い。(2016年1月5~6日)

 民主党の岡田代表は、国政選挙に立候補できる被選挙権年齢を引き下げる公職選挙法改正案を今国会に提出する事にしたそうな。ちなみに現在の被選挙権年齢は、参議院選挙や都道府県知事選挙で30歳以上、衆議院選挙や市区町村長選挙は25歳以上です。つまり、被選挙権年齢を20歳とか18歳とかにしたいわけだ…って、そんな事をしたら、SEALDsの皆さん方がどんどん立候補できちゃうようになるわけですねって…おそらくそこが民主党の狙いなんだろうね。彼らを担がなきゃならないほどに、当選の可能性の高い候補者(つまり、神輿だね)が足りないのが、民主党の現状ってわけだ。でもね、18歳の知事とか国会議員とか…さすがに経験不足過ぎて、マズくない? 政治家って職業は、アマチュアのお遊びじゃないよね。(2016年1月6~13日)

 先日、起床したら、なんかノドが痛い…と言うか、たっぷり疲労感がありました。これは『一晩中いびきをかいて、ノドを酷使してしまったからだ』と思いました。私、普段はいびきをかかない人なんですが、疲労困憊とか寝相が悪いとかのせいでしょうか、たまにいびきをかくこともあります。いびきは、ほんと、ノドに悪いので、いびきをかかないように気をつけて寝ているのですが、ああやっちまったなあ…という気分になりました。それで妻に「昨日はいびきかいて寝てた?」と尋ねたところ「かいてなかったんじゃないの?」と言われて疑心暗鬼になっていましたが…ようやく判明しました。私、やはりいびきはかいていませんでした。単に“ノド風邪”をひいただけでした。今年の初風邪です。ああ、それにしても、ノド痛い~。プロポリスの飴+龍角散+のどぬーるスプレーで乗り切ろうっと。(2016年1月13~18日)

 強風で傘の柄が折れて、傘が吹っ飛んだ。そんな事もあるんだな。(2016年1月18~20日)

 メガネのレンズを新調しました。フレームは“お気に”なので、変えませんでした。今度のレンズは、老眼補正がかなりキツ目の中近両用レンズです。いやあ、本当は遠近両用が良かったのですが、老眼がキツすぎて、遠近両用だと差があり過ぎて一枚のレンズにまとまらず、やむをえず中近両用レンズです。一応、建前的には「遠方はメガネを外せばOK」という事です。で、新しいレンズで、さっそく外歩きをしたところ、なんか世界がグルグルまわりました。新しいレンズの度に慣れていなくて、軽く船酔い(陸酔い?)状態になりました。へへ。(2016年1月20~24日)

 琴奨菊、優勝おめでとう。大相撲は、ワールド・ワイドだがら、外国人の横綱がいてもいいし、外国出身力士の優勝が続いても、それはそれで良いのだけれど、やはり日本人力士が優勝すると、うれしいなあ。いやあ、うれしい。本音で、うれしい。(2016年1月24~29日)

 今月は以上です。よろしくお願いします。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« サカサドジョウについて | トップページ | 日本語で歌うのは難しい »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サカサドジョウについて | トップページ | 日本語で歌うのは難しい »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん