お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« フルートがいつまで経ってもピカピカのままなんです(涙) | トップページ | やっぱり日本はヤバいのか? »

2015年12月 5日 (土)

やっぱりドジョウが肥えてきた(涙)

 我が家の水槽の特徴と言えば、ちょっと前までは“巨大魚水槽”だったと思います。とにかく、金魚たちを始め、水槽にいる子たちが、どれもこれも巨大だったわけです。

 なぜ巨大になってしまうのか? それは、連中の求めに応じてエサを与えた結果、ブクブクと際限なく巨大化してしまったわけです。我々哺乳類だと、エサを与え過ぎると肥満になりますが、どうやら魚類の場合は肥満ではなく(いや、多少は肥満化しますが)巨大化するようなのです。

 で、金魚の巨大化ですが、ゆっくりと巨大化するのならまだしも、短い期間で巨大化した子の多くは、健康を害します。またドジョウの場合は、際限なく巨大化できないようで、ある大きさを過ぎると、巨大化ではなく、肥満化します。肥満になったドジョウも、やはり健康を害します。

 ですので、金魚もドジョウも我々人間と同じで、度を越した巨大化とか肥満化は健康に良くないのです。

 すでに、ブニョやサクラが星になった現在、たまたま巨大魚がいなくなってしまったので、これは良い機会だという事で、金魚たちに与えるエサをかなり少なめにしたのです。ですので、今の子たち、特に金魚たちは、常に欠食状態で、やたらと水草とかタニシとかを食べるわけですが、それでも、今までならとっくに巨大化していたはずですが、それでも普通に“大きめの金魚”で収まっています。よかったよかった。

 で、金魚の巨大化はなんとか阻止していますが、先日、ふと気づいたら、なんとドジョウが肥満化していました。

 肥満ドジョウは、緋ドジョウのラズと、真ドジョウのクロでした。この2匹、めっちゃめっちゃ太っちゃったんですよ。どのくらい太ったのかと言うと、アタマよりも(人間で言うところの)胸の方が明らかにデカイんです。食用のドジョウなら良いのですが、ペットとしてはダメでしょう!

 金魚は人間の与えるエサを食べていますので、食事のコントロールも可能ですが、ドジョウには最初っからエサなんて与えていません。彼らは金魚の食べ残しのエサと、タニシと、水槽中にいるプランクトンとかを勝手に食べているわけです。なにしろ、水槽のお掃除屋さんですからね。なので、彼らの巨大化&肥満化に関しては、人間のコントロールを離れているわけです。

 いやあ、それにしても二匹とも太いんですよ。どうしましょうね、いやマジで心配です。

 ちなみに、若い三匹の緋ドジョウたちは、まだまだ肥満とは無関係で、すくすくと成長していますが、連中も成長が止まると肥満化するのかしら? それはそれで今から心配です。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« フルートがいつまで経ってもピカピカのままなんです(涙) | トップページ | やっぱり日本はヤバいのか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フルートがいつまで経ってもピカピカのままなんです(涙) | トップページ | やっぱり日本はヤバいのか? »

フォト
無料ブログはココログ