ひとこと

  •  ああ、腰が痛い…。またまた、ぎっくり腰をやっちまいました。今回の原因は不明。先日、何となく腰が痛いなあ…と思って、整体に行ったら「ぎっくりですね」と言われちゃいました。ぎっくりと言われる前は何となく痛かった程度だったのに、ぎっくりと言われた途端にめっちゃ腰が痛くなりました。…言霊って、すごいなあ。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 今年[2015年]聞いたCD | トップページ | 今年もお世話になりました[2015年を振り返って] »

2015年12月30日 (水)

今年[2015年]見たDVD

 昨日は、今年購入したCDで記事を書きましたが、今回はDVDでございます。今まではCDとDVDを同日に記事にしていましたが、今年はDVDを独立させました。と言うのも…今年は、購入したCDの枚数よりも、DVDの枚数の方が増えてしまったからです。主客転倒現象が起こってしまったので、ならばDVDを独立させましょって事にしたわけです。

 さて、私が今年購入したDVDはこんな感じです。振り返ってみると、ほとんどがオペラDVDでした(笑)。

【オペラ(デアゴスティーニ社)】
01)アンジェラ・ゲオルギュー「ヴェルディ作曲:歌劇『椿姫』」
02)ミア・パーション「モーツァルト作曲:歌劇『フィガロの結婚』」
03)マリーナ・ドマシェンコ「ビゼー作曲:歌劇『カルメン』」
04)ジョナサン・ミラー演出「モーツァルト作曲:歌劇『魔笛』」
05)アキレス・マチャド「プッチーニ作曲:歌劇『ラ・ボエーム』」

 これらの5枚のDVDは、すべてデアゴスティーニ社の『DVD 世界のオペラハウス 名演コレクション』で購入したものです。今回のオペラシリーズは、たったの5枚で頓挫してしまったわけで…ああ、悲しい。私、デアゴスティーニ社のこのシリーズには大きな期待を寄せていたのです。ああ、悲しい。

【オペラ(世界文化社)】
06)ルチアーノ・パヴァロッティ「ヴェルディ作曲:歌劇『アイーダ』」
07)ソフィア・ローレン主演「アイーダ(映画版)」
08)ジョゼッペ・サッバティーニ「ヴェルディ作曲:歌劇『椿姫』」
09)マリー・マクローリン「ヴェルディ作曲:歌劇『椿姫』」
10)ルチアーノ・パヴァロッティ「プッチーニ作曲:歌劇『ラ・ボエーム』」
11)ノルマ・フェンティーニ「プッチーニ作曲:歌劇『ラ・ボエーム』」
12)ルネ・パーペ「モーツァルト作曲:歌劇『フィガロの結婚』」
13)コンピエーニュ帝国劇場「モーツァルト作曲:歌劇『フィガロの結婚』」
14)チェチーリア・バルトリ「モーツァルト作曲:歌劇『ドン・ジョヴァンニ』」
15)チェチーリア・バルトリ「モーツァルト作曲:歌劇『コジ・ファン・トゥッテ』」
16)ゼッダ指揮ネーデルランド歌劇場「ロッシーニ作曲:歌劇『セビリャの理髪師』」
17)ファザーノ指揮ローマ室内歌劇団「パイジェッロ作曲:歌劇『セビリャの理髪師』」18)エヴァ・マルトン「プッチーニ作曲:歌劇『トゥーランドット』」
19)フランコ・コレッリ「プッチーニ作曲:歌劇『トゥーランドット』」
20)ナディア・ミカエル「ビゼー作曲:歌劇『カルメン』」
21)ナディア・クラステヴァ「ビゼー作曲:歌劇『カルメン』」
22)マルセロ・アルバレス「プッチーニ作曲:歌劇『トスカ』」
23)レナータ・テバルディ「プッチーニ作曲:歌劇『トスカ』」

 こちらは、世界文化社の『DVD決定盤 オペラ名作鑑賞』というシリーズものです。このDVDシリーズについては、すでに記事を書いていますので、詳しくはそちらをご覧ください。

【オペラ(その他)】
24)エヴァ・メイ「ドニゼッティ作曲:歌劇『ドン・パスクワーレ』」
25)ガブリエラ・ベニャチコヴァ「ベートーヴェン作曲:歌劇『フィデーリオ』」
26)中島康晴「ビゼー作曲:歌劇『真珠採り』」
27)ニーナ・ステンメ「プッチーニ作曲:歌劇『西部の娘』」
28)ホセ・クーラ「ジョルダーノ作曲:歌劇『アンドレア・シェニエ』」
29)クリスティーン・シェーファー「ベルグ作曲:歌劇『ルル』」

 私、デアゴスティーニ社のオペラシリーズが中止になった時に思ったのです。順調であったならば、毎月2枚ずつオペラDVDが入手できたはずだった。それはダメになったけれど、今後はなるべく毎月1枚ずつでもオペラDVDを購入することにしよう。世の中には、まだまだ私が見ていないオペラ作品や公演は山程あるのだから…と思ったものです。で、それからチマチマ買い集めたのが、ここにあげたDVDです。なかなか渋めのラインナップでしょ? こんなチョイスは、デアゴスティーニ社には出来るまい(笑)。

 オペラDVDは、日本語字幕が必要なため、どうしても日本メーカーが販売しているモノを購入せざるを得ないのですが、日本盤って結構高価なのが悲しいですね。それでも探せば、そこそこ安いものはありますし、26)、27)、29)は日本語字幕付きの輸入DVDなんです。最近は、輸入DVDも探すと日本語字幕付きのモノが多少はあります。ただし、日本語の訳がちょっと変な事が多いのですが…。まあ、そこはご愛嬌でしょう。

【音楽一般】
30)イアン・ボストリッジ「冬の旅」
31)ラトル指揮ベルリン・フィルハーモニー「バッハ作曲:マタイ受難曲」

 オペラ以外の音楽DVDも購入する私です。特にこの2枚はお薦めです。と言うのも、歌の状況説明を字幕だけでなく、演技や動作で補ってくれるタイプのモノだからです。特に31)は型破りなくらいに歌手たちが演技します。これはまるで室内オペラなのか!…って思うほどです。私のお気に入りDVDの一つです。

【一般映画&その他】

32)スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
33)スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
34)スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
35)スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
36)スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
37)スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
38)ヘアー
39)ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
40)十戒
41)ベン・ハー
42)天地創造
43)グリー[シーズン4](11枚組)
44)ビートルズ「1+」

 やっぱり、スター・ウォーズは買っちゃいました。すでに古典ですからね。一家に1セットは必需品でしょう。ヲタクの基本教養の一つです。38)と39)はミュージカル映画です。43)は海外ドラマ(ミュージカル)です。シーズン3まではNHKが放送してくれましたが、シーズン4からの放送はやってくれず、CSでも(字幕放送はあったけれど)日本語吹き替え版を放送してくれなかったので、廉価版が発売になるのを待って購入しました。私、グリー、大好きですから。44)はビートルズのビデオクリップ集です。今まで発売されていなかったんですよ、不思議ですね。

 というわけで、今年のDVDでした。来年は、デアゴスティーニ社と世界文化社の分がありませんから、もっと少ない購入枚数になると思います。

 物欲はありますが、一方、我が家の収納能力にも限界はありますので、そこらへんの折り合いを探しながら、なるべく少ない枚数で厳選されたディスクだけを購入するように、心がけていきたいと思ってます。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

« 今年[2015年]聞いたCD | トップページ | 今年もお世話になりました[2015年を振り返って] »

音楽一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年[2015年]聞いたCD | トップページ | 今年もお世話になりました[2015年を振り返って] »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん