ひとこと

  •  理解できない事。昨今の中国では「脚臭塩」と呼ばれる、足の臭いのする食塩が蔓延しているそうだ。分析してみると、亜硝酸塩という毒物さえ混入しているそうだ。また逆に健康に良いとされている短鎖脂肪酸が入っているケースもあったそうだ。どちらにせよ、食塩というものは、ほぼ純粋な“NaCl”じゃないの? 国際食品規格委員会で定められた食塩の品質に照らし合わせても、亜硝酸塩とか短鎖脂肪酸などが入り込む余地は無いんだけれどなあ。食塩というのは、人間が生きていく上で必要不可欠なものなのに、その食塩の品質すら危ういなんて、ああ理解できない。ちなみに、足の臭いのする食塩とか言うけれど、足の臭いって…どんなんだろ? 足って、そんなに臭いか?
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合のハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 楽譜は高くて、階段は怖い | トップページ | 生まれ変わるなら、男? 女? »

2015年11月28日 (土)

石巻貝とマツモ草をリアル店舗で購入してみた

 先日、私の趣味である“見知らぬ人の発表会”ってヤツを見てきました。声楽の発表会だったのですが、実に良かったです。特に感銘したのは、60歳を過ぎてから本格的に声楽を始めたという男性(テノール)のステージでした。その方は、その年になってから、様々なコンクール等に参加して入賞し、それらが呼び水となって、今ではアマチュアであるにも関わらず、客演の仕事もぼつぼつとやっているというのだそうです。もう、ほとんどプロのような方なのですが、その方の歌が、ほんと、素晴らしかったのです。ハリのある美しい声で、やたらと難しいオペラアリアを歌っていました。歌だけ聞いていると、まさか70歳を越えているとは思えませんでした。おそらく60歳まで歌っていなかったので、声が減っていないのでしょうね。「テノールは50歳まで」とはキング先生がよく私に向かって言っていました。まあ、精神的な嫌がらせってヤツで、当時の私は、ほんのチョビっと、極々軽くですが凹まないわけではありませんでした。だって、師の言葉とは言え、思いっきりやる気を削ぐ悪魔の言葉ですからね。

 今でも、その言葉に呪われている私だったりしますが、いやいや、人によっては50歳すぎてからも光り輝くテノールがいるんですね。なんか、元気と勇気が湧いてきました。

 で、そんな発表会に感銘したところで、その地で営業しているリアルな金魚屋に行ってきました。

 以前は、我が家の近くにも金魚専門店がありましたし、市内にも数軒の金魚専門店がありましたし、隣町にも立派な金魚屋さんがありましたが、今では、それらの店が全部潰れてしまいました。一応、我が家の近くには、総合ペットショップがあって、ちょっとしたグッズの類は購入できるけれど、やはりそれだけでは、金魚の飼育には足りないものがあるんです。金魚屋専門店が無くなって、久しくなり、色々ボチボチと困るようになりました。

 近所に金魚専門店が無くなってからは、やむなくネット通販を利用していた私です。でもね、ネット通販って、便利なようで、案外不便だし、やたらと高価なのも気になっていました。

 そこでせっかく、金魚専門店のある地に行ったのですから、店に出向いて、ウチの水槽に不足しているモノを購入してみることにしました。

 で、何が不足しているのかと言うと、巻き貝と水草です。

 巻き貝は、毎年初夏のあたりに、近所の農家さんにタニシを100匹程度分けてもらっているのですが、ここのところ、金魚たちがタニシをたくさん食べるようになって、100匹程度では1年もたなくなりました。季節は、そろそろ12月で、次のタニシの投入まで半年ちかくあるというのに、すでにタニシの数は激減している状況なのです。で、タニシが激減すると何が起こるのかというと、水槽の壁面が汚れます。そうです、タニシは金魚の生き餌であると同時に、水槽のお掃除屋さんでもあるのです。タニシが減ってしまうと、誰も水槽の壁面を掃除しないので、ガラスが緑色になってしまい、私がガラスを掃除しないといけなくなってしまうのです。

 それは大変な事でしょ?

 水草は…量的にはあるにはあるのですが、状態が悪いのです。本来は、緑色でなければならないマツモグサ(我が家の水草は、マツモグサ一択です)なのですが、黒くなっています。水中の苔に負けてしまったのか、LED電灯では光量不足で枯れたのか…、まあ元々、ネット通販で購入したマツモ草ですし、我が家に来た時から、黒っぽかったモノですから、元々、こんな感じだったのかもしれませんが、あまり状態が良くないので、生きのいい水草と、可能なら、リプレイスしたかったりします。

 と言うわけで、リアルな金魚専門店に行ってみたわけです。

 さすがは専門店。品揃えはバッチリです。ほぼ、何でもある…という状況でした。巻き貝は、タニシと石巻貝の両方を売っていたので、今回は石巻貝を購入する事にしました。と言うのも、タニシよりも石巻貝の方が安かった事と、金魚はタニシを食べてしまうので、タニシだと減ってしまいますが、石巻貝は食べないので、数は減らないので、水槽のお掃除屋さんとしては、むしろ石巻貝の方が良いのです。

 やはりリアルな店舗はいいですね。生体の状態が良いだけでなく、お値段も安かったんですよ。リアルな店舗では、石巻貝は一匹30円でした。30匹購入したので、900円でした。ネットで石巻貝を30匹購入すると、だいたい一匹80円程度で送料が600円ですから、約3000円になります。やはり、リアルは安いです。

 マツモグサはリアル店舗では、一束200円でした。これを4束購入したので、800円でした。ネットで買えば、一束600円程度で、送料も600円ですから、4束購入すれば3000円になります。

 リアル店舗だと、石巻貝とマツモグサを合わせて購入しても1700円で済みますが、同じだけネットで買えば6000円近くになります。おまけに、当然の話ですが、マツモグサは、ネットよりもリアルな方がモノが良い…と言うか、特別に良いものを店頭で選んで買ってますので、ハズレはありません。おそらく石巻貝もネットで買うよりも、生きがいいでしょうね。少なくとも、流通業者が数日かけて運んでくるよりも、私の手で数時間かけて大切に運んで来る方が、生体にとってのストレスとしたら、段違いでしょうからね。

 近所に専門店がなくて困っている人なら、ネットでの購入もやむなしだと思いますが、やはりリアルな専門店には敵いません。今後は、なるべくネット購入ではなく、リアルな金魚専門店に出向いて買物をするように、心がけたいと思いました。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 楽譜は高くて、階段は怖い | トップページ | 生まれ変わるなら、男? 女? »

金魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽譜は高くて、階段は怖い | トップページ | 生まれ変わるなら、男? 女? »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2014 すとん